高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




7日から 田舎生活でした。

昨年に続き 今年も銀杏の収獲の手伝いをさせてもらうことにしてましたが

都合で行けなくなり 前日の午後 収穫しようって 私から 言ったのに 完全にボケてて

お昼過ぎに ハッと思い出した ・・・・・ (^_^;)

銀杏畑についたのは 1時過ぎでしたが 猫の手よりは 役に立ってるはずと 頑張ったつもり (笑)

 

翌日は 友達とその娘さんとその友達と合流し プチ高知県観光でした。

道の駅「ひなたや」で カツオを食べ  四万十市安並の水車と 佐田の沈下橋へ案内し 高知市内へ。

沈下橋の写真はないけど  橋から見た 四万十川上流です。

 

娘さんたちを下した後 友達の知り合いが 御馳走してくれるということで 私も ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿

美味しいお寿司屋さんへ案内してもらったんですが 満員で 別のお店へ。

なんでも 頼みやって 言ってくれたのですが 友達も私も お任せで 運ばれてきたものを 黙々と食べるだけ・・・ (笑)

カツオのタタキ、カツオのハランボ、ネギ入り卵焼き、イワシの一夜干し焼き、オクラの天ぷら、ゴリのから揚げ等々

知り合いの方が食べたのは イワシの一夜干し焼きだけ・・・・・

あとは 友達と私が・・・・・・ 美味しかったぁ!!

 

その後 娘さん達と合流し 再度 美味しいお寿司屋さん 「おらんくや本店」へ行くも まだ 満員。

仕方ないので 近くの店へ連れて行ってもらいました。

友達と私は 満腹で・・・ でも 柚子とモモのジュースを頼み 二人で 味の確認です。

まん丸の氷も可愛くて 持って帰りたいような (笑)

チャンバラ貝を食べ  生姜と抹茶のアイスを 半分わけして・・・ どちらも 美味!! ヽ(^o^)丿

 

3度目の「おらんくや本店」へ・・・

入れましたが 閉店まで あまり時間がなくて・・・

売り切れたネタもあるので なんでも言ってみてと ベテランの板さんが。

友達といくつか頼み 確か 満腹だったはずでね って笑いながら 美味しくて ぱくついてました。 (笑)

 

 

そして  私たちは 田舎泊のため 地下駐車場へ・・・

そこで 大変な事態になっていることに 気が付き  唖然となってしまった。

ここって 10時に閉まるんだって・・・ (>_<)

何とかならないかと すぐそばにある派出所に駆け込むも 翌朝の8時まで無理だと。

良い年の 年寄りが どうしよう、 野宿しかないで って言うと それだけは やめてくださいって言われてしまった。

マンガ喫茶とか って言われたけど 年齢的に 無理って顔を見合させてると 近くにあるホテルマップをくれた。

美味しいものをご馳走してもらって 大満足だったのに その付けが 地下駐に食われてしまったマイカー・・・ (涙)

途方に暮れようとしたとき  娘やと!!

寝てるやろうなと思いながら 電話を掛け 迎えに来てもらうことと 車を貸してもらうことに。

再々 娘の迎えで 待ち合わせてた 中央公園前で  待つ身です (^_^;)

待ってる時 私の車と入れ代わりに 友達の車を置いてあることを思い出し 彼女の車で田舎へ帰ることに。

娘に コインパーキングに止めておけば 良かったのにって (^_^;)

私 市内生活13年目突入らしいけど  深夜の街に行くのは 迎えだけだし 待ち合わせ場所からしても 

地下駐しか思い浮かばんかった・・・・・ (>_<)

 

田舎に帰り着いたのは 日付変更線を越えてた。

それにしても なんという「オチ」やろう・・・ えっ!! 「オチ」 じゃなく 「ドジ」 ??  反論できません m(__)m

 

わずかな睡眠のあと 8時半ごろ  市内着。

娘に連絡し 大事なマイカーを飲み込んだ地下駐へ送って行ってもらった。

料金所のおじさんに 今までに 私のような人がいたのか聞くと 初めてと言われ 私のこと 覚えておいてくださいねって

笑うしかなかったよ (*^_^*)

 

次回へ 続きます・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今回も・・・ 可動橋 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。