大堀川春夏秋冬

大堀川の野鳥と野草の写真 
&関東地区の野鳥

房総半島横断

2017年06月14日 | 千葉県の野鳥

まだ見たことの無いコシアカツバメを撮りに外房の大原漁港へ向かいました
曇り空で雨の予報もありましたが、他の日は都合がつかないため、ぎっくり腰をおして3時間かけて行きました
コシアカツバメ(腰赤燕) スズメ目ツバメ科 夏鳥
難なく撮ることができましたが、やっぱり青空が欲しかった


地上にも降りてくれて大サービス


飛翔も撮れて腰が赤いことが確認できました


ヒメアマツバメ 姫雨燕 アマツバメ目アマツバメ科 夏鳥
もう一つの目標でした。 同じツバメの名がついていますが【目】が違うように近縁種ではないようです
止まっている画を撮りたかったのですが、アマツバメ科は飛翔しながら寝ることも出来るようですので、止り画は諦めました


イソヒヨドリも育雛中みたいでした


せっかく房総半島中央部まできたので、ソリハシセイタカシギがまだ居るのかなと思い木更津へ向かいました
もうカメラマンがいないので、ポイントに行きつくまでにしばし迷ってしまいました
ソリハシセイタカシギはいませんでしたが、セイタカシギの雛と飛翔が撮れたのでそこそこ満足




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遭遇 | トップ | ツミ探し 流山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。