フライフィッシング時々車中泊(TheForestWorld)

フライフィッシング好きで車中泊をしながら各地を転々としているおやじの独り言

東北釣行(最終日)

2017年06月15日 | 岩手県釣行
宿から歩いてほど近い、秋田内陸線の比立内駅にて、角館方面行き5時21分発1番電車です。
1時間に1本程度のダイヤですね。
角館方面2番電車と鷹巣方面1番電車です。宿の朝食までの時間、のんびりとウォーキングができました。
美味しい朝食、ありがとうございました。朝食を食べた部屋に飾られていたイワナの剥製です。40cm位ですかね!?
釣友と別行動で初日に入った岩手の渓を目指します。移動途中立寄った道の駅「雫石あねっこ」です。温泉施設が隣接されていて、車中泊にはうってつけの場所ではないでしょうか。
マタギの里阿仁から3時間かけて、初日の渓に移動。前回と同じ場所から入渓しましたが渋いです。やっと流れのタルミからイワナがフッキングしてくれました。その後、手のひらサイズが出ましたが後が続きません。思い切って下流部に場所移動です。
これが大正解!入渓点1箇所で4匹のイワナ。その上流の淵でライズしていた渓魚がフッキング。ネットに収まったのは、9寸の美型ヤマメでした。実釣4時間でつ抜け。最終日にして、やっと満足する釣りができました。
道の駅紫波にて仮眠をして、明朝自宅に向け出発します。

ありがとう!東北の渓魚達。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北釣行(その5) | トップ | 東北釣行(おまけ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。