川端裕人のブログ

旧・リヴァイアさん日々のわざ

「動物園にできること第3版」の紙バージョンを紹介します。

2017-04-04 00:19:05 | 日記

紙の本の「動物園にできること第3版」が出版のはこびとなりました! BCCKSというサービスを使ったオンデマンド出版です。

リンクはこちらから。

http://bccks.jp/bcck/149418/info

 

『動物園にできること──「種の方舟」のゆくえ第3版』

定価・2000円+税

10インチ版・2段組み224頁

送料がかかりますが5冊まとめると無料になる仕組みになっています。

 

もともと、BCCKSは、電子書籍を作り、なおかつ、紙の本も同時に作成できる両がまえの稀有なサービスなのですが、今回はBCCKSのサイトを使って電子書籍データを作らせてもらい、それをKindleで売った上で、BCCKSでは紙の本だけを販売するというトリッキーな方法をとっています。

ですので、上のリンクの販売サイトでの試し読みは、目次までです。ePUBダウンロードも、その部分のみダウンロードされます。ちょっとわかりにくいかもしれないので注釈をしておきますね。

 

さてさて、オンデマンド出版なので、自分でも注文しないと本は届きません。そこで最終校正も兼ねて、自分用に印刷しまして、やっと届きました!

まず、感想としては、オンデマンド出版でイメージするものより、ずっとハイクオリティです。

〈見開きはこんなかんじに〉


なんとか224頁におさえることができたので、厚さもほどよく、われながらいい感じに仕上がっていました。表紙は、自分でやるのはあきらめて、BCCKSでのデザインに慣れているブックアレーさんにお願いしたのも大成功でした。

〈それほど分厚くならなかった。よかった〉

オール二段組なので、読みにくくないかと心配していなましたが、大丈夫です。少なくとも文庫版よりも組み方に余裕があり、読みやすいと思いますよ。

そうそう、文庫との比較が出てきたところで……サイズの比較を掲載しておきます。

だいたいこんなかんじのサイズ感です。

普通の単行本よりはやや横に長いかんじですね。

というわけで、くりかえしますが、なかなかいい感じに仕上がっていて、自分としては、安心して「売り物」にできそうです。

ご贔屓に!

 

電子書籍版のリンクも張っておきます。

 amzn.to/2mGMOUN 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「超PTA論」2012年頃に立てた... | トップ | 【速報】岩竹美加子さんの『P... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事