Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

模型の貨車(4)

2017年04月19日 | 日記
模型の貨車の続き、4回目は「タム」と「ミ」。
「タム」は形から見てタンク車であるのは、誰が見ても理解できる。
写真の「タム」は、日本石油と書いてあるからには石油系タンク車
である。現在では2軸のタンク車などは廃車され、ボギー台車(4軸)
のタンク車が主流である。

タンク車の仲間には、石油系以外にガソリンとか、重油系、濃硫酸など
危険物を運ぶ貨車がある。基本的な形は似ているが、それぞれに適した
安全を追求した外装になっている。

「ミ」に関しては、私も最初は何を運ぶ貨車か判然としなかった。
雰囲気からすると『水を運ぶ貨車かいな』と予想はしたが、調べると
的中していた。現在ではまったく必要がない貨車である。
蒸気機関車が全盛の頃、水のあまり良くない機関区へ良質の水を
運んだ貨車とある。正式名称は「水運車」。
こんな変わり種の貨車が実車であったことも雑学が増えたが、前の
オーナーが「ミ」までを揃える多彩さにも感心させられた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾根のミツバツツジが満開 | トップ | 生田緑地で春季・芝刈り大会 »
最近の画像もっと見る