川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

角の空地は花畑

2017年05月11日 | 花・木・自然

道路予定地の角の空地は、いま色々な花が咲いて、お花畑になっている。

ここは時たま、業者の人が草刈りにくるが、あっという間に草花に覆われる。


いま一番目立つのは、オレンジの花。

どうやら、ナガミヒナゲシという花らしい。

あちこちで繁殖し、すっかり雑草になってしまった。


次に目立つのは、アカバナユウゲショウ。

ちいさい花だが、濃いピンクが密集しているので、よく目につく。

こちらも、あちらこちらで雑草化してる。


タンポポは、茎をのばし、すでに白い綿毛が目立つ。


中には、周囲より少し背の高い、アザミと思われる花も咲いている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コバトンの尻尾2・茶摘みコ... | トップ | ホトケノザのお花畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花・木・自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL