kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2016/5/28 川崎 中山丸 アナゴ

2016-05-29 15:30:15 | アナゴ
今日はYチンさんのリクエストで夜アナゴ。
前回GWに行ったときに比べると、大分釣果は落ちていますが、まだ釣れて居ます。
tanaちゃんも参戦です。

今日は南風予報で、釣りの時間は上げ潮なのでトモ確保のため
12時半にtanaちゃんに迎えに来てもらいYチンさんを拾って3人で中山丸にGo~


13時半頃に到着すると、14時出船のキス~アナゴのリレー船には お客さんが一杯。

夜アナゴ船は、日中のアジ釣りで、まだ帰って来てません。
女将さんに聞いてみると、アジ釣りに行っている佐藤君グループが既に両ドモ4席を押さえてます・・・
今日は20人以上のお客さんが来ると言うので
トモ3番目から入ろうか、どうしようか迷いましたが
tanaちゃんと協議のうえ、お祭り回避で潮尻のミヨシに決定。
完全な潮尻ですが、投げて探ってくれば何とかなるでしょう。
受付に置いてある紙に名前を書いて昼食へ。



歩いても行けるコリアンタウンの焼肉街ですが、
船宿の駐車場がアジ船が帰って来ていなく、
まだ空いていないので車で移動。
前回はGW中でランチメニューが無かった駐車場完備の東天閣 川崎本店。


自分はハラミ定食(@950)に生ビール(@550)!




腹一杯、ほろ酔い気分で桟橋で待ってると15時頃に勝ちゃんのアジ船が帰って来ました。

勝ちゃん船長の入念な船の掃除が終わり乗船開始。
自分とYチンさんは左ミヨシ、tanaちゃんは右ミヨシへ。


仕掛けは、前回同様 いつ買ったか分からない4本95円と100円仕掛け。


遠投して探ってくる予定なので、潮で流されないように中通しの小判型オモリ25号。

支度が終わると、「あれ~」と言う言葉で振り返ると
10年以上前の会社の同僚 Enoが!
その後に、谷ちゃんも!

その後に、どんどんお客さんが来て
自分の左舷には貸し竿の6人グループも。


17時半、自分側の左舷に12人、右舷は10人位乗せ出船。

約30分で木更津沖に到着。




アンカーを下ろして戻るときに
潮が澄んでるから喰いだしは遅いかも。とボソッ。



水深16mでスタート!
1本は置き竿、もう1本は投げて探ります。


スタート10分位でYチンさんに良型のアナゴ。
その後に、谷ちゃんにメソッコサイズ。
自分はスタート30分後に、大会だったら入賞しそうなジャンボキス。



日も落ちて薄暗くなって来ました。



と、思ったら置き竿がブルブル!



アンカーロープを伸ばした
19時頃に2本目!



取り込みでポッチャンした後
19時40分に3本目



10分後に4本目


調子出て来たかなと思ったら
その後はシーンで当たりも何もなく・・・
餌チェックで仕掛けを上げると赤クラゲの足がダラーリ。

指がクラゲの毒でピリピリ。


20時頃に勝ちゃんの捌きタイムが始まりました。



全然当たりも無いので、大ドモに居る佐藤君の様子を見に行くと
もうすでに14本とか!


終了時間が近い21時頃、置き竿がブルブルで5本目。




で、速攻捌いてもらって5本で終了~

tanaちゃんが8本、Yチンさんは2本、谷ちゃん2本でEnoは・・・

22時前に桟橋に戻り、一足早く戻っていたリレー船のカズ船長にアナゴはどうだったか聞くとトップは10本とか。
前回行ったGW頃に比べると、段々と釣果は落ちてきてますね~


帰りはファミレスで遅い夕食~

お疲れ様でした~





HPより


アナゴ
27-55 cm 0-20 本

船長コメント:
今夜は最高のナギ!大勢のお客様のご来店ありがとうございます!
潮色澄んでスタートこそ遅めでしたが今日は大きく動き回らずジックリ作戦で地道に貯めて頂きました。
全体的にサイズは良く貸し竿で初チャレンジの6名様グループさん達も全員ゲットできトップの佐藤様は流石!
オデコのお客様も出てしまい決して好調な内容ではありませんが良型なので、もう少しでも食い気立てば面白そうです!
高級江戸前アナゴですので少ない数でも美味しく召し上がってくれればと思います!

釣り場と水深:
木更津
15M~16M

水温:-
潮色と流れ:澄み ゆるい
風向きと強さ:南 弱い
波高:0-0.5M
天候:晴れ

トップは順調でしたが内容はもう一声、二声!
サイズは良いので目標5〜10本!


ちなみに、リレー船は

キス・アナゴリレー船
シロギス
13-24 cm 5-55 匹
24日隻の高低
アナゴ
27-55 cm 0-10 本
2隻の高低

船長コメント:
本日は天候も良く大勢のお客様にご来店頂き2隻で出船しました。
キスは勿論良型ポイントからスタートも赤クラゲがベッタリと邪魔してしまい泣く泣く退散・・・
ちょっと可愛いサイズも混じってしまいましたが何とか順調〜!
期待のアナゴは水色澄んでスロースタート・・・
その後も釣れれば良型白焼きサイズが多かったですが数の方はもう一声、二声!
両船共にトップは胴の間のお客様でした!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/20 勝山 萬栄丸 クロムツ

2016-05-21 22:07:57 | 他魚
今日は人間ドックで午前中には帰ってこれるので
最近調子いい夜のクロムツへ!
最近、うちの会社のドックはバリウム検査は5年に1回になったので、トイレの心配は無し(笑)

クロムツは5年前に1回行ったことが有りますけど、
その時はボウズだったので今日はリベンジ戦です!

Yチンさんは、何回も行ったことが有るので
先週、一緒にアジに行ったときに釣り方を教えてもらいました。

サメやスミヤキで仕掛けの消耗が激しそうなので
仕掛け4セットに替え針も浅草釣り具小林さんお勧めの針で20本程自作し
黒く塗装した150号錘も5個用意。
サルカン類も黒でスミヤキに狙われない様に!


で、午前中人間ドックから帰って来て13時前に到着!
既に、両ドモは取られていたので、自分は左ミヨシをゲット!



船着き場のおばちゃんに「お茶ど~ぞ~」と言われ
お茶にお菓子を頂いていると、丁度マダイ船が帰ってきました。





まだ、クロムツの出船には時間が有るので、道の駅 富楽里へ
枇杷や新品種の夏みかん。美味しそ~



クロムツも小さいのが1匹850円也


新玉ねぎ、新ジャガ(インカのめざめ)、タケノコ(破竹)をお買い上げ


2Fに行ったら、丁度値引きシールを貼っていた
揚げパン、コノシロのなめろう揚げ団子を おやつに!





14時頃に港へ戻ると、既に席は右胴2つが残っているだけ。
1時間でどっとお客さんが来たのですね~


14時半頃に受付をして、ついでに仕掛けも(2組入り600円)
自分の作った仕掛けが信じられないもんで(笑)


15時過ぎには、やる気満々のお客で残りは一人だけ。


中乗り番ちゃんも、捌きたてのエサを持って登場。





16時頃に最後のお客が来て30分早く、平日なのに14名満船で出船!

キャビンの中に入るように言われ、中に入りZzz~
エンジン音がスローになり目が覚めて、スマホで確認すると南房と大島の中間地点。


配られた大盛のサバ


17時20分スタート。
船長から、必ず底を切る。
魚が掛かったらフルドラグロックで最高速で巻き上げしないと
サメが横取りしてしまうので注意とアナウンス。


さば、サバ、鯖・・・
移動しても中層で・・・

後で番ちゃんがエサ用に捌いてくれるので
取りあえず、足元に置いておきます

18時前に、無事着底すると竿がガクガクガク!
小振りなハチビキでした。取りあえずキープ。


次も50cm近いハチビキ。

サバが落ち着いたと思ったら、
今度はハチビキタイムです・・・
取りあえずデカいの2匹をクーラーへ。

18時40分。
暗くなり始めて、足元に転がしておいたサバを捌いてもらい替えると底から3mでガクガクガク~



19時過ぎに2匹目!




段々、クロムツの活性が高くなり
20時半にツ抜け~

棚は下から2m~12m位とバラバラ。

番ちゃんはみんなに、水温が高いから魚をクーラーに入れないと腐っちゃうよ~。


ダブルも有り順調!

しかし、高速巻き上げをするため、魚が掛かっていない70センチのハリスは幹糸にグルグル絡まった状態で上がって来るので
直すのに時間が掛かり、更に掛かったハリスのチェックでキズがあると結び直すので、手返しが悪い。
巻き付きは エサの付け方がきちんと中心に刺さっていないからだと思いますが、
エサを綺麗に切り直し、中心に針を刺しているつもりなのですがね~

21時40分に20匹。

当たりは有るのですが、なかなか針掛かりしないのでエサを小さくしてみますが
小さくすると当たりが減ってしまい難しいですね。


22時20分に25匹。


しかし、次投で着底し当たりが有ったと思ったらPEがプッツン。
スミヤキにでもやられたのかな?

残り時間も余り無いので、一足早く自主終了~


クーラー一杯でキープしてあった ハチビキを船宿のクーラーに寄付。


それでも25リットルクーラーはパンパンで22時半に終了~


帰りも、キャビンに入るように言われZzz~
23時50分帰港。

手返しの課題が残りますが、5年前のボウズを考えれば楽しかった!
仕掛けや、予備針も余っているので また行きたいな!

帰りは道路もガラガラでスイスイ帰宅。


こりゃ捌くの大変だ~






HPより

半夜クロムツ 28~47㎝ 12~29匹
洲崎沖95m 
デカムツは顔見ただけでしたが、40㎝オーバー交え暗くなってから活発。
潮の流れも緩く流し釣りでしたので、後はお客様の手返し次第でしたね。
今日は明るいうちはあまり良くなかったので30超えは出来ませんでしたが、高級魚クロムツ皆さん平均して釣れました。
サメの横取りあるので高速巻き上げできる電動リールを持参下さい。
竿頭 千葉市 
船頭 爺さん 

只今出船16:30ですが揃えば早めに出る場合も有りますので、遅くとも15:30までには集合してください。
仕掛けを購入される方も、替えバリの用意をお勧めします、夜釣りの為オマツリした時はハリスを切る確率が高いので 替えバリがあると便利です ご用意できる方はお願いします ムツバリ17号 ハリス8号 75㎝










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/14 川崎 中山丸 アジ

2016-05-15 14:11:57 | アジ
今日は、tanaちゃん、Yチンさんと3人でLTアジへ。
本当は先週の土曜にHGさんも加えた4人で行く予定だったのですが海が悪くて延期。
今週も海が悪い日が続いていて、それでも出た船は良かったみたいなので大丈夫でしょう。

4時に迎えに来てもらい、Yチンさんを拾って5時前に到着。
今日は、大きい船は仕立てのアジが2組入っているので右の久しぶりの小さい船。

1番乗りなので両ドモゲットしtanaちゃんが左、自分が右で隣にYチンさん。
今日は北東の風予報で10時前に満潮なので後半の下げ潮勝負。

アジ仕立て船用の貸し竿。
こんなに沢山有ったんだ~

朝食を食い終わり支度が済んだ頃に女将さんが来て受付開始。
今回ポイントカードで2000円引きなんだけど、割引で乗ると釣れないジンクスが・・・

定刻6時45分より早く、大船長の操船で6時20分に出船。


根岸沖に一足早く出船した5号船が見えてきました。


7時に水深19m、棚は下から2mでスタート。

しかしダメで、5号船の近くでアンカーを下ろし再スタート。


7時25分に1匹目。20cm弱のレギュラーサイズ


その後に良型シロギスの連チャン。


いつの間にか、つり幸や かみやのリクエストアジ船も。



8時15分にやっと5匹目。

しかし、Yチンさんは絶好調で自分の3倍速ペース。

それでもダブルも有り


8時半にツ抜け

死なないうちにクーラーへ。


調子出てきたと思ったら、予備ビシを積んで来てなかったらしくカズ船長の船に貰いに行きます。



9時頃に少し南下し水深13mの浅場。
風は北東予報だったのですが、完全に東風で海は波で段々釣りにくくなってきます



9時半前に20匹。

Yチンさんは相変わらず絶好調。

10時前に21匹で八景方面に30分位掛けて移動。
この時にtanaちゃんの釣果を聞いてみると32匹でYチンさんは36匹!
棚は2人とも2,5~3m位で、その位の棚を自分もやっているのですが・・・


しかし、こっちも海が荒れていて全然駄目で
本牧方面に移動しますが、状況は変わらずに横浜方面に移動。


こっちも状況は変わらずに1匹追加して12時に22匹で早上がり~


12時半頃に桟橋に着くとキス~アナゴ船のお客さんが一杯。

Yちんさんの知り合いのご夫婦が居ましたが、海が悪いのでキャンセルしたとの事でした。

やっぱり、ポイントの割引で乗ると釣れないジンクスだ。
こりゃ、海の良い日にリベンジだ~


時間も早いので帰りはスイスイ帰宅。
捌くとラードべったりで脂ノリノリ~!



HPより

2016年05月14日

LTアジ ショート便
17-30 cm 6-51 匹

船長コメント:
本日釣果のみのご報告です。
潮濁り浅場で活発!

釣り場と水深:
富岡沖
10M~20M

水温:-
潮色と流れ:濁り ゆるい
風向きと強さ:東 弱い
波高:0-0.5M→1.0-1.5M
天候:晴れ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/2 川崎 中山丸 アナゴ

2016-05-03 17:43:21 | アナゴ
GW前半3日目の日曜は夜勤だったので今日の月曜は夜勤明けで休み。
今年はアナゴが調子良いので、数年振りのアナゴへ!

丁度tanaちゃんも休みを取っていてアナゴに行く予定だと言うので2人で!

船宿は、かみやの5本以下だったら船宿のストック分で5本は持ち帰られるストックアナゴ5も魅力でしたが
今年は、釣れて居るので大丈夫そうだし混みそうなので 中山丸に決定でtanaちゃんが予約。

午前中に仕事から帰って来て、13時頃に迎えに来てもらい14時前に到着。


船を見てみると、勝ちゃん船長が船の掃除をしていて
両大ドモには既に竿が~
午前アジに乗っていたお客さんだそうです。
更に、自分達より一足早くおじさんがトモ側に。

今日は、釣りの途中で上げ潮に変わるのでどっちでも良いのですがね。
自分たちは両ミヨシに荷物を!(自分は左)

場所取りも終わったので、近場で遅い昼食へ


焼肉屋が沢山有りますが、2時過ぎで休憩休みや GW中はランチをやっていない店。
日本ソバ屋が開いていたので、自分はミニかつ丼セット。






腹いっぱいで船に戻り、tanaちゃんは車で休憩。
自分は数年振りに引っ張り出して来た仕掛けのチェックとセッティング。
昔買った仕掛けなので、糸の劣化が心配。

ケミホタルって昔と変わりましたね。袋を開けても乾燥剤が無いし本体は透明になっていて、付属品のテープが入っていない。
久しぶりに買ったから知らなかった。



17時半に出船。
勝ちゃん船長から、小型が多いので餌のイソメはコンパクトに付けるようにとアナウンス。
ベタ凪の海を一路 木更津沖へ!


約30分で木更津沖に。
既に湾奥の船や、中山丸のキスとのリレー船も。


アンカーを下ろして水深13mでスタート!
勝ちゃんは、潮が澄んでいるから喰い始めは遅いかもとボソリ。

ちなみに竿は、昔買ったアナゴ竿も持っているのですが
今日は極鋭シェイクとメタリアのカットウフグ竿の金属穂先。
ここ数年は船下を狙うよりも、投げ小突きの方が釣れるので
夜で見にくく 糸が絡んでいるのを気づかないで投げると竿先をポッキンしてしまうので金属穂先の竿を。
リールはイイダコで使っているチヌ用のリール。

今日は南風予報で下げ潮の時間なので糸がミヨシ寄りに流れミヨシ有利と思って居たら
船は北の方向を向いていて糸はトモの方へ。
どうやら殆ど風が無いので、船は風の方を向いて南向きではなく 潮の流れで北向き。
席選びに失敗したかも・・・
潮変わりの後半勝負かな!

更に、ミヨシ側に投げても仕掛けは自分の方に戻って来て船下へ。
最悪の席?
20号オモリを 25号に替えてもあまり変わらず・・・
仕方がないので、ミヨシ側の竿を釣り鐘オモリから小判型の中通し25号オモリに変更。
(後半、もう一本も小判型に変更)

左舷のtanaちゃんや、その隣の人は釣れて居る様ですが
自分の右舷側は・・・


18時45分頃に、数年ぶりのアナゴゲット!



エサを付け直し、すぐに2本目も!!



5本目は19時頃に!
絶好調!!



しかし、7本釣った所で当たりが遠くなってしまい 19時半頃に移動。

リスタートしたと思ったら、リレー船の親父船長船がエサ切れとの事でエサを渡しに移動。

20時過ぎに、早くも捌きが始まりました。



20時15分に、やっとツ抜け~

当たりは有っても針掛かりしないのが多いのは小型が多いから?
更に、赤クラゲも多く糸にはベットリとクラゲの赤い足。
指がピリピリしてきました。


13匹になった21時頃に自分の捌きの順番


行ってらっしゃ~い



捌いてもらっている間に同時に両方の竿に当たりが来て 2本追加で15本目!


9時30分に17本で終了~

前半 調子が良かったtanaちゃんは後半失速で13本
その隣の人がトップで19本。

全部綺麗に捌いてくれました。


夜景を見ながら帰港中~

帰港してから、煮アナゴの出汁用に頭も10個ほど貰って袋へ。

帰りは遅い夕飯で途中のファミレスへ。






HPより

アナゴ
27-50 cm 4-19 本

船長コメント:
今晩はGW突入して一番の凪!
開始直後の出足は遅めでしたが日没間際から段々とアタリ増え始め船内アチコチで型を出し始め夕マヅメは中々のアタリ!
今晩はこの時間帯が勝負の分かれ道だった様で後半にかけてはポツン・ポツンと地道に貯めて頂きました。
トップこそズバ抜けて伸びませんでしたが、もう少しで20本!ってお客様も何名かいて比較的平均に廻った感じでした!
4日(水)は予報悪く中止が濃厚ですので明日3日(火)お待ちしていますよ~!

釣り場と水深:
木更津
13M~15M

水温:-
潮色と流れ:澄み ゆるい
風向きと強さ:東 弱い
波高:0-0.5M
天候:晴れ



ちなみにリレー船は。

シロギス
14-24 cm 7-30 匹
2隻の高低
アナゴ
27-50 cm 2-21 本
2隻の高低

今日は大勢のお客様にご来店頂き2隻で出船しました。
GW始まって1番の凪で最高の釣り日和!
キスは今日も良型狙いで前半はクラゲの邪魔でイマイチでしたが夕方間際からアタリ上向き追い上げました!
アナゴは今夜はやはり2隻揃って夕マヅメ時が1番のアタリ!
1本竿で丁寧に小突き19本ゲットのお客様もいて10本前後のお客様が多かったみたいです!
明日も混雑時は2隻でお待ちしていますので是非チャレンジ下さい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016/4/30 富津 川崎丸 マダコ

2016-05-01 14:37:02 | イイダコ ・マダコ
今シーズンもマダコの季節が来ました!

葉山のタコはまだスポット出船ですが、富津のタコはGWから出船です。
昨日は爆風でしたが出船した船はトップはツ抜けと絶好調スタートです。

22時頃に出発し。23時過ぎに到着

0時に開く席札のシャッター前に既に2人並んでいます。
まだ風が強く肌寒いので、23時半頃まで車で待機。
4人目の車が来たので、車から出て3番目に並びます。

7、8人並んだ0時少し過ぎに席札のシャッターが開き1番目の人が札を取り
2人目の自分の前の人が2番札を取ろうとすると、どっかのホテルの浴衣を着た関西弁のチョビ髭オヤジが
俺が2番目に来てたんだ。と言って横から2番、3番の札を取ろうとして暫く言い合い。
埒が明かないので、2番。3番札を持っていかせて取りあえず一段落。
暫くオヤジはブツブツ言っていましたけど。

と、言う訳で自分は3番の予定が5番札になってしまいました


いつものように近くの富津公園の駐車場でZzz~



4時に店が開店し、札を見て見るとすでに20人。

受付で他府県割引の1000円引きで8500円を払い、港の駐車場へGo~


4時半頃に船の電気が点き、船長達は準備開始。


昨夜までの強風は収まり、綺麗な朝焼け。


他の船のお客さんも、乗船を待っています。


朝日が昇り始めた5時に、1番札の人から乗船。

1番の人は大きい2号船へ。
2、3番の昨夜のオヤジは姿を現さず。
昨夜の騒ぎは何だったんだ~
で、4番札の人も大きい船に行ったので、自分は小さい1号船の右ミヨシへ。



渋糸と、テンヤも貸してくれます。
テンヤは根掛かりで紛失すると500円(J州屋より安い!)


全員揃ったので定刻6時より早い 5時20分に自分の右舷9人、左舷は5人乗せて出船。


昨日は強風で行けなかった大型が期待出来る第二海堡。
既にみや川丸が始めています。


全体的には晴れているのですが、丁度太陽の所には黒い雲がかかっていて少し肌寒い。


岸壁近くの浅場で始めますが・・・
ちょこちょこ流し変えで船中ポツポツ釣れだします。
タコ釣り初めてだと言う胴の5人グループにも。
自分を除いて・・・

2号船は、まだ海保で粘っていますが
思ったほど大型が釣れなかったからか7時過ぎに移動~


大貫沖になるのかな?観音様が見える深場の19mでスタート。
既に鹿島丸、みや川丸が来ています。




しかし・・・
周りの人は釣れて居るんです。








ボウズの人がお土産で貰える冷凍タコが頭の中にチラチラしてきた8時半頃に やっと小型ですが!
船長にも、ずいぶん遠慮しちゃって。って言われちゃいました。

葉山の某船長が言う 金○サイズ。



しかし後が続かず、乗ったと思って手繰っていると途中バレが続き
船長に、何故?とアドバイスを貰うと
こっちは小型が多いから、足先に掛かると切れたり、
あまり強く合わせすぎると弾かれちゃう。
後、kuwaさんは邪念!って言われちゃいました。 ごもっともで(笑)



邪念を捨て続け11時半頃に やっと2杯目~

少しサイズアップの1kg弱。

12時に上がります。アナウンスが有った
20分後に更にサイズアップの1,5Kg。

この流しはタコマンションを通ったみたいで殆どの人がゲットで船長大忙し。


最後の流しに邪念が入っちゃったみたいで、途中バラシで12時終了~

自分の隣の常連おじさんは5杯、反対側ミヨシの人が9杯。
トップは左舷胴の人みたいで13杯!
自分がダントツのスソかと思ったら2杯の人が居たみたい。


帰りはポカポカ陽気なので席でZzz~
港に着き、渋糸とテンヤも借り物なので返却。
何回も根掛かりしたけどロストは免れました。



帰りは船宿の近くで、冷凍生海苔とアサリの天敵いちご貝の煮物を。


干潮に向かっている時間なので、潮干狩り駐車場は人と車で満杯。


帰りに久しぶりに乗った自分の車がホコリで真っ白なので洗車・Gas補給してスイスイ帰宅。




HPより

30日の状況
マダコ船・・・本日は女性1名とお子様1名を含む32名様にお越し頂き、1号船に14名様・2号船に18名様が乗り込んで出船しました。

昨日は北寄りの強風で思う様にポイントを狙えなかったのですが、本日は打って変わって良い凪だったので、昨日は狙えなかったポイントを転々と探っていき、どこのポイントでもタコの活性は良くノリノリで、昨日は1杯も釣れなかった2kgオーバーの特大も、1号船で3杯・2号船では7杯も上がって、初挑戦のお子様も自力で1杯釣り上げ、紅一点の方も大健闘の7杯を釣り上げ絶好調モードでした!

定刻より大分早く出船した事と好釣果だったので、少し早目の沖上がりをなりましたが皆さんニコニコでした!

本日の釣果は1号船が0.3~2.6kg【他に2.0kgが2杯】を2~13杯・2番手9杯・6杯が3名の船中71杯で、
2号船は0.3~3.1kg【他に2.9kg・2.5kg・2.4kgが2杯・2.1kg・2.0kg】を1~11杯【トップは2名】・2番手9杯・8杯が3名で、船中ではなんとビックリ!105杯の大漁でした!

※ 本日は出来過ぎだとしても、冬から4か月間手つかずのポイントがまだ有るので、あと数日は好釣果が続きそうな感じは有りますが、やはり場荒れしてくる為に【早い者勝ち】の感も有りますので、気の有る方はお早目に!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加