アラフォーおっさんのまったり自転車生活

北海道帯広市在住のおっさんの、なんとなくで始めたブログ。
主に自転車絡みの話や、趣味の話メインで。

おっさんと飲み物。

2017-07-06 21:59:16 | 自転車
はい、糖質制限かけてきちんと3キロ落としたおっさんです!
なんというか、油断大敵!砂糖は麻薬!糖質は毒!とまでは言いませんが、きちんとカロリー計算と糖質制限をすると
デブだとすぐ落ちますなw

まあ、おっさんの仕事が住宅建築に携わっているので余計カロリーが消費するってのも関係してるのでしょうけどね。

ま、これで一安心っw
大角商会の社長の奥さんがブランパンは美味しくないよねって言ってたけど、うん、そう美味しくはないなぁ・・・w
でも、糖質制限する時には大変お世話になっておりますローソン様w

色々な種類が出てて飽きがこないようにしてくれてるのが嬉しいですね!
でも、もっと美味しくしてくれるともっと嬉しいよっ!(=゚ω゚)ノ



さてさて、暑い日が続きますね。明日の帯広は34度予想だそうで・・・、おっさん明日やヴぁいかもしんないwww
おっさん、常時、外仕事なので酷暑でも、豪雨でも頑張って自然にさらされてます。
でも、去年の台風10号の時は休みたかったよ!!www
予想以上にうちの会社真っ黒くろすけだよ!!w

で、で、で、結構重要になるのが飲み物なんですよ。
もちろんサイクリングする時にも飲み物重要ですよね?

おっさんが夏にお勧めしたいのは、グリコのクエン酸&BCAAですね!
すっきりとした飲みやすさで、夏の外仕事やサイクリングには凄く良いです!
適度な酸っぱさと甘さなので、クエン酸が全然ダメって人以外おすすめかなと。

Amazonで1680円(さっきの価格)で売ってますね。
これも定期便利用できますので、もう少しお安く買えますね。

後は麦茶ですね。
もちろん煮だし麦茶です!
めんどくさいと思われますが、消毒の観点からと、香りが水出しより良いのですよ!
どうせ飲むなら美味しく飲みたいですしねっ。

水出し麦茶でも麦茶のパックを熱湯を少しだけかけてから2~3分むらしてから水に入れると、普通に水に入れるのと香りが違いますのでおすすめします。

ちなみに水出し紅茶も茶葉をむらしてから水を入れると香りが違いますね。

まあ、おっさん的には麦茶は煮だし一択です!
昭和か?!もちろん昭和だよ!www

麦茶だと思って麺つゆ飲んだ事がある過去があるおっさんからのお勧めですwww
小さいころドライブインを祖母がやっててねぇ・・・、冷蔵庫にいっぱい瓶があってわかんなかったのよ・・・w
麺つゆは飲むものじゃない、つけるものだと学習した幼稚園の夏・・・みたいな?w


後は、ポカリスエットは凍らさない、カロリー重視ならポカリよりアクエリアス、風邪の時の水分補給にはポカリみたいな?
コーヒーは水分補給としては論外。アルコール?おっさんよりバカなのかい?w
基本の事はサイクリストだと押さえているでしょうけどね!

後は好みで麦茶に砂糖入れる人いますが、レモン果汁もなかなかいけますよ?
え?聞いた事ない?騙されたと思ってやってみてください!
騙されても責任はとれませんけどもwww


さて、次の日曜日は中札内グルメフォンド、次の次はお待ちかねの恵庭自転車散歩2017ですね!!
マジで楽しみだよおっさん!w
醤油ソフトとかワクワクするぜ!wぇ?トマトソフト?ん~・・・、実はおっさん
宗教上の理由でトマトが食べれないんですっ><w
どんな宗教やねんっwってツッコミが聞こえるーw

宗教がらみって言えばなんか許されるような気がして言ってみましたw
加工品だと大丈夫なんですけどね~、前世でなんかあったのかもしんないwww

恵庭自転車散歩に参加したテンションでトマト食べれるようにならないかと期待しているのですが、
期待薄かなぁ・・・w結構チャレンジしたんですよ、本当。

そろそろ気象協会のHPで10日間予報でるので当日晴れるか楽しみですよ!
晴れ男(自称の上、十勝管内限定)の名誉挽回できるかどうか、これもまた楽しみの一つですw

まあ、体調崩さないようにみなさんご自愛くださるよう祈ってますね!
ではでは~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おっさんとラファ キャラバ... | トップ | おっさんとやヴぁい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。