Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

久し振りの銀座

2017年01月25日 | 日記
22日、約1ケ月半ぶりに銀座に出た。
以前は2~3週間に1回は、銀座に出ていたが最近足が遠のく。
何で行ったかは、散髪のためである。床屋に銀座までと云われても
現役時代から刈ってもらっているので仕方ない。

床屋と云うものは、新しくなくても2、3回通った店でも『今日は
どのようなカットにしましょう』と聞いてくる。
いちいち説明するのが面倒である。
銀座の床屋は、聞かれないで済む。
それと日曜日の銀座の床屋は、空いているのである。
空いているということは、理髪師も余裕があり、仕事が丁寧である。
ただそれだけだが面倒でも、銀座の床屋へ行く。

夕闇せまる「ホコテン」も懐かしいような気分で中央通りを渡り、
天賞堂を覘いて帰路に着く。鉄道模型を見ていると何故か気持ちが
落ち着く。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東急5000系新造車 | トップ | 上野・同期の新年会 »
最近の画像もっと見る