川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

雪の名を持つ花2つ

2017年05月19日 | 庭の花・実

ユキノシタの小さな花が、ひっそりと咲いている。

旺盛なドクダミと場所を争っているが、一足先に咲き出した。


一方、派手に白を強調しているのが、ハクチョウゲ(白丁花)。

別名、ジューンスノー(六月雪)というらしい。

春のユキヤナギの白さにはやや劣るが、この時期目立つ白である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ青い実がいっぱい、でも... | トップ | 梅雨時の花はまだつぼみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL