桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

5/17共謀罪強行採決説有り他 2017年05月16日

2017年05月16日 | 政治
 今週の共謀罪強行採決は何としても阻止すべきです。来週になると廃案への道筋が見えて来出し、節目が変わる可能性が出て来ます。区割り法案提出は朗報です。時間が潰れます。憲法改悪発言は安倍内閣の遺言にも聞こえます。第二派閥の麻生派に吸収合併も朗報です。
 函館付近の墜落から24時間近くになりますが、自衛隊機をまだ発見出来ない模様です。陸自は航続距離が短いヘリを出せないのでしょうか。これだけでも北朝鮮や中国の潜水艦は簡単に哨戒出来るとする前提は大嘘と分かります。自衛隊ヘリの航続時間は2~3時間であり、丘珠空港や陸自基地からは捜索に向かえないのでしょう。全国から大型ヘリを集めれば足りる筈です。スクランブル出来る航空自衛隊と隔絶が有りそうです。神戸大震災や東日本大震災の際に、なぜ自衛官の半分を即時に派遣しなかったのでしょうか。警戒する自衛隊が半分に減ったら北朝鮮や中国が電撃侵攻すると思って居るのでしょうか。軍隊の動きは遅く、管轄以外は他人事なのです。大型連休中は基地内や基地周辺にほぼ誰も残っていない筈です。
 明日の5/17強行採決の説がメディアで流れています。廃案を希望します。自民党内の安倍降ろしの動きは、共謀罪成立阻止の安倍降ろしなのでしょうか、成立後に責任を負わせる魂胆なのでしょうか。
 自衛隊機の遺体が収容されたそうです。人口密度は低いでしょうが、爆発音を聞いた住民、機体や煙を目撃した住民やドライバーが居た筈です。なぜ発見に24時間近くもかかったのか不自然です。自衛隊の事故は完全に情報操作されている感じがします。
 電話番号の桁数をあと2~3桁増やして、基本料金を激安にし、その分通話料やデータ通信料を割高にすれば便利で新たな製品や産業が増えると思います。地上波の多チャンネル化と強制的受信料の廃止は以前から主張して来ましたが、電話番号の桁数増加も私の主張する経済政策の一つにしたいと思います。
 米国政府はシリア政府が刑務所内に処刑死体焼却炉を建設したと非難しています。ホロコースト並みな批判ですが、衛星画像で遺体焼却炉かゴミ焼却炉か判断出来るのでしょうか。「国際社会」に対する反シリアの洗脳工作と思われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高度2000kmはICBMなのに国民... | トップ | 共謀罪強行採決は来週へ持ち... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。