kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2017/8/26 羽田 かみや LTアジ

2017-08-27 09:34:55 | アジ
夏休み第3弾はLTアジ。
剣崎のアジ、大洗のフグと惨敗しているので
夏休みの締めは確実な釣り物を!
と、思い 安定している東京湾のLTアジ。

本当は昨日の金曜に泊まりで好調だった外房の夏イカに行こうと思って居ましたが
釣果が急降下で諦め、キャンセル。

ただ、午後に野暮用が有るので1日船だと間に合わないので
近場の、中山丸の13時までのショートアジにしようかな。と思いましたが
羽田のかみやで、12時までの半日アジの出船日。


で、朝5時前に到着。
第2駐車場に、1台停まっていたので、その後ろに駐車。
前に停まっちゃうと、帰りが出れないので。

荷物を持って堤防に行くと綺麗な朝焼け。


半日船に行くと左舷には7人グループが来るらしく予約札。
自分は右トモに荷物を。


5時15分、朝日が昇って来ました。


桟橋のすぐそばでハゼ釣りをしている人も。

自分もスタッフの佐藤さんにイソメを貰い、桟橋でハゼ釣り開始。
今の時間は満ち潮なので浅場の岸沿いにハゼは居ました。

ただ、ハゼが小さく当たりは沢山有るのですが
なかなか、針掛かりしません。
6時頃に根掛かりして終了。

マゴチのエサには小さく、マゴチエサ用の生け簀には入れないでリリース。


で、7時半少し前に左舷7人グループ、右舷に4人を乗せて
都築船長の操船で凪の海を出船!

予報では、曇りで昼から雨が降ると言っていたのですが良い天気。


7時45分、まずは近場でスタート。
水深14m、棚は底から1,5~2m。

しかし・・・


次に富津沖のブイは反応無い様でスルー。


反応探して暫く迷走。


8時半頃に君津沖のブイで。


スパンカを!


しかし、ここも・・・

9時頃に中の瀬のブイ。


ここで、やっと釣れ出します。
ミヨシ側で・・・

何故か、他の船と反対向きで糸はミヨシ方向へ。
完全にコマセ撒き係りの席。
弱い風もミヨシ方向からではなくトモの後ろから。
船長も操船が大変みたいでエンジンからかクラッチからか悲鳴のような音。
後で聞いたらサイドクラスターが付いていないので
あの向きじゃないとダメだったそう。


やっと来た~と思ったら、良型のキス。




10時頃に、やっと船の向きが変わりました。
その途端に、やっと1匹目!


2匹目は10分後。


3匹目も直ぐ来て、さぁこれからだ~。と思ったら移動。

すぐ近くのブイ。


10時半過ぎに、やっと5匹。




その後は、フィーバータイムは無く、ポツンポツ~ン


オマケにPE高切れで糸10m近くとビシの一式が~



12時に、社長の仕立て船が来たと思ったら終了~



9匹と、まさかのLTアジでツ抜けならず~


夏休みの釣り、三連敗~(泣)




帰りはノンビリ走っていると
さっきまで晴れていたのに曇って来た。


ひっきりなしに飛んでくる飛行機を。
今度は一眼と望遠レンズ持ってこようかな。







ありゃ、こんな所で釣りをしているファミリーが。


桟橋でお茶を飲んで、また来ま~す。


首都高速に入ったら雨が~





各船宿のHP釣果を見てみると
当たった船と外した船の差が大きかったですね。
ちなみに中山丸は49~99匹だって。




HPより

2017/8/26
「半日釣り乗合 LTアジ 立ち回り悪く・・・」  
半日釣り LTアジ 1~15尾(船中88尾)
水深:10~30m
大きさ:17~27cm
今日は“LTアジ”の半日釣り乗合出船日!
11名のお客様がいらっしゃり出航
まずは気になってた近場周辺から探ってみるも顔見ただけ
最近潮色澄み気味なせいか近場周りも様子が違う感じで
昨日リレ-船で好調だった東側のポイントへと早々に移動
しかしこっちも昨日とは様子違うようで反応ッ気がなく
朝からポイント定まらず移動につぐ移動
仲間船から情報受け中ノ瀬周辺へと移り
地味~にポツリの釣れ方で我慢するしかもう術もなく
サイズは比較的良かったものの数的にはやや物足りず
今日は立ち回り悪く苦戦気味でした・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/23 ひたち海浜公園

2017-08-25 05:35:05 | kuwa散歩
フグ釣りのつづきです。

1人だし暇なので、ひたち海浜公園へ。

港のGSでガス補給してから下道で30分弱で14時頃に到着。


近道と書いてある道は林の中を通るルート。


目的地は直ぐそこだ!




ひまわり畑に到着~



















ひまわりの奥に見えるのは百日草の畑








アップで!
他にも白が有ります。






奥の丘には、秋に真っ赤になるコキア

夜にはライトアップするみたい。

暑い中、手入れは大変。

触るとモフモフして気持ち良い


さぁ もう15時半になったから帰りましょ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/23 大洗 弘清丸 フグ

2017-08-24 14:36:06 | フグ
夏休み第2弾

今日は、超久しぶりのフグです。
いつも行く鹿島でもフグは出ていますが
シラスの群れ反応が有りこの中に居て
大洗の方が釣れて居るので、こっちも超久しぶり。

港に22時半頃に到着。

初めての船宿なので、忘れないようにチョット詳しく


船の前に有る看板の裏側に座席の看板が有るので



その下に置いて有る座席の番号札を取るシステムです。

すでに先着の看板の前に停まっている車の人が左トモの22番札を取ったらしく、
自分は右トモの11番を取って車でZzz~

3時半頃に起きると、寝る前には2台だけだった車が数台に増えています。
その後も何台か来て10台近くが集まりました。

乗り合い船が並んで居る広い駐車場は弘清丸の車だけで、
他の乗り合い船は出ないみたいです。
チョットブラブラすると堤防の先に有る
根魚五目船の藤富丸と言う大洗では大きい船は出船するみたい。

4時半前に船宿の車が来て受付開始。

HPには1万円と書いてありましたが
1万500円になっていました(エサ代?)
料金を払うと番号札を渡されます。

船に乗ると配られた洗面器にエサ2パックと樽にかぶせる飛び出し防止ネット。

ネットに受付で貰った札を付けるみたいです。

4時50分に自分の右舷7人、左舷に5人を乗せて出船。

雲がうっすらと赤く染まっています。
若干ウネリが有りますが凪です。

5時10分頃、雲の上から太陽が出て来たころ。


水深29mで30号錘を付けてスタート。
底は砂場とアナウンス。



しかし、当たりが無~い。


1匹目は5時50分。



2匹目が6時40分。
渋~い・・・


7時前に3匹目が来~た!
と思ったら約50センチのマゴチ。



しかしその後は・・・
9時前に4匹にはなりましたが・・・
遠投しても直ぐに戻って来てしまい。


9時過ぎに鹿島の不動丸が来ましたが
直ぐにどっかに行っちゃいました。


ポチポチでも他の人は釣れて居ます。
特に胴中からミヨシ側。

左トモのオジサンも苦労してます。
早く来て悪い席を取っちゃったかな?

良く引っかかってくるヤドカリで遊んで気分を変えますが


トモなので、右トモの人と祭らないように真後ろを向いて
軽い仕掛けにしてドンドン糸を出して行くと、
当たりは何回か有りましたが、合わせが弱く途中バラシ。


11時半頃に久しぶりに来た~と思ったら・・・




12時になって、船長はスパンカを畳み始めて


12時10分に終了~


型は良いので取りあえず今晩のおかず位は大丈夫。


港に着くと、船長が捌いて、女将さんが掃除をしてくれます。
終わると、受付で貰った札の番号を大きな声で呼ばれます。


各桶を見てみると、ツ抜けしてない人が多いですが 自分がペケだ~。


捌いてもらっている間は、冷たい麦茶とお菓子で。


氷は自分で勝手に好きなだけ。



捌いてもらったフグと〆てもらったマゴチを受け取り
直ぐ近くの「かあちゃんの店」で昼飯を食べようと思ったら
平日だと言うのに行列が出来ていて諦め。


直ぐ近くの明太子の かねふく に行き


まずは試食をバクバク。


明太子のジャンボおにぎりを買おうと思ったら、ここも行列。


昼飯は諦め、お土産を買って


今回も寄り道。

つづく




HPより

2017年8月23日 (水) 【水温】25.5℃  【水色】澄み    【波】0.5m
ショウサイフグ    4匹~25匹     21cm〜41cm   大洗沖20m〜25m
竿頭:水戸市 久和野敏男さん
本日ナギでした。南沖の26mラインより反応乗せていくも、潮流れず投入時だけの掛かり多く、前半移動多くして反応探してみました。固まっているポイントは大型中心で、合わせのあった人はそこそこ掛かる流しもあったが、本日はナギはいいが潮が流れなかったのが少しは影響したみたいです。明日も良型~大型狙います。


ブログを書いている翌日は、また復活したみたい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/19 剣崎 一義丸 アジ ~ くりはま花の国

2017-08-20 20:07:47 | アジ
今日から夏休み!

アジ釣りに最近行って居なく、干物のストックもとっくに無くなっているし、
最近は安定して釣れて居るので!

湾内のLTタックルの小アジにするか、
通常の大アジのビシ釣りにするか迷いましたが
筋トレを兼ねて通常のビシ釣りに決定!

会社から帰ってから仕度をし、22時頃に剣崎目指しGo~
船宿に到着し、席札を見てみると3番目!
ちなみにマグロ船は7番でした。


港の駐車場に行ってみると、ガラ~ン。
マグロ釣り師で一杯かと思いましたが・・・



車でZzz~

していたら、耳元でプ~ン・・・
夜中に蚊と格闘して、ほとんど寝れないで3時過ぎに船宿へ。


受付をし、料金9000円に、150号ビシは1個持って来ましたが
帰ってから洗うのが面倒なので貸しビシ補償金2000円を払いビシセットも借ります。(少しオマケして貰っちゃったけど)
席を見てみると右のミヨシとトモが取られているので自分は左トモを。
朝飯食って、コーヒーで目覚まし。
雨がパラパラ降って来ました。

5時頃に港へ行き、港のエサ屋でイソメを買います(@500円)



アジ船は、マグロ船、タイ船が出船した後に接岸します。
雨がパラパラ降っているので漁協の軒下で待機。


マグロ、タイ船が出船した後
5時半前にアジ船が来ました。


船に乗り込み直ぐに右舷に4人、左舷に若者4人グループを含め6人を乗せて出船。

若者グループは初心者でタイに来たらしいですが、
おばちゃんが初心者には難しいからと、アジを勧めたそうです。
ちなみに右トモは、毎週来ている常連のお爺ちゃん。
同じ船に乗るたびに、何故かミニアンパンをくれます。

10分ぐらいでポイント到着し



6時前に水深53m、棚は下から3mでスタート


直ぐに1匹目!


しかし、後が続かず・・・


反応は底に有り、魚探アラームが鳴りっぱなしなのですが・・・

オマケに糸が真下だったり流されたりで船が安定しないで、
根掛かりばっかりで仕掛けの消耗も激しく、ついにビシもロスト・・・

7時40分頃に今日初めての移動

釣果は まだ4匹・・・


水深66mで始めますが、相変わらず渋い。
オマケに、なんか怪しい雲が向かってきます。


と、思ったら土砂降り~。

今日の天気予報では夕方まで曇り予報で、雨は夜からになっていたので
合羽なんて持って来ていません。
Tシャツ、短パン仕様です。

皆さんは合羽を着て頑張っています。


自分は置き竿でスパンカ下の屋根の下で雨宿り。


雨もやみ、9時前には青空も出て来ました。


しかし、釣れないのは相変わらず。

隣のオジサンはポチポチ釣っているのですが・・・
見回りに来た船長は、あの人は巧いからね~
見ていると、シャクリがワラサ釣りの様な大きなシャクリで置き竿。
自作の仕掛けの仕掛け巻にはハリス2号の文字。

9時頃に大移動。
今度は少し深めで90mですが、棚はなんと75m!
底から棚を取ると根掛かりするので、80mで止めて75mとアナウンス。 


10時に、やっとツ抜け~


その内、あんまり寝ていないのでウトウト。
右トモのお爺ちゃんに「釣れ~」と起こされますが
その内に再度 置き竿にしてウトウト・・・

11時半頃に水深60mに移動で目が覚めますが

相変わらずで12時になっても13匹・・・


12時30分に14匹で終了。


型は良かったのですが


クーラーはスカスカ。

お兄ちゃんグループが4人で40匹位、お爺ちゃんは20数匹、隣のオジサンか右ミヨシの常連さんがトップかな?
船を下りる時に、中乗りのお兄ちゃんに聞いたら
昨日までと潮が全然変わってしまっていると言っていました。
ブログを書いている翌日は復活したみたいなので
運が悪いのですね~

船宿に戻り、冷たい麦茶にアイスコーヒーを飲んで「また来ま~す」


帰りに無人販売に寄ってみますが・・・





1人だし、船のゆりかごで昼寝もしたので、頭スッキリで久里浜の方へ寄り道。







夏はやっぱり向日葵!



気が付けばもう16時近く、さぁ帰りましょ!
4Km位 上り坂、下り坂を歩いて足は筋肉痛~
港で着替えたのにTシャツは汗でビショビショ。


高速で都内に入ったら雷雨~


家に着いたら雨宿りに来た?可愛いお客さんが(笑)

帰ってもらうのに苦労しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/6 不忍池 ハスの花

2017-08-11 13:37:09 | kuwa散歩
タチウオ釣りの次の朝。
起きてTVを見ていると、5時過ぎに曇り空の中に太陽。


毎年恒例のハス見物に 原チャリで!
5時半到着!


スカイツリーの上の方は雲に隠れています。


今年も沢山咲いています。
昨年はポケモンの若者が大勢居ましたが
今年は、いつもの年配の人とカメラマン。











子供の頃は絵は得意だったんですがね~




蒲の穂も なんか久しぶり


今が旬のサルスベリの花

アップで見ると!



雑草も良く見ると綺麗ですね。








虫も朝から元気です。





スズメも朝食中。
良く見るとエサはセミ・・・

まだ子供かな?

名前忘れた!



毎年 暑くて汗だくでしたが、今年は曇りで涼しくて楽でした!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/8/5 久里浜 平作丸 タチウオ

2017-08-05 21:07:19 | タチウオ
今日は、西表遠征以来の釣りです。
会社の釣り部で1年振りのタチウオ。
船宿は、初めての平作丸。

先週の時点では、台風5号が心配でしたが
取りあえず大丈夫そうです。
奄美地方は大変なので、大喜びは出来ませんが。


今回、tanaちゃんは帰りに自分を送ると
戸田橋の花火大会の渋滞に巻き込まれてしまうので
自分は埃だらけのマイカーで単独で!

朝4時に車庫を出発し 5時10分頃に到着。
駐車場は広いのでガラガラです。


船宿には乗り合いのお客さんが居て
スタッフの人に車の中で待っていてください。と言われブラブラ。


乗り場には乗り合いの船が2隻。
仕立ての船は向こう岸に有るので
後でこっちに持ってくるそうです。



どんより曇り空ですが、フェリーの上から太陽が!


その内に乗り合いのお客さんは船に行ったので
自分たちは待合所へ。


13人 全員揃い受付開始
氷代200円を含め8900円払い、部員は500円バック。
更に席の抽選で、自分は左ミヨシ3番目。
左舷は7人なので、ほとんど胴中です。

車から荷物を持って船へ!
足元には魚を入れる桶に、水汲みバケツ?
ありゃ、ホースが無いので水が出ない。

昭和59年製じゃ仕方ないですね~


配られたサバです。
少しスリムかな。

船長に仕掛けの事を聞くと50号錘で、ハリスは1,8~2m位との事なので
1/0の針で仕掛けの製作。


6時40分に部員とゲスト13人を乗せ出航!

したと思ったら、港内でストップ。

その内に動き始め、凪の海をゆっくりと進みます。






7時半頃に第2海堡に到着し


スタート!

指示棚は上から20~40m。
餌を持参した人は大きいと食いが悪いそうです。

スタートして直ぐに左ミヨシのtanaちゃんはタチウオGet!

しかし、自分は・・・
全然当たりが無い・・・

針に付けていたパイプや点滅ライトを外してシンプル仕掛けにしてみますが・・・

隣の隣にいるH谷さんは順調に釣っているので
魚は居るみたいですが・・・

段々、湾奥や富津の船も集結して大船団に!


中山丸の勝ちゃん船長の姿も。



カッコイイ軍艦!
調べてみたらイギリス海軍の船みたい。




8時半過ぎに周りの人も釣れなくなり
他の船も段々どっかに行ってしまい
こっちの船も移動~

近くに移動しましたが
今度は指示棚5~20mの浅場。

8時50分にやっと指3本サイズが!


次投で、船長の上げてくださいアナウンスと同時に!


3本目、4本目も釣れて調子が出て来ましたが
周りの人は、あまり釣れなく


9時半過ぎに、また指示棚20~40mの深場の船団へ

そうすると、また自分は釣れなくなってしまい・・・

周りの人もあまり釣れてませんが
ケミホタルを付けた 隣のU山さんは順調に釣っています

自分もさっき外した点滅ライトを付けると!

10時45分に、やっと5本目。

船団はバラケて来ましたが



当たりは順調に出て、掛け損じやハリス切れは有りますが
12時にツ抜け!




12本目はネクタイサイズで余裕のリリース。


朝はドンヨリ曇り空で にわか雨も心配でカッパも持って来ましたが、いい天気になり暑~い




13時半に15匹目を!



今日はあっちこっちで花火大会が有り 帰り道が渋滞する恐れが有るので13時40分に早上がりにしてもらいました。


帰港中にクーラーの中から魚を出し


頭・尻尾・内臓を、キッチンバサミでチョッキン。



帰りもゆっくり走り30分位で帰港。



冷たい麦茶とお菓子を食べ、釣果報告。

15匹、10匹、10匹・・・でした。

朝は、みんな釣れて居るのに自分だけ釣れなく、どうなるのかと思いましたが
後半、順調に釣れて良かった~


帰りは埃だらけの車をGSで洗車して
途中 首都高の渋滞は有りましたが無事帰宅~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加