桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

THAAD導入を謀る自民党PTは防衛音痴他 2017年02月24日

2017年02月24日 | 政治
 自民党プロジェクトチームがTHAAD導入の議論を始めた模様です。THAADはマッハ7しか出ず、マッハ24の水爆ノドンには無効です。更にそれに一段足したテポドンには近付けもしません。自民党は安保防衛音痴です。フィリピンへ無償で渡す新造大型巡視船6隻が有れば、尖閣諸島問題は解決する筈です。解決されては困ると言う陰謀論的な見方の方が正しいと思います。テポドンは小型の月人工衛星を打ち上げられる筈です。テポドンにもう一段追加すれば、宇宙飛行士1名が月面往復出来る筈です。テポドンがグアムや西海岸に届く可能性が有るは、北朝鮮ミサイルを見下す米韓欧日の「大本営発表」です。
 NASAが数光年先に地球に似た7つの星を見付けたはデマ臭いです。NASAはアポロ捏造しました。予算や業績が欲しくて天国や新天地を見付けた芝居をして居ると想像します。
 警察官30万人に対して、狭義の刑法犯は年間10万人しか居らず、多くは微罪か再犯です。警察官は3人で年間1名の微罪や再犯を捕まえれば仕事をした事になります。殺人の多くは家庭内の喧嘩や貧困、金銭や痴情のトラブルです。犯人が逃げも隠れも否認もしない事件だけ処理すれば、統計的には足ります。見える警備と称する警察官30万人、パトカーやサイレンの殆どは要りません。況してや共謀罪は全く要りません。277もあるのに、法務省が明記するとする準備行為の例示は大嘘です。既に予備罪が有る殺人や暴動の準備行為の例示では駄目な筈です。
 VXと断定されたそうです。VX暗殺は北朝鮮の専売特許だそうですが、VXを開発したのはイギリスであり、イスラエルも条約加盟しておらず保有して居る可能性が有り、オウムも自力で作ったらしいので、偽旗暗殺の線は捨て切れません。海外逃亡中の犯人が欠席のまま裁判し死刑判決が出たので、犯人引き渡し条約が無いなど止むを得ない場合は、暗殺の形で死刑執行したは人道上許されないのでしょうか。米国は外国の内政問題を、特別法廷で米国内法で処罰します。瓶か何かに入れたVXを持って近寄って数mgを皮膚に付ければ良いのなら、政府要人でも誰でも殺せる事になります。防犯ペンキボールの形にして投げ付ければ、大抵は殺せる事になります。今までそれをしなかったのは、日米欧の警察が気付かなかったのか、北朝鮮が自制的な為と言えます。化粧品や香水などとして航空便でも輸入出来そうです。ペテンTPPになっていたら、関税制度其の物が崩壊して居ました。ただの暗殺なら二等書記官が至近距離で射殺し物盗りの犯行に偽装して直ちに出国すれば完全犯罪的だった筈です。北朝鮮の外交宣伝を兼ねた公開処刑だった可能性が高そうです。韓日米欧の要人の急死や頓死の何割かがVXと言う可能性は有るのでしょうか。外交官が指揮した海外での死刑執行を、現場の国が殺人事件として重罰を科して良いのか疑問が残ります。米兵や米国情報機関がイスラム国の幹部テロリストを第三国で射殺して殺人罪に問われるでしょうか。時代劇なら仇討ち本懐を遂げた事になります。
 ルペン大統領候補がNATO脱退を公約に挙げました。フランス人も集団的自衛権が不要である事に漸く気付き始めた様です。集団的自衛権を餌に、虚構資本詐欺にただで全てを奪われ、永久的に奴隷にされる事はまだ気付いて居ない模様です。
 先日まで高齢者の単純ミスによる交通事故報道が集中的に行われ大衆操作されましたが、政治や行政は動きませんでした。今度は大型の倉庫の火事の報道ばかりです。大型な倉庫火事の連発はテロではないのかとするネット情報を見ましたが、全国的な組織的放火なのでしょうか。私はイスラム国が本物のテロなら、銃撃事件や爆弾テロでジハードなんかせずに、米国本土の山林を完全犯罪的に放火し続けるだろうとコメントした事が有ります。イスラム国がCIAの傀儡だから、米国本土ではつまらないジハード事件が少し起こっただけで済んだと思います。
 大型なノロ集団感染やインフルエンザ大流行は現代の構造的問題でしょう。中国共産党は鳥インフルエンザはヒトヒト感染しないと言う「中華思想」ですが、米欧日上陸は時間の問題でしょう。新型インフルエンザが世界政府を38度線で2つに分断する道具と考える者は、ゲームソフトのシナリオでは有り得ても、陰謀論者でも居なそうです。日本列島の38度線のやや南側に福一、二と柏崎刈羽が在ります。先日、柏崎刈羽でボヤ騒ぎが有りました。38度線はシルクロードや逆卍の横線なのかも知れません。
 猛毒な農薬のパラチオンメチルが金正男の遺体から検出されたとの情報が有りました。VXとどう言う関係になるのでしょうか。猛毒を多剤合わせて確実性を上げたのでしょうか。どうもガセネタの模様です。
 メキシコからの製品流入を止めないと米国経済や米国労働者の生活は破綻するとトランプは考えて居ます。しかしメキシコとの貿易障壁や関税を作ると、メキシコからの出稼ぎや移民が増えるので、貿易障壁と移民制限はセット化が不可欠です。移民制限は人権問題として猛烈な抵抗に合って居ますが、米国民レベルの正義感と、虚構資本詐欺の利益は別物です。虚構資本詐欺は人権問題を利用して貿易障壁が強化されるのを妨害して居ると私には思われます。直接貿易障壁を批判出来ないので、米国民の正義感や人権意識を悪用して居るのです。石油枯渇を前面に出すと自由経済や虚構資本主義が終わってしまうので、地球温暖化と言う環境問題にすり替えて石油消費量の増大を抑え延命を図っているのに似ています。
 公明党が共謀罪の今国会成立に消極的だそうです。共謀罪見送りの公算がやや高まりました。会期延長すれば成立が可能なのかどうかはまだ分かりません。共謀罪は本予算を無事成立させる為の護衛艦や標的艦だったのでしょうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激安払下げ疑惑の安倍内閣は... | トップ | 共謀罪は成立しそうに無さそ... »

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事