Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

赤羽で海外鉄道研究会

2016年11月07日 | 日記
昨年の5月以来、海外鉄道研究会の例会にお邪魔した。
時々、仲間の一人が発表会をするので行く訳であるが、事務局も
私の先輩がやっている関係で楽しみにしていた。
今回の会場は、「北区赤羽会館」である。

ところで赤羽という街に、初めて降り立った。
鉄道では、何十回となく素通りしている街なのだが。
ブラブラと目的地まで歩いていると、立派な教会があった。
赤羽カトリック教会。

後日、調べて見ると『戦後、赤羽駅前に麻袋などを製造していた旧日本
製麻(現在の帝国繊維)の赤羽工場の跡地に建設された協会である。
空襲で壊滅した工場跡を、1947年にポーランド人の神父がアメリカ
からの寄付金で土地を購入し建設された』とある。

ここ3~4日は素晴らしい秋空である。
聳え立つ聖堂が、青空を突き抜けるようだった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変に目立つ広告看板 | トップ | ある地方の風習 »
最近の画像もっと見る