桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

共謀罪強行採決される他 2017年05月19日

2017年05月19日 | 政治
 イランの大統領選は重要そうです。米欧容認の本命に対して反米の候補が追い上げているそうです。イランが反米に戻れば、中東情勢は変わります。
 共謀罪の委員会強行採決は今日との報道も有りました。どうなるのでしょうか。法律の体を成さない法律が施行されるのなら、日本の法制度は根底からグラつくでしょう。日本政府を民主主義政府として扱うべきでは無くなります。
 東京は天気が良く、少し暑い感じがします。共謀罪廃案決定で自民党総裁選決定なら、良い週末になった筈と思います。虚構資本メディアは鉄鋼高関税を大げさには取り上げず、扱いが小さいです。ドル暴落の噂は今のところ有りません。
 スマホに「ハングアウト」と言うアプリが有るそうです。相手の電話番号さえ登録すれば、多くのアプリで相手と繋がるそうです。何れ「マイナンバーセットアプリ(私説)」と言うのが出現するかも知れません。相手のマイナンバーを入力すると、多くのアプリで繋がるのです。「位置交換アプリ」が標準装備になるかも知れません。一生逃げられません。「壁に耳あり障子に目ありアプリ」ならスマホの電源は入れられません。コンピュータウイルスはネット接続するだけで感染するようになったそうです。今までが弱毒ウイルスの情報統制だったと思います。本当はWxxxxは安全には使えないと言う事だと私は想像します。RAMからROMの時代に戻ると私はずっと思って来ました。初期のご祝儀情報統制だったのでしょう。多機能電話機はコンピュータウイルスでは故障しない(筈)と言う事です。
 昨日私は、アポロ司令船はマッハ33近くからほぼ0まで約1秒(~5秒)で減速しなければならない筈とコメントしました。マッハ33の速度のエアバッグに例えれます。「アポロエアバック(私説)」と命名します。マッハ33/秒の加速度の衝撃ならアポロ司令船は粉々に飛び散るか燃え尽きる筈だと私は考えます。アポロ計画は映画スタートレック的な未知なる科学だったのでしょうか。
 タイムズスクエアのマイカー暴走は酔っぱらい運転のせいにしている感じがします。本当はテロだったのに模倣犯が出たり観光客が減るので、飲酒運転にすり替えたのではと想像が可能です。自殺企図かも知れませんが、最も起こるべき筈のテロに見えます。
 オリンピック専用車線の断念は正しいです。スポーツをしたり観戦するのは個人の自由ですが、関係の無い人の仕事や生活を妨害するのは出来るだけ避けるべきです。それが真のスポーツマンシップだと思います。
 エンジンの性能が向上し、噴射力だけで機体の自重を持ち上げられる時代に入りました。離陸時の速度が殆どゼロでも良いと言う事です。米国式な大型空母にカタパルトは寧ろ時代遅れになりつつあります。エンジンだけを上に向ける若しくは噴射口を下に向けるのはF35b等にまだ限られます。カタパルト無し離陸出来るのはジャンプ台型空母の遼寧などです。前方に大き目なカノード翼を付ければ短距離で離着陸が可能になる筈です。「離着陸翼(私説)」付きの航空機が主流になる時代が来るかも知れません。
 函館北西の陸自ハヤブサの墜落は痛ましいですが、タイミングと言い場所と言い、何か不自然さを残します。航空機が山に激突するのは船が島や防波堤に激突するのと同じです。レーダーの性能は茶番です。ミサイルなど落せる道理は有りません。超低空飛行の戦闘機も直前まで殆ど発見出来ない筈です。濃霧の中では、大型船舶は小型船舶を当然に轢きます。GPSが進歩普及して来たので、海上に「バーチャル水路(私説)」を敷くべきなのでしょう。上り車線や下り車線、交差点、最高速度や最低速度、駐停車禁止、警笛鳴らせなどが海上でバーチャルで運用される時代が来るかも知れません。
 衆議院法務委員会で共謀罪が強行採決されました。残念です。本会議では不信任連発で、参議院での審議時間の余裕を少しでも減らして貰いたい所です。
 タイムズスクエア暴走は合成麻薬使用の元海軍兵士だそうです。そんな米国一の目抜き通りで麻薬をやるのか、何となく不自然です。
 安倍外遊スケジュールが迫っていたそうです。今日の委員会強行採決を阻止出来て居たら、事態は好転して居たかも知れません。公明党の会期延長拒否で廃案のパターンです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄鋼関税はプエルトルコ破産... | トップ | 北朝鮮ミサイルは射程12000km... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。