桑島康文 公式ブログ kuwajima yasufumi h0d@j

from Tokyo h0d@j blog.goo.ne.jp/kuwajimakuwajima

35年超ケーブルは訴訟もの他 2016年10月13日

2016年10月13日 | 政治
 衆参予算委員会はもうそろそろ終わり、国会は閑散としている印象です。ペテンTPPをどうするのか報道はまだ有りません。ペテンTPP特別委員会設置しないのでしょうか。
 銀行の副支店長が女に金を貢いだ詐欺事件が報道されましたが、手口は国際金融詐欺に酷似しています。個人が勝手にやると詐欺事件で、「国際社会」や政府がやると金融政策と呼ぶ様です。
 自公は条約30日ルールを利用する為に、今月末までにペテンTPPの衆議院通過を目指すそうです。ヒラリ候補の豹変を前提にしているのでしょうか。
 東電の35年超ケーブルには閉口させられます。東電の体質でしょうか。大企業の体質でしょうか。原発を40年以上平気で使う神経が分かります。火災や波及事故が起こってから新しいケーブルと順次取り替えるつもりでしょうか。被覆が劣化で破れると絶縁オイルが漏れ、絶縁性が無くなくなり、漏電や火災が起こる事は誰でも簡単に分かる筈です。刑事処分や行政処分、民事訴訟が起こらないのが不思議です。米国でも自動列車停止装置の設置義務期間が徒過しても無視出来る大企業第一の体質が露呈しました。原発が核爆発すると、三大都市を同時に廃墟にしかねません。訴訟社会は望ましくありませんが、35年超ケーブルを平気で使い続ける大企業には重過失として損害賠償請求しても良い気がします。洞道にネズミは居ないのでしょうか。
 ペテンTPPは明日から民進や共産抜きで、特別委員会で審議入りするそうです。米国批准の当てが本当に有るのでしょうか。維新の迎合は迷惑です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペテンTPP審議は何処へ他 20... | トップ | 戦争は水爆ドローンが主力他... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。