KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに

日本国憲法 第七十三条

2017年07月11日 10時48分57秒 | 日本国憲法

日本国憲法  第五章  内閣

第七十三条 内閣は、他の一般行政事務の外、下の事務を行ふ。

 一 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。

 二 外交関係を処理すること。

 三 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によって事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

 四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

 五 予算を作成して国会に提出すること。

 六 この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

 七 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

日本国憲法 前文 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/b66fb6aa178bd23ea9d84fb4f3e2246d 

憲法  第七十二条 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/24a1622efc526878a5a68177521df002

憲法  第七十四条 http://blog.goo.ne.jp/kw1555/e/db05fb0a32ed931e9d457651ed9ed74a

 

日本国憲法だけを閲覧する時は画面左側の「カテゴリー」から「日本国憲法」をクリックして下さい。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビのデータ放送 | トップ | 何と言う花ですか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。