桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

PACK3は戦闘機も落とせず安保詐欺です他 2017年06月16日

2017年06月16日 | 政治
 何事も無かったかの様に今日閉会です。豊洲移転は元の鞘の様で、劇場型「事前選挙活動」に見えます。虚構資本メディアは大事な時に世論調査を公表せず、悪法成立が事実上固まった時点で「疑問」や「懸念」を初めて報道しアリバイ工作します。被災地生中継出来るのに、肝心な場面の国会中継は殆どしませんでした。今はビデオカメラだけでなく、スマホでも4K撮影出来ます。テレビ局の中継車は要らず、無法な違法駐車する為の犯罪の道具です。
 ロンドンのタワーマンションは、スプリンクラーが無いとか火災報知機の作動が不十分とかの責任論へ移行しています。やや古いタワーとは言え、格子状鉄骨構造が火災でビクともしなかったのは当然です。911でWTC7が大したことが無い火災で一気に崩れたのは作為と言えます。イスラム系の報復テロなのでしょうか。歌舞伎町の雑居ビルの火災では報復テロは稀ではありません。そもそもはタワー型マンションは安全なのかという議論に向かうべきです。新しい建物なら、新基準なら、防火設備が法令通りに設置していれば、安全なのでしょうか。難燃性建材を使おうが、あの火の勢いなら延焼します。火は上に向かう、物は重力で下に落ちると言った原理原則に則るべきです。鋼鉄は火災では曲がらないだけでは不十分です。日本列島には大地震が頻回であると言う原理原則に則れば、大地震の震源地だった直ぐ前に原発など作りません。当ブログでは「原子炉は核爆発する」と言う原理原則を啓蒙しているつもりですが、全く広がりません。
 PACK3は私の試算では最高速度がマッハ1.6しか出ず、マッハ2クラスが主流の戦闘機は全く撃墜出来ません。PACK3の基地外展開は戯けた茶番であり、日米安保は詐欺です。これから多額の費用をかけて配備するであろうTHAADはマッハ7なので、マッハ20の水爆ノドンに全く当たりませんが、米日韓は国民騙しの洗脳工作を続けて居ます。イージス艦に搭載される最新のSM3ですら、マッハ10でマッハ20の水爆ノドンに追い付きもしません。マッハ10も違うと言う事は、イージス艦やSM3の存在其の物が無意味です。
 園児2名の死亡はMERSなどが検出されなかったと報道が有りました。別々なウイルス感染でたまたま2名が同時に死亡したと説明されています。忖度は無いは都合で吐いた嘘と誰でも分かります。全く無意味なPACK3がICBMの楯と洗脳工作するのも、見栄っ張りな嘘と理解出来ます。MERSでは無いと嘘を吐いている可能性は、秘密保護法社会では勘ぐってしまいます。作業員からプルトニウムは検出されなかったも、プルトニウム混合物を小爆発させたのですから、有り得ない筈と誰にでも分かります。ドーピング検査は恐らくは数種類程度の検査だと想像します。ドーピングに使用可能な薬物は千種類は越える筈です。国立感染研究所で検査出来ない、通常では検査しない、検査出来ない病原体が在る筈です。更に言えば、まだ検査法が確立していない病原体や、医療の関係者や行政に知らされていない病原体の存在も否定出来ません。胃癌の第一の原因であるピロリ菌が発見されたのは大凡30年前です。治療法が確立したのは20年前位で、治療が普及したのは10年前位と言えます。園児2名の症状はMERSに似ていた気もします。「オリンピックで東京がMERS」はご遠慮願いたいです。
 ロシアが空爆でイスラム国の幹部ら330名を死亡させたと報道が有りました。イスラム国が米国傀儡とする陰謀論からは説明し易い結果です。米国は本気で空爆しないからと説明出来るからです。ロシアから本気で空爆されては、イスラム国は殺される前に解散するより他は有りません。別の公認的な穏健武装勢力に衣替えすると言う説が有力です。
 園児を簡単に死なせるウイルスなら、有名なウイルスの可能性が高いと想像出来ます。インフルエンザウイルスやRSウイルスの様に有名なウイルスなら検査キットも有る筈で、感染症研究所なら更に別のウイルスも特定出来る筈です。原因ウイルスが公表されても可笑しく無いと想像出来ます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 専制化暴走を止めよう他 201... | トップ | 米イージスが比コンテナ船を... »

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事