Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

呑んだ後・最高の2品

2016年10月16日 | 日記
写真展が始まり四ツ谷のポートレートギャラリー通いが続く。
最近、鉄道でも「呑み鉄」なる言葉が流行り、六角精児氏などが
NHKで飲みながら鉄道旅をする番組を楽しく見ている。

小生なども写真展がメインなのか、18時に終わり、その後の
飲み屋へ足を運ぶのがメインなのか判然としない。
呑んだ後に仕上げで食べた2品が最高だったので紹介する。

1品は、以前にも紹介したが「Ryoma」の“鶏飯”。
これは奄美大島の名物料理。何品かの具があり、出し汁をかけた
南国のお茶漬けである。

もう1品は「徒歩徒歩・こうや」の蜆粥。
「こうや」は四ツ谷でも有名な中華蕎麦屋だが、そのオーナーと
娘さんが近くでやっている実験料理店である。
皆で呑んで、仕上げに何をとメニューを見るとその蜆粥があった。
皆は蕎麦系をシェアして食べると云うが、小生は断固として蜆粥を
注文する。

呑んだ後の蜆のお粥。絶品であった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道の日と写真展 | トップ | 写真展終了と島唄 »
最近の画像もっと見る