川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

八重桜とハナミズキ(脇田本町公園)

2017年04月21日 | 川越の桜

ウェスタ川越の向かい側にある、小さな公園(脇田本町公園)に八重桜がある。

八重桜がいつ頃咲くかあまり意識していなかったので、このサクラの散りはじめしか見た記憶がない。

今年は満開のサクラを見ようと思っていた。

1週間前は全く咲いていなかったが、夏日がつづき一気に満開になった。


ヤマザクラと同じように葉が出始めているが、花の存在感がすごい。


花の重さで枝が垂れ下がったように感じてしまう。


公園の奥にも八重桜があり、手前には赤いツバキの花も見える。


最初に見たサクラは1本の木だと思っていたが、実際は3本が並んでいた。


奥の八重桜の側には、ハナミズキが咲いていた。


ハナミズキ単独なら目立つが、八重桜と並ぶと地味な存在に見える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばけ噴水(ウェスタ川越) | トップ | 川越駅観光案内所が移動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL