気ままに 外歩き 町歩き 街道歩き

気ままに出かけて 写真に残る植物や風景etcを 備忘録として足跡に残しています。

山形県南陽市のマンホール蓋

2017-07-11 09:50:51 | マンホール蓋
山形県南陽市は、今年4月からマンホールカードの配布を始めました。
このマンホールカードの収集と少しの時間ですが市内の街歩きを楽しみました。

まず南陽市役所近くにある水道庁舎を訪問します。

頂戴したマンホールカード。


マンホール蓋は、市の花「菊」と市の木「桜」をモチーフにデザインされています。
南陽の菊づくりは17世紀上杉の時代からからはじまり、今では「南陽の菊人形」は全国一の歴史と伝統文化を誇っているそうです。
「桜」は、烏帽子山千本桜(烏帽子山公園)が有名で、日本さくら名所100選に選ばれています。

赤湯温泉街を通る県道156号線の歩道で撮りました。


こちらはノンカラー蓋で「ゆうせつ」と書かれています。
以前、温泉街の積雪を処分するために使用されていた管路のようですが、現在は雨水管路として使用しているようです。
また、「おんせん」と書かれた蓋もあるようですが、こちらは温泉水を廃送する管路として利用していたようです。


こちらは防火水槽の蓋です。


烏帽子山公園には八幡宮があり、日本一の継ぎ目がない石造りの大鳥居も奉納されています。山裾には、湯治湯として古い歴史を誇る赤湯温泉街が広がります。
今回は、水道庁舎から烏帽子山公園まで歩き、そこから赤湯駅まで歩きました。

継ぎ目のない石造り大鳥居。

烏帽子山八幡宮の拝殿。

大正3年に奉納された狛犬。



ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新小岩駅付近に、懐かしの「... | トップ | 山形県上山市のマンホール蓋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンホール蓋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。