撫子的な日々

どーってことない日常の魂のつぶやき

桜の京都とランチ”採席ちもと”

2017年04月21日 | Weblog
14日、東京の友達に会いに京都へ行って来ました。
彼女とは、お互いに転勤族で三重県で知り合い、そのまま30年交流が続き、だいたい一年に一度会っている間柄です。

今年も一昨年と同じく、彼女の好きな京都で会う事にしました。



川面に浮かぶ桜の花びらもきれい




先斗町通りのちもとの前


"採席ちもとの" 懐石ランチ
ランクは梅ですが、季節感あふれるお料理で美味しかったです。
"本店ちもと"はお高いですが、こちらの"採席ちもと"はリーズナブルです。








二階席だったのでゆったり話が出来ました。




鴨川 


四条通りは平日なのに観光客でいっぱいでした。




四条河原町にあったお店の中に神社がある甘栗屋さん。

どういう神社か店員さんに聞くと「安産」の神様が祀ってあるとの事。
うーむ……友達も私ももう縁がないのでパスさせてもらいました。


会ってお互いの近況のおしゃべりをするのが目的なので四条周辺で過ごし、観光はしませんでした。

夕方、私は次の目的地博多へ彼女は名古屋へと移動の為、新幹線のホームで次の再会を約束し別れたのでした。


博多駅に着くと家人が迎えに来てくれており、地下街の焼き鳥やさんへ。


鶏の皮の焼き鳥がお薦めというので初挑戦。
普段はカロリーの多そうな鶏の皮は捨てるので、おそるおそる食べると意外や意外、美味しかった。
この後、博多には数日滞在しましたが、食べ物は安くて美味しく、街もほどほどの大きさであり
暮らしやすい良い所だなあと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクカレーと桜 | トップ |  宝当神社&唐津神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。