川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

蛾(ウメエダシャク)の交尾

2017年06月16日 | 川越動物誌

草の緑のの中に白いものが見えた。

ピンと立った細い葉の途中に、2匹の蝶?蛾?が上下にならんで交尾していた。

後で調べると、ウメエダシャクという蛾らしい。

上のお腹の大きい個体が雌かな?


反対側に回ってみると、別の葉にテントウムシがいた。

すでに葉の先端に達しているので、すぐ飛び立ってもおかしくないのだが、なぜかそのままだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜多院のキノコ | トップ | コムラサキシキブとセンリョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL