Yさんの閑日好日雑記

平凡な時の流れでも何かを見つけたい

健酒ごぞう守

2017年02月12日 | 日記
金沢の尾山神社で求めたお守りである。
いろいろなお守りを見てきたが、「健酒ごぞう守」とは初めてのような
気がする。
酒飲みには必要なお守りかな、と思い買い求めた。

書いてある内容は、『「ごぞう」の酒は五臓六腑にしみわたる体を潤し、
心晴れ晴れ、憂い去る。旨い酒で心身健康で人生を過ごせるように
祈願されたお守り』とある。
酒飲みには都合の良いことが書いてある。

いずれにしろ何かしら「お守り」を身に付けていたので、買ったのである。
これまで数年間は、高尾山の護摩祈祷の灰が入ったものを付けていた。
厄除けであるが、2年程変えずに付けていたので新しいものにした。
1月に福岡に行った際、大宰府天満宮で「開運招福」を買った。
現在は2つの「守り札」を付けている。それは趣味かいなと思われても困る。
何かしらの「守り札」を持つことが習慣になっている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1956年の時刻表でバーチ... | トップ | 1956年の時刻表でバーチ... »
最近の画像もっと見る