きゃおきゃおの庭

近代建築から現代建築までPHOTOたてもの探訪の記録。大切にしているものなど写真で綴ります。

葉山・藤沢 建築とアートめぐり 旧近藤邸

2012-09-23 | 戦後建築



9月の半ばというのに、傾きかけた太陽が、容赦無く照りつけます。


藤沢駅から徒歩10分。午後遅くに旧近藤邸を見学しました。
旧近藤邸は、藤沢市辻堂の松林に建てられた別荘です。
老朽化のため取り壊されることが決まり、保存を求める市民運動により藤沢市が譲り受け移築保存されました。
藤沢市民会館事務室に鍵を借りに行くと、先客が持って行っているとのこと。
玄関先で、帰る方から鍵を受け取りました。
そして緑が多いせいか、藪蚊の大群に襲われました…。

施主の近藤さんは、子供が11人。
和室の多い海辺の別荘は、子供たちにとって楽しい場だったのだろうと思います。
























窓はすべて、閉ざされています。
建物を味わうべく佇む気持ちは 暑さのため消え失せました。
2階へ上がると、体温が急上昇。もう我慢できなくなって退散~。
人の常駐しない建物は、ことのほか暑くて長居できません。

旧近藤邸
竣工 1925年/移築 1981年
設計 遠藤 新
所在 神奈川県藤沢市鵠沼東8-1(藤沢市民会館前庭)

2012.9.15
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉山・藤沢 建築とアートめ... | トップ | 葉山・藤沢 建築とアートめ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちHA (雨漏り書斎主人)
2012-09-23 13:37:59
大きな家ですねぇ

外壁は木材でせうか?
金属下見に見えないこともないんですが?


締め切った家内、さぞ暑かったことでせう

昨日今日なら、ゆっくりと観られたのにねぇ

最後の写真  南京錠がぁ~
雨漏り書斎ご主人さんへ (きゃおきゃお)
2012-09-23 14:27:49
こんにちは。

そうなんですよ~。
最後の一枚、窓が泣いているような気がしました。

子供がかくれんぼしたら楽しそうなくらい
かなり広い家でした。
近寄らないと、よくわかいませんが、外壁は下見板張で、一部漆喰壁になっています。
建物内は、想像以上の暑さでした。
今日なら、きっとゆっくりできたでしょうね。
こんばんは~ (ピッピ)
2012-09-23 19:32:55
雲一つない青空綺麗ですね~
秋晴れなら気持ち良いのに・・・
さぞかし暑かったでしょう~
窓はすべて閉ざされていると言うのは
ちょっと残念な気がします
風を入れてあげたいですね~
人が常駐していないから仕方ないのかなぁ~
保存は綺麗にされてますね~
ピッピさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-23 22:01:44
こんばんは。

そうですね~ たまには風を通してあげたいですね。
この日は、とても暑くて~~駅から そう遠くはないのですが
歩くのが大変。汗だくになりました。
常駐の係員が居ないので、心無い人に荒らされる心配があるのと、網戸がないのとで
締め切りになっているのだと思います。
とにかく周囲は藪蚊が多くて参りました。

移築されて はや 30年あまり。
藤沢市の管理のもと、当時を偲ぶ姿を保っています。
ご苦労様です (106)
2012-09-23 22:16:54
見学には季節を考えないといけなかったんですね
たまたま私が行った季節は良かったみたいです
見学の際に渡される鍵を受け取るとこの家の主になった気分に浸れるのが嬉しかった事を思い出します
106さんへ (きゃおきゃお)
2012-09-23 22:24:24
暑いのは 割と平気なのですが
この日は特別暑くて~参りました。
洋館系の見学は、真夏は避けるようにしていますが、ここまで暑いとは思いもよりませんでした。
>家の主になった気分
106さんらしいなぁ~。
そう考えると 嬉しくなっちゃいますね。
Unknown (cherry)
2012-09-23 22:46:29
こんばんは!
2、3日前から涼しくなりましたが・・・・・
今年は~9月中旬まで暑かったですネ。。。汗

藤沢市辻堂というと、友人の実家が
あるので親近感があります。
ドアや窓枠など、ユニークですネ。
昔の建物の方が、味があって
遊び心を感じます (^^)

cherryさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-23 23:30:03
こんばんは。

ほんと 毎日暑くてげんなりしました。
今日は、ちょっと涼しさを通り越した感じですね。
ちょっと一息つけました。
でも、暑さに負けず 夏バテもせず食欲の秋に突入しそうです。(笑)

室内はラインを強調した装飾で
モダンなイメージ。
洋風の中に和のスペースを上手く配置してあります。
昔、青春ドラマは皆、湘南がロケ地で憧れました。今みたいにサーファーもいなかったので恥ずかしくもなく、砂浜(稲村ヶ崎あたり)を走ったり、叫んだりしました。(笑)
いいですね (アアルト)
2012-09-24 09:40:58
ライトの弟子ですね。横ラインは強調されて好きになります。また神奈川に行きたくなります。(埼玉県人)

日曜日23日までの山口蓬春邸特別公開に惹かれ大雨に中見学してきました。樹木がおおい繁りアトリエから海は見えなかったです。ついでに美術館も見学してきました。
晴れた日に元気だったら再訪します。
有難うございました!
湘南の青春 (テツ)
2012-09-24 12:28:42
>昔、青春ドラマは皆、湘南がロケ地で憧れました。今みたいにサーファーもいなかったので恥ずかしくもなく、砂浜(稲村ヶ崎あたり)を走ったり、叫んだりしました。(笑)

私は学生の頃カメラ(父のお古の古い一眼レフ)持ってよく江ノ電周遊してました。

鎌倉高校の生徒達、昼休みに海岸にでて過ごしているんですよね。
うらやましいなあと思って、彼らを撮影したりしました。

今だったら盗撮扱いされてしまいますね。
女子高生のスカートは長ーい時代でしたけどね。(笑)
お疲れ様でした (ジョヴァンニ・スキアリ)
2012-09-24 16:35:21
暑いなか「暑い民家を観んか!」ツアーにご参加ありがとうございました。

テツさんがコメントで鎌倉高校に言及されていましたが、私の長男は鎌倉高校に行きました。イメージそのまま、楽しい高校生活を送ったようでした。
アアルトさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-25 00:59:09
まあ、そうでしたか。
2階の旧画室の廊下から、遠くに海が見えるんですよ。晴れた日なら、碧く見えると思います。
私は1階の画室が一番好きでした。

ここよりも池袋の自由学園明日館の見学に行かれてみてくださいね。お薦めします。見学可能日は、HPで確認してください。
テツさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-25 01:00:52
確かに テツさん
見かけたら怪しいかも~。(笑)

湘南という響きは、忘れてしまった遠い日のことを思い出させてくれます。
青春という言葉、最近あまり使われていませんね…。私は好きなんですけど。
ジョヴァンニさんへ  (きゃおきゃお)
2012-09-25 01:04:23
ジョヴァンニさんへ 座布団一枚~!
そろそろ ハワイに行けそうです。(笑)

藤沢へのご招待、有難うございました。
いろいろと満喫させていただきました。
あのカッコいい息子さんですか?
羨ましいなぁ~!
池袋は (アアルト)
2012-09-25 09:32:56
お返事有難うございます。池袋は自分の事務所があったので何度も訪問しています。コンサートもありました。
私の本箱のライト全集(二川撮影)を毎晩眺めて伏床してます。
山口記念館の二階から雨に煙る海は見ました。アトリエからは見えませんでしたので。昨晩は吉田五十八のディテール(松岡邸・喜多川)を眺めました。
アアルトさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-25 21:31:40
こちらこそ、大変失礼しました。
アアルトさんは、いろいろ本をお持ちなんですね。
あと思いつくお薦めのところは、少し遠いのですがヨドコウ迎賓館と武庫川女子大です。
Unknown (chameko)
2012-09-26 01:10:50
きゃおきゃおさん
近藤邸が 辻堂の 松林の 中にあったと
知ったら 急に 懐かしくなって しまいました。
辻堂の海岸に 行く途中に 三條西家の 別荘が
あって 皇后陛下 (香淳皇后)の 妹さんんの
家といっていました。 
chamekoは 家なんて 気にしていなかったのですが
コリー犬が (当時はめずらしかった)2匹いて
うらやましくて 仕方なかったのです。

駅のそばには 藤堂家の 別荘があって
大学生の おにいさん がいて 遊びに
行ったこともあるのですが多分 立派な
家だったのでしょうね 覚えていません

なにしろ 海岸にも人が少なく みな 仲良しでした。
夜は まっくらで 食用蛙が ないて 怖くて
海岸なんて行かれませんでしたよ。
先日烏帽子岩のところでイセエビが 獲れると
TVで聞いてびっくり。 漁船で行って 泳いだのに
まさか イセエビ??

姉が 藤沢に 居たので なじみ深いところでしたが
このごろは 行っていません。
江ノ電沿線は 今行ったら 見方が違うでしょうね
きゃおきゃおさんにめぐりあったので(うふふ)

くだらない事ダラダラ ごめんなさい。
 
chamekoさんへ (きゃおきゃお)
2012-09-26 06:10:36
chamekoさんが若い頃は、別荘地だったのですね。
食用蛙の鳴き音、怖いですもん。わかります~。
貴重なお話が聞けて、嬉しくなりました。今では、住宅地となり、想像がつきません。
縁側に座り 母から子供の頃の思い出話を聞いたような、懐かしい気持ちになりました。
また、聞かせてくださいね。

街歩き、chamekoさん、開眼しましたよね~!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
旧近藤邸 外観 (撮るだけ撮ったら腹ごしらえ)
普段、藤沢はビックカメラに寄る程度でしたが フランク・ロイド・ライドの弟子である遠藤新設計の邸宅があると知り行ってみた 1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられた ...
旧近藤邸 邸内 (撮るだけ撮ったら腹ごしらえ)
建物の中には藤沢市民会館の受付で鍵を借りて入ります 居間兼食堂 この暖炉と玄関と池は大谷石 食堂の奥にある和室 もう1つあった畳部屋の和室 他の部屋も間取り図...