大堀川春夏秋冬

大堀川の野鳥と野草の写真 
&関東地区の野鳥

珍鳥 ソリハシセイタカシギ

2017年05月15日 | 千葉県の野鳥

ネット情報があり 雨上がりの日曜日4時に起きて行ってきました。
ソリハシセイタカシギ(反嘴丈高鷸) チドリ目セイタカシギ科
図鑑によると、冬期はインド西部、中国南部などで過ごし繁殖期は中央アジアへ渡ると有りました。
日本では、稀に観察できる旅鳥ってとこでしょうか
たくさんのCMが集まりましたが、休耕田らしく農作業のジャマにはならなかったのではと思います。また水の張った田畑の中央に居たので近づけなくて、野鳥へのストレスも少なかったと思います


ヘラサギのように嘴を横に振って採食するようです


寝ていることが多く動き出すと一斉にシャッターがきられます


綺麗な姿を鏡に映してます


セイタカシギがたくさん居るところなので、やって来たのかな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表舞台と舞台裏 | トップ | 手賀沼 種の保存 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。