川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

ネコサークル(わが家の野良ネコ)

2017年03月08日 | 川越動物誌

外出から戻ると、庭にある白いものが目に入った。
白と茶色のネコが、丸くなって寝ていた。
ぐっすり寝込んでいるようで、近づいても動かない。


顔が向こう側だったので、見る位置を変えた。
やはり熟睡中で、幸せそうな表情をしていた。


また、元の位置に戻ったりしていると、ようやく気がついたのか顔をあげた。
でもまだ、寝ぼけているようで、見当違いの方を見ている。


後で、ネコのいた場所を見ると、ネコの形のままにサークルが出来ていた。
周囲の緑の新芽に囲まれた中は、落ち葉が押しつぶされていた。

この場所は違う色のネコも寝ているのを見たことがある。
別のネコの匂いがすると思うが、平気のようだ。
他のネコが使っているということは、安全と快適性が保証されているということか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新河岸川のカモ | トップ | 時世(ときよ)とハト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL