桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

海底純粋水爆実験はやり放題 Submarine test of pure H-bomb is wild他 2017年04月20日

2017年04月20日 | 政治
 日立市辺りに地震が増えている印象が有ります。地学のど素人ではありますが、深い地層が地表に現れている地域との印象が有り、ひょっとしたら無名な構造線の地域なのかも知れません。NWOに不都合な純粋水爆は国際社会で公認されておらず、存在しない物とされていると思います。核爆発してもはっきりとした放射性物質の痕跡は残さず、念頭に無ければ純粋水爆の使用も気付かれない筈です。もし北朝鮮が海外の地震が多い海底で純粋水爆実験しても、誰にも気付かれないのかも知れません。日本は地震列島ですから、日本の排他的経済水域で海底純粋水爆実験している可能性は否定し切れません。況してや太平洋のど真ん中や日本海溝、南極大陸近くなど、北朝鮮から遠く離れた海域なら、北朝鮮の純粋水爆と地震を結び付ける者は居ない筈です。北朝鮮は何時でも中型大型の海底核実験は出来るのです。小型核実験は探知出来ず、ダイナマイトや通常爆弾と区別がつかず、核実験は本当はやり放題なのです。核兵器がフリーサイズである事を隠蔽する国際社会や国連はNWOの傀儡なのです。少なくても海底純粋水爆実験はやり放題(Submarine test of pure H-bomb is wild)と言えます。また敵国が不都合な事をやり出そうとした時、外交的に不条理を飲ませ様とする時などに、地震や津波を起こす可能性は否定し切れません。
 米軍の発表によると、イスラム国がイラクでイラク政府軍に対し化学兵器を使用したそうです。関係が複雑で眉唾物ですが、イスラム国が化学兵器を使用したと言う事は、シリアのサリン攻撃はイスラム国の偽旗作戦だった可能性が高いとも言えます。トランプがイスラム国に印籠を渡す偽旗作戦なのかも知れません。色々な見方が可能です。
 福島県は強風で屋根が飛んだり新幹線が止まったりしたそうです。地上に堆積した放射性物質もさぞかし舞い上がった事でしょう。除染が無意味である事は小学生にも分かる筈ですが、自民党や地元自治体には分からない様です。黄砂が日本列島を被っている居るそうです。地上の砂も海を渡って飛びます。人生50年、放射性セシウムやストロンチウムの半減期は30年です。自民党は米国製迎撃ミサイルが水爆ノドンに全く当たらない事も理解出来ません。
 北朝鮮はウラジオストックと定期航路を結ぶそうです。北朝鮮はロシアを通して日本と輸出入出来ます。経済制裁に風穴が開き、小型水爆や乾電池サイズの核信管など容易に密輸出来ます。陰謀論で噂される、北朝鮮の麻薬も極東ロシア経由で密輸されるのでしょうか。
 5月下旬に米抜きペテンTPPの会合をするそうです。5月下旬はペテンTPPでも荒れそうで、共謀罪の審議時間も食いそうです。あと1週間法務委員会を開店休業に維持出来れば、ゴールデンウィークです。
 米空母の座標が分かれば、世界中何処へでも水爆ノドンを発射でき、水爆攻撃出来る筈です。命中精度は不明ですが、水爆弾頭なので近くに落とせば有効な筈です。カールビンソンが漸く朝鮮半島へ向かったそうですが、祭りは終わって居ます。空母は最前線には近付けない代物の様です。米国は中国九州地方を浮沈空母と考えて居る筈です。東北太平洋側は兵站でしょう。
 人間は疲労性障害の予防の為に毎日10kmくらいしか歩いたり走ったり出来ないそうです。スポーツ選手は毎日1時間以内しか練習出来ない筈です。毎日1時間以内しか練習出来ないスポーツ選手はぐうたら生活者であり、オリンピックは共謀罪を作ったり多額の税金を投入したり、道路規制で優遇する程の代物ではありません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間は毎日10km以下しか歩け... | トップ | ICBMが通常弾頭は有り得ませ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。