電磁波犯罪に巻き込まれ見えないあした・・

電磁波犯罪被害24年以上拘束され人生が崩壊する事実を知って頂きたい。
加害域と被害者以外に誰が改善を促すのだ!

昨夜の夢・・

2017年07月29日 08時48分01秒 | 電磁犯罪被害 加害域と被害者としての見方

”おはようがざいます!”

昨夜、夢の送信をされ危害周波を駆使し頭を刺激され起こされた・・

夢の内容は、家に引退しそうなヤクザ3人が乗り込み家の下では、

ベンツが一度止まり覗き込むようにして威圧を掛けるかのように

して暫くして立ち去りその後、車のディーゼル音が喧しく立ち去ろうと

しない・・

そのまま俺が裏口から逃げようとしているとヤクザ3人が居て

見つかった!と言い何故か裏口にスコップが有り俺が

撲打しまくっても血を流して倒れず後ろ2人は、不気味に笑いを

浮かべそこで脳へ強い刺激と内臓に危害を付け身体を重くさせ

た目を覚まさせてきた・・

更に何故か時間を計った様に28日と29日の狭間のAM0:00だった・・

リアルな顔とリアルな状況や情景で怖がらない俺を脅している様で

あったし夢の挿入の実験の精度を計っている様であった・・

神経を研ぎ澄ませ疲れる程のタイミングで夢の創作と危害時期を

計算した攻撃には敬服する・・

此処まで進化させているのかと・・

思い起こせば幾年も前は、これをAM2:30~40に実験されていた・・

丑三つ時に起こされ翌日の仕事に影響を出す行為は、

今まで無かったが久々である・・

それが今回は、寝たきりの為にAM0:00であった・・

仕事で長かった志摩市鵜方に居る頃によくやられた・・

漁師の古民家を改装しただけの家を借り寝床は、殆どそこに

一人だった・・

今日の様に進化する前の実験は、薄ボンヤリで危害攻撃で

起こす事が常だった・・

同時期に生体から外部音を如何に大きく聞き取れるか

実験されていた今だから理解出来て分かる・・

滑稽なやり方であるがスクラップのハンマーで鉄を叩くと

高く大きい音が響くのでその被害が軽減していた事を思い出す・・

その実験と音声送信で脳内は、尋常なもので無かった・・

その時、分別用の銅や砲金のドラム缶に顔を入れハンマーで

叩き響かせると更に効果が有り生体から外部の音を採取する行為

が更に軽減した・・

止めると戻して仕舞うので意味は無かった・・

そして夜が来ると更に大きく外部音を取ろうと電磁波も半端で

無かった・・

更に布団に入る時に寝るタイミングを見計ったように更に

音の採集をする電磁波を大きくし雨戸から海から風雨で

砂が落ちる音を脳内に響かせ起こされる事や幾日も続けられ

前の片田港の潮騒を大きい物として俺の脳を介して聞いていた・・

俺の脳は、何時も痺れるようで鈍痛を訴え体力の消耗が

尋常ならぬ物だと気付いていた・・

風呂も離れに付いて居た為に夏も冬もパンツ一丁でバスタオル掛け

夏の空を眺め綺麗な夜空を楽しんだ・・

冬の寒い日は、潮騒の波も堅く空も堅く澄み渡り星も一段と綺麗であった・・

以前のブログに書いた冬の堅い空で眺めた綺麗な流星がとても綺麗で

美しさに翻弄されている内に消えそうに成った頃に”皆さんお幸せに!”と

願いを思い出した・・

何度もチャンスがあった・・

これが唯一の楽しみだった・・

その感動は、加害域の人間も感動している様まで伝わってきていた・・

その時の生体から外部の音を集音する事・目を奪う事・脳を奪う事・

挿入夢の4本柱の実験とされていた事に気付く・・

痛みを与えることは、昔からで出力を上げ限界に何度もされた・・

周波の割り当ては、軍事のデータや公表データに有るので既に

行われていた事と思う・・

この時は未だイラツキを酒で忘れるのも2~3日に一度くらいであった・・

ここ数年より酷くは無いがかなり危害攻撃が酷く成っていた・・

その志摩でも骨に集中し危害攻撃され志摩病院分院で捻挫と

診断だが確実に骨が痛いのであった・・

胃部に痛みや危害攻撃で嘔吐したりも有り志摩病院に行き胃潰瘍の

薬を処方され飲んだが検査をするのにお金が掛かるので後は、

我慢し続けた・・

最後にとって来た手段が機器台数を増やし危害攻撃を一気に

俺に向けてきたと感じるている・・

音声送信の声も脅し一本で過去に有った優しい囁きと強要に

導く声で無くなった・・

 

そしてカタワにされるまで追い詰められた・・

 

この様な悪影響が出る物を日本国は、野放しにし次世代を担う

子供孫世代に悪環境を残すのか・・

負の遺産をこの日本国に残すのか・・と言い続けた

加害域の人間が此処に来て高出力不法改造無線機で

あると話す様になった・・

在日問題もよく出て来た・・

ヤクザの存在もよく出て来た・・

一般のHAMや無線家も居たと感じている・・

トラック無線とヤクザで二束の草鞋と称した者もいた・・

色々と投げかけられ真面に対応するうちに完全に人間否定を

始められ罵声の毎日であった・・

何で俺だけが23年も4年もこの様な被害を受け続けカタワに

されたのか無念で悔しいがこれが今の日本国の

規制の無さに甘んじ乗じて犯罪を成す集団や簡単に悪戯で

改造した改造無線機器で此処まで何年も人生を奪い生命を危機に

曝させ愚かなる人間にも知恵を与え実行させ不安感も持たず

人を自殺や精神病院に送り込み結果が出たことに喜びを感じている

完全に日本国に有って人道から外った人間が増えて行く事が

許せない・・

でも、これが法治国家日本に有って取締りが徹底成されない現実の

裏側にある事実だと思う・・

今や2000人超過の被害者から見て24時間46時中の干渉の

被害者や一部の干渉の被害者に危害や本人個人情報を得て

音声送信で罵声や脅している人間が1人に付き最低5名~15人と

仮定して24時間46時中の20人以上態勢を想定してみると

加害域の人間が増えに増えて10000人超過は居るのでは?と

この国に一層の不安が出て来る・・

どうして此処まで心が擦り切れる事を平気で出来るのか・・

呆れ帰るばかりでもある・・

そろそろ歯止めを作り行動を起こさないと加害域の人間自身も

喰われ始める愚かさに気付いているはず・・

外人犯罪に使用され空き巣で財産を狙われヤクザは

得体の知れぬ感情に支配され内乱を企てられたりヤクザの

裏シノギの情報まで引き抜かれる事と成る・・

一般の被害者からは、その国の感覚を得て個人資産や思想を

感じとるに違いないのである・・

外人は、これを用いて家財の貴金属やタンス預金を奪い読み取った

被害者の暗証番号と置き場所を狙い出かける時を伺い実行に及び

銀行にキャッシュカードで下しに行きただの空き巣として片付けられて

も指紋の照合をクリアー出来るのは過去歴無くデータが警察に

無いからだと思う外人でモンタージュしても防止やモニター角度も

計算の上に盗みに指紋も残さない手袋やオペ用グローブの使用の

可能性大である・・

本当にヤバイ時には、電磁波での干渉役が自分の身を庇いいち早く

国に返す事だろう・・

東南アジアや中国やブラジルなどの本土から来る荒稼ぎ集団であると

考え付く・・

ギャングの核には、日本人が必ずいる筈である・・

もう一つ外人たちがこれに興味をしめすのは、国に帰ったら

母国語で尋問し何でもできると機器類に興味を示す事だろうし

犯罪実行でお金を残す事が出来る訳でもあるので踏ん張るだけ

踏ん張って荒稼ぎしていると思う・・

諸外国では、日本はやりたい放題の犯罪パラダイス日本と馬鹿に

しているではないか・・

只の空き巣として表現できない人の訴えを無視し被害届を調書を

巻いてお仕舞にしている・・

これは、重大な問題で総務省と不法高出力無線機の摘発が

少なくなった事とどの様に使っているか?調べもせず人の脳から

声や情報が聞こえると言っても自身達の情報に無い事なので

警察も僅かに無線機の撤去回収をしているだけである・・

こういう事実も有ると認識した上での対策や対応をしないから

この被害を被害届に行っても病院行ったら・・とか

色々な被害者の会からの情報であるが告訴状を持って行っても

同じ事で不受理の山である・・

それこそこの犯罪行為の餌食で悪が悪心を競う様に安堵の内に

危害や人生が変わる様を面白がっている事と思う・・

この日本国に規制と取締り重要視し根絶して罰則強化

無くす事しか方法は無いと感じている・・

加害域の人間のなかには、日々この様な危機観念を

持つ者もいる様である・・

此処に来てよくその声が音声送信喧しい中で聞こえるのである・・

日本国や国民性を破壊するのは、一瞬であり再構築を議論してる間は、

無いと思う・・

改善に要する時間は、如何程掛かるのだろうか?

加害域の人間に考えて欲しい・・

途轍もない労力と時間が居る事と思う・・

 

被害者の皆さんへ・・

上記が事実とし不法高出力無線機で移動式有り家内置き型有りで

誰がどの様に警察や総務省に被害を訴えて行くか立証できるように

輸出用無線機でAM局のチャンネルを変え立証して頂きたいが

俺は、突っ張る一方で情けないか被害者の属す団体や会に

仲間が居ない・・

勿論、お互いに充分に説明をした上に承諾書を取り交わしていないと

疑心と言う物に駆られてしまう・・

知っていて自分達を欺いていたのか?等と・・

どの会でも情報が筒抜けて被害認識がこの程度の物か?と馬鹿にされ

犯罪の助長している様で危害も舐めきって酷い物となり某会を

2つとも2年と1年で退会している・・

その後一人で居直り続け今日の身体に成った・・

人と言う物が羨ましく思えてきた・・

仲間がいる支えがあるから・・

人が集えば文殊の智慧と言うから・・

            

              

 

             被害者の皆さんへ・・

             被害酷くとも頑張って生きて下さい!

             情報が共有できる仲間が居るのだから・・

             心より安堵の日をお祈りいたします・・

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懺悔・・ | トップ | 辛酸の1日・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

電磁犯罪被害 加害域と被害者としての見方」カテゴリの最新記事