川越雑記帳2(川越見て歩き)

川越に長年住んでいるが、まだまだ、知らないことや行ったことのない所が多い。そんな所を見て歩き、記録しています。

首をかしげる女 (神山喜代美作)

2016年08月25日 | 街中アート

川越市民会館前の広場、脇の坂道に沿って桜が並ぶ。
セミの鳴き声に囲まれた桜の木の下に、なにか分からない石像があった。


近くに寄ってみた。
人をかたどったもののようだが、まだよく分からない。
降るようなセミの鳴き声がやかましい。


台座に銘板があり、この像の名と作者が見えた。
「首をかしげる女」 神山喜代美作 とある。
その下に「明日へ」とあり、詩のようなものが続くが下半分は植木で見えない。
最後に1977年8月とある。


そう言われてみて、初めて首をかしげる姿が見えて来た。
抱いているのは子どもか?
その廻りには、セミの抜け殻がいくつも残っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月のハス(伊佐沼)

2016年08月19日 | 伊佐沼

伊佐沼のハスは、8月中旬でもまだあちこちに咲いている。


近くにまとまって咲いている所もある。


花の近くには、つぼみもまだある。


実と一緒に咲くものもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「くすのき祭」の準備中! (川越高校)

2016年08月16日 | 散歩写真

川越高校の門のそばには、「くすのき祭」の名の由来となったクスノキが枝葉を繁らせる。
その脇には、くすのき祭の門となるはずの木組みが出来ていた。


骨組みだけなので、外観がどうなるかはお楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペットボトルロケット (川越第一小学校)

2016年08月14日 | 散歩写真

第一小学校の校庭でペットボトルロケットを飛ばしていた。


ランチャーにセットし、空気を入れる。


カウントダウン後、発射!


ロケットは校舎をめがけて飛んでいく。


係員が駆け寄り、飛距離の計測。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の菓子屋横丁

2016年08月11日 | 川越散歩

菓子屋横丁の新しい建物は、ネットでよく見えないが作業は進んでいるようだ。


気温37度近く、さすがに人出は少なめか?


軒先からミストを出すお店もあるが、フェーン現象による猛暑。
お店の人も、つぶやく。「焼け石に水だよなあ!」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙波東照宮の忘れ物?

2016年08月06日 | 川越散歩

仙波東照宮の門が開き、見学会のようなものが行われていた。


反対側を見ると、門柱そばに白い網が置いてあった。


虫取りの網のように見えるが、柄は短く、網の先は両角を折り直線になっている。
誰かの忘れ物なのか、東照宮で必要なものなのか分からないが場違いな感じがした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大江戸御家相続]

2016年08月01日 | 川越関連本

「大江戸御家相続 家を続けることはなぜ難しいか」 山本博文 朝日新書 2016年

第三章 幕府に翻弄された「家門」松平家―徳川一門の御家相続
 3 越前家庶流の御家相続
   前橋松平家

記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜多院五百羅漢 2体1組

2016年07月29日 | 石仏・石像

久しぶりに喜多院の五百羅漢へ行った。
いつも門の前を通っているが、中に入って見るのは何十年ぶりか?
時間がなかったので、2体1組の像を探した。

耳元に話しかけているこの像は写真集などでも有名。


酒を酌み交わす羅漢さんも記憶にある。


マッサージをしているこの像は、完全に一体になっている。


座り込み、ひざに顔を埋めている像があった。


たまたまか、その脇には対照的にくつろいだ羅漢さんがいて、ちょっと困っている表情にも見える。


この2体も何か話し込んでいるようだが、何か楽し気である。


また、時間に余裕のあるときゆっくり探してみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなに大きくなりました(せんばこどうきよう)

2016年07月27日 | すき間に生きる

せんばこどうきようの切株、春に芽が出始めたと思ったらもうこんなに成長していた。


2つの株に分かれていたが、ほどんど1つの株のようになっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3D鳥獣戯画

2016年07月23日 | 街中アート

菓子屋横丁の近く、県道沿いのいつもの場所にはウサギとカエルがいた。
以前は白ウサギだったが、いまは体と耳が彩色されている。


説明板には、「カエルとうさぎ」鳥獣戯画の一場面とある。


脇には鳥獣戯画の線画があり、その右半分を作ったことが分かる。


戯画ではウサギもカエルも笑っているが、この作品ではどうか。


カエルは笑っているかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加