桑のみガーデン 黒姫山のふもとで庭作り

み(実、美、味)野菜や、お花そして少しだけ料理の記録を、綴ります。ターシャの庭と生き方、風のガーデンの庭を目指して!

花フレームのアレンジ

2017-04-20 19:30:41 | ガーデン
2回目のガーデン講習会はフレームのアレンジでした。
今回、花材は全員同じで用意してもらったものを使いました。
メイン花材、サブ花材、リーフの3つに分けて用意されていました。

どれも、水の中で優しくユラユラして土を落としてから、
次の5つのグループごとにまとめて根をミズゴケでくるみました。
A:ミニバラ(土を落とす時に半分に分けます)、ポットカーネーション、シルバープリペット(ミニバラと同じく半分)
B:マリーゴールド(ミニレモン)、バロータ
C:ミニバラ残りの半分、オステオスペルマム、シルバープリペット残り半分
D:ブルーデージー、スィートアリッサム
E:バコパ

ミズゴケでまとめられた5つのパーツを
次の図のようにフレームに入れてあいた所にミズゴケを詰めて出来上がり!

ふつうの寄せ植えのイメージだと
巾20センチ奥行き10センチ程のスペースに9つもの花材を?
と思いましたが、こうして根を崩し組み合わせて植えこむとしっかりと入りとても豪華


実はこの上の写真私のではありません
一緒に講習を受けていた人の作品です。

私はというと・・・、
夫が作ってくれたフレームがあったので、それを持ち込みました。
他の方より大きかったので、
講師の先生が花材を増やしましょうと言われたのですが
敢えて増やさずに、持って行った小物を使いました。

出来上がったのが

庭で拾った枝とお菓子が入っていた箱を切って作ったピックと
菓子箱の残りで作ったフェンスを入れてみました。
豪華さはないけど
質素さがうちの庭には合ってる気がする・・・

このアレンジも2~3日は玄関内に置いて養生してから
外に置きましょう(*^^)v


ランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。




  
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさに雪割草 | トップ | ケガだらけ(?) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL