川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

新河岸川のサクラ(滝ノ下)

2017年04月05日 | 川越の桜

仙波河岸史跡公園を出ると、対岸にサクラが並ぶ。
予想はしていたが、まだ満開には少し早かった。


こちらの岸にも色々な花が咲いている。


サクラの並木が切れると、のんびりと釣りをする人たちがいた。


畳橋を渡って対岸に移り、並木の下の土手を歩く。
仙波河岸史跡公園のサクラも見える。
並木の中には立枯れした木が一本あった。


滝下橋から今来たところを振り返る。
サクラの下を散策する人が多い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコサークル脇のネコ | トップ | 新河岸川のサクラ(田島橋~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL