いきいき山散歩

充実した1日を過ごしたい。

荒島岳

2016年10月12日 | 日記
2016年10月10日(月)
天気 晴れ メンバー 4人
6時 自宅出発 7時 勝原スキー場に到着
暫くぐづついてたお天気もようやく晴れマークが出てきました
駐車場はすでに沢山の車です 四国から来たマイクロバスもいました ここで前泊した人も


7時20分 ゲレンデの中のコンクリートの道路を進む 周りには枝垂桜の幼木が植えられていました


かつてのスキー場は新しく様変わりするようです コンクリートが終わると道は雨で土が流れゴロゴロとした石となり歩きにくく、周りは草が背丈以上に延びています
8時 リフト終点 ここからいよいよ登山道に入ります 久しぶりのさわやかな青空が広がっています
 

道は前日までの雨でぬかるんでいます
ブナの林はヒンヤリとしています 今日は鳥の声も聞こえません 紅葉にはまだ少し早くそれでもブナの森は幾分明るく感じました 2か月ぶりの山はとても新鮮です
  

見上げると 延々と続くかと思われる階段をこなし、9時45分 シャクナゲ平に到着です ナナカマドの実が赤く色づき沢山の人が休憩中 ここで中出コースと合流します
   

ここから少し下るといよいよ「もちがかべ」 
本日の頑張りどころです 急登の悪路が続きます 細いザイルや鎖がありました 降りてくる人に出会い交互に道を譲ります


壁をこなし振り返ると雲海の下には大野平野が一望出来ます 木々も少し色づいて来ました
   

気持ちのいいササの中の尾根道をいくつか超えると山頂
  

11時到着 山頂には荒島大権現を祀る祠がありました
 

ランチタイムは いつものコーヒで締めくくり ゆっくりと下ります 11時55分   勝原スキー場2時45分到着です

本日の花と紅葉模様です
              

近くでありながら縁がなかった荒島岳 大野平野から見る岳は優美な姿で鎮座していました
涼しくなって登りやすく感じた1日でした 同行の皆様ありがとうございました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続 市ノ瀬からチブリ尾根 | トップ | 鈴ヶ岳から大日山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む