KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに

日本国憲法 第七十八条

2017年08月05日 14時14分29秒 | 日本国憲法

日本国憲法  第六章  司法

第七十八条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。

日本国憲法 前文 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/b66fb6aa178bd23ea9d84fb4f3e2246d 

憲法  第七十七条 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/b4ce3bac3216758596cc15b6165ed623

憲法  第七十九条 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/22541bcee6d30a019155273bfbd6b5cb

 

日本国憲法だけを閲覧する時は画面左側の「カテゴリー」から「日本国憲法」をクリックして下さい。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第三次 安倍改造内閣発足 | トップ | 山崎豊子 未完の遺作「約束の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。