川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

秋の空を見下ろす

2016年10月19日 | 散歩写真

足元に秋の青空と白い雲があった。
木立ちに囲まれた空を、丸々と太った肥鯉がゆったりと泳いでいた。


仙波河岸史跡公園に船着き場を再現した所がある。
船着き場と言っても、木々に囲まれた細長い池である。
静かな水面は、まだ青い葉をつけた樹木のかげを映していた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人形空を飛ぶ、南通町の山車 | トップ | タモリさんの好きな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL