KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに

馬酔木(アセビ)

2017年04月21日 14時31分07秒 | 四季の花

林芙美子の小説ではないが、花の命は短くて苦しきことのみ多かりき、沖縄へ行く前に写した写真だが、

この花を見ると なぜか奈良の浄瑠璃寺で見たアセビを思い出しました。 

 

           なぜ「馬酔木」? 馬がこの木の葉を食べると酔った様にふらつくのかな。

 

      見た目にはスズランの様なかわいい花を咲かせるアセビだが、葉には毒が含まれているそうです  

 

      しっかりした緑の葉とは裏腹に、華奢で目立たない花です(沖縄での記事は追々書きます)

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本国憲法 第五十七条 | トップ | いなばのタイ カレー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。