Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

旅で出会った鉄道(31)・伊豆箱根鉄道・大雄山線5000系

2017年05月17日 | 日記
小田原駅で見た伊豆箱根鉄道・大雄山線5000系第1編成。
この5000系は、2度目の登場になる。
2015年12月5日に(19)で紹介したが、その時は通常塗装
の第2編成以降のステンレスカー5000系であった。

であるが、車両の詳細は重複するがこんなことを書いていた。
《この5000系車両は、1984年(昭和59年)から走り始めた
主力電車である。3両1編成で現在は第7編成まであり、編成の中には
ロングシート車、クロスシート車が混在しているが、特に第6,7編成は
全車両が転換式クロスシート車になっている。》

今回出会ったのは、2016年に大雄山線開業90周年を記念する
イベントの一環で、5501編成(第1編成)を「オールドカラー復刻
バージョン」に塗装して10月1日から運行を開始したとある。

第1編成の通常塗装は、ブルーとホワイトを基調にしたものであるが
このカラーリングも悪くはない。ただ復刻バージョンのツートンカラーも
少し野暮ったいが親しみが持てる色だ。
古い人間なので、昔の塗装を見るとどこかほっとするのかな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1964年9月の時刻表でバ... | トップ | 1964年9月の時刻表でバ... »
最近の画像もっと見る