桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

下院国連脱退法を可決他 2017年01月25日

2017年01月25日 | 政治
 米国下院は国連脱退法を可決したそうです。上院やトランプも共和党ですから、まんざら国連への脅しだけとは言い切れません。日本は対米黒字のオイルダラーで中東石油を買う構造を考え直す必要が有ります。FRB国有化を英断すれば、トランプ改革は成功するでしょう。国連は簡単に退職されない様に年功序列制を布いて置くべきだったのでしょうか。
 防衛省が通信衛星を打ち上げたそうです。3個打ち上げると言う事は、スパイ衛星では無く静止的な通信衛星と推測されます。グローバルなカバーが出来る筈と推測されますが、マスメディアは説明しません。防衛省専用の「GPS信号」も出して居るのでしょうか。日本に必要なのは、通信衛星より尖閣専従の編成ではないでしょうか。
 中東に原油代金分の6兆円を毎年買って貰うのは至難です。人口が多く無く、内需が小さいです。米国の様に兵器を売り付ける訳には行かず、インフラや自動車、機械などの輸出になります。日本企業が絶好調な時代なら、自動車やコンピュータ、家電や携帯など加え、更に兵器や航空機、船舶などが輸出出来ればどうにか実需6兆円になったかも知れません。対米黒字の6兆円が無いと無理です。逆に中東からの原油輸入を減らすしか有りません。対ロシア貿易は既に1兆円の赤字なので、ロシアからのエネルギーを輸入拡大する訳には行きません。カナダ産の天然ガスやオイルサンドの油をパイプラインで米国まで運び、米国からの輸出の形を採ると、少しは対日赤字が減ります。オーストラリアから輸入する石炭と鉄鉱石の半分を米国から輸入すれば、1兆円貿易黒字を減らせます。日本は米国製の兵器が要らなくなりました。米国製コンピュータもです。日本は前途多難です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプの日本叩きで原油代... | トップ | まずはFRB国有化を他 2017年... »

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事