桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

核兵器禁止条約の浅はかさ他 2017年07月08日

2017年07月08日 | 政治
 「国際社会」の浅はかさに不安を覚えます。核兵器禁止条約はより人間的なより文明的な快挙に見えます。しかし「国際社会」はエセ核独占の均衡に依存しています。綺麗事には裏が在るのです。自国が虚構資本詐欺の鴨である自覚が無いのでしょうか。「国際社会」は虚構資本詐欺の番人を果たして居ます。第二に警察力は取り締まられる側より遥かに強力な実力を保有する必要があります。非核保有国が核超大国に警察の真似をしても無意味です。第三に核兵器は誰でも簡単に作れます。200か国足らずの国なら禁止を強制出来るかも知れませんが、核兵器は個人や無国籍資本、反社会団体も作れます。核兵器は麻薬や銃の密造より魅力的なのかも知れず、取り締まりの実効性は疑問です。第四に原発と核兵器は殆ど同じです。核兵器を作る意思と5分が有れば同じ事です。上級な核技術者は核燃料が簡単に核爆発する事や原爆の作り方を知らなければ仕事が出来ません。特にプルサーマルは原水爆其の物と言えます。第五に現在平和を保障する物は、相互確証破壊(MAD)しかありません。ど素人トランプも火星14号に対して斬首核ミサイルを口にするだけです。激戦に見える中東紛争は同じイスラム同士の「じゃれ合い」です。奴隷が自分で鎖を締めて喜んで居るとしたら、哀れです。
 IHIが鹿児島沖で海流発電するそうです。形状は深海艇と言うより「海底水爆」に見えました。現代の船の喫水線は意外に浅く、水深20~30mなら知らずに通過した船の底に当たらないのでしょう。
 ウランの埋蔵量追加は続くでしょうが、何れウラン235枯渇が明らかになるのに、これから世界へ原発を売り込む以上、何か算段が有るのでしょうか。「新増殖炉(私説)」でも検討しているのでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G20スタンドプレイな日欧EPA... | トップ | ピークアウトノーブルユース(... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。