桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

ペテンTPPのISD条項で一億総奴隷に他 2016年10月25日

2016年10月25日 | 政治
 自民党は野党が全国で統一候補を立てた場合は前回の参議院得票数から80席台減の敗北になると公表しました。民進党は党内抗争が有るものの、最近の選挙では共産党が独自候補擁立断念で協力しており、安倍内閣は1月解散総選挙が出来ません。ペテンTPPは国民投票すべきだと言う尤もな意見が有りますが、2島「先行」返還で国民の信を問うと称し解散は可能です。共産党4島一括の主張の背景でもあります。解散を先延ばしすれば、安倍内閣や自民党の支持率は低下の一途です。ペテンTPP強行採決の姿勢を見せれば、安倍内閣支持率は大暴落でしょう。農業壊滅は当然としても、山田元農水相の話では共同漁業権も否定されるそうで、法人所有の漁業権は虚構資本詐欺にただで買い取られ、東北や北海道は地方崩壊します。NAFTAの例では国内産業が空洞化し失業者が増大するそうです。国民健康保険や最低賃金制は巨額賠償をチラつかせるISD条項で解体され、一億総奴隷にされます。開発途上国は当面は投資が増え雇用拡大し生活水準が上昇しますが、優良資産は全て虚構資本詐欺が所有し、永久的な奴隷になる事に変わり有りません。虚構資本詐欺のペテンTPPはISD条項で一億総奴隷にします。ペテンTPPは全敗裁判の不平等条約です。石油枯渇が近いのに自由経済、自由貿易はただで無限に金が作れる虚構資本詐欺のフェイクです。国民を騙したペテンTPPの強行採決は阻止すべきです。民共にあと4~5日踏ん張って欲しいです。公明党に仏心、維新に男気を期待出来ないのでしょうか。
 爆弾自殺した高齢な元自衛官は、自分で爆弾を数個作った模様です。自衛官は自作で爆弾が作れる知識が有ると思われます。いずれ純粋水爆を作り出す時代になるでしょう。大都市は何時でも一発で蒸発しかねません。ペテンTPPで国境が曖昧になると、外国人や在外日本人、輸入品混入や闇流通の純粋水爆が懸念されます。
 木更津がオスプレイの修理基地になりそうですが、オスプレイが安全なら小型オスプレイが普及し、個人用小型オスプレイやコミューター用小型オスプレイが市販されている筈です。小型オスプレイなら貨物船や漁船、駆逐艦や潜水艦、個人クルーザーにも積め、領海外1000~2000kmから何時でも水爆攻撃出来ます。東京から1000kmは小笠原、2000kmは南鳥島です。仕事が無い本土の自衛隊は島嶼へ移動させるべきです。海面スレスレの小型オスプレイはレーダーに映りそうも有りません。海運や航行の自由を否定するのでしょうか、陸海空軍や迎撃システムを否定するのでしょうか。航続距離100kmの市販ドローンは既に存在します。投下式ボードやゴムボートを付けるなどした水上小型オスプレイが空母艦隊の前の海面に潜んで、ミサイル警報が鳴るまで飛行し接近し水爆を起爆すれば、空母艦隊は常に壊滅するのではないでしょうか。
 ペテンTPPは特別委員会で参考人質疑が行われている模様です。一億総奴隷化がかかっているのに殆ど報道されません。
 ヒラリ候補側が私用メール捜査を監督するFBIの夫を持つ女性候補者に5000万円を寄付していたと報道が有りました。FBIを公認権や政治献金で買収したとの疑惑が土壇場で発覚し、11/8投票の大統領選は再度接戦になりそうです。米国の同時地方選挙は大統領選で選挙資金を集め、配下の候補者に分配するシステムなのでしょうか。米国政治はグローバル企業の公然賄賂漬けや、虚構資本詐欺の私物であるマスメディアの情報操作漬けであり、米国に民主主義は有りません。
 安倍内閣は11月中旬までに駆け付け警護と共同防衛の任務を付与するか決めるそうです。大統領選でヒラリ候補が勝つかどうか確認してからと聞こえます。南スーダン派兵は油田絡みな様で、エスタブリッシュメント側の仕業と読めます。偽旗テロ集団で内戦を起こしたのでしょうか。勝ち残った側と原油輸出協定を結ぶつもりなのでしょうか。唐突な南スーダン派兵には裏の理由が有る筈と感じます。
 ヒラリ候補側のFBI買収疑惑は、支持率の差が開き過ぎたので接戦を装う為にメディア側が操作したとも邪推が可能です。結局はヒラリ候補に勝たせるのですが、接戦にならないと視聴率が取れず、共和党側も敗北を納得出来ないとの想像です。トランプ候補側が最後の切り札を切るか、第三者が国務長官時代の非道なテロ命令でも暴露すれば、逆転は有り得ます。愛国者法の様な論理は支配者側に便利です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国有権者は理解出来て居ら... | トップ | 民共善戦他 2016年10月26日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。