kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2015/5/8 勝山 萬栄丸 マルイカ、ムギイカ

2015-05-09 07:36:48 | マルイカ
今回は今期初で1年ぶりのマルイカです。
GW5連休の、ど真ん中に出勤だったので代休+有給で木金が休みで変則GW中!


浅場で釣れるまで、行く予定は無かったのですが
先週Yチンさんが長井のマルイカ釣りで30杯以上釣ったみたいで
急にマルイカが釣りたくなり長井方面に行こうかと思いましたが
勝山の萬栄丸が8日から始めるとの事で前日夕方に予約!

木曜の夜22時頃に出発し、ガラガラの高速をスイスイで丁度1時間で到着(チョッと飛ばしすぎたかな)
船の席札を見てみると、ヤリイカは何個かは取られているけどマルは1番乗り~

左ミヨシをゲットし車でZzz~

しかし0時頃に車のドアの音と足音で目が覚めちゃいます。
どうやら夜の黒ムツ船が帰ってきたみたい。

再びZzz~
しかし、車の中に蚊が居るみたいで 嫌な羽音と痒さで再び目が覚め
寝袋に頭まで すっぽり入り再びZzz~

しか~し、4時前に今度は車に当たる雨音で目が~(泣)
スマホで確認してみると通り雨みたい。

丁度起きる時間だったので車でボ~
素泊まりも予約すれば良かったな~

4時半頃に船に電気が点き受け付けへ!


席で飯を食って準備開始。
錘は40号でスッテの配列は、いつもの通り適当です。


朝日が昇り


ヤリイカの18号船が出船した後


マルイカ船も、平日だというのに13人を乗せて5時20分過ぎに出船!

自分の隣と、その隣は常連のメチャ上手な人が・・・
自分の分まで釣られちゃいそう

チョンマゲ結ったお相撲さん
さすがに少し肌寒いので合羽を着てます(笑)

自分も今年初のサンダル釣行ですが、長靴のほうが良かったかな。

軽く港前を探索して、反応が無いのか「富浦方面へ行きま~す」アナウンス


途中で宝生丸が始めていますが通り過ぎ


渡船で渡ったのか磯釣り師が何人か釣り最中


で! 6時前にポイント到着し
反応探してスタート!

水深は50m位です。
電動でも良かったかな。

丘寄りの船は何だろう?



しかし、何回か流しますが全然釣れずにスカとか船中1杯とかで
6時半頃に「館山の方へ移動しま~す」アナウンスで移動


途中にはタイ船かな?


ポイント到着し、こちらも水深50m位でスタート!
6時45分頃 1投目に1年ぶりのマルイカ!

そのまま仕掛けを落とし、次もマル!

3杯目はムギイカ


開始20分で5杯目。


ツ抜けは8時過ぎ

自分としては順調ですが、隣と その隣は倍近く釣っています。
全然 触りとか当たりとか感じない時に、触りまくっている。とか当たりが有るのに掛からない。
とか言っていて こっちは頭の中には???マーク

それでも、1流しで5回出来る時もあり、
8時40分にムギのダブルで20杯と21杯目


約1時間後の、9時50分に30杯。


ムギが1杯桶に落ちちゃいましたが3杯掛けも!

暑くなってきたので、合羽と上着も脱いでTシャツに!

11時前に40杯


段々ムギが優勢になってきましたが
11時40分にダブルで50杯


お昼には55杯で、桶はこんな感じ。


時間切れで12時20分に終了~


ムギイカが21杯と

マルイカが36杯の

57杯でした。
マルは小~中型でしたね。

トップと2番はやはり、2つ隣と隣の常連さん。
自分とは次元が違いました。



釣れている最中にスッテ交換はしないほうが良いですね
釣れているので、あせってしまい ちゃんとフックが掛かっていなく
錘と下の方の仕掛けだけが海の中に・・・
2回もやってしまいました。


で! 港へ戻り、いつものカレーを2杯!


GAS補給をし、道の駅 富楽里に寄ってみましたが
売り切ればっかりであまり残っていなく
ビワは左の4Lサイズが5200円、右の3Lでも4600円!
手が出ず見るだけでした(笑)

帰りもスイスイで、浅草釣具へ寄って帰宅~




HPより

2015年5月8日釣果
金曜日 晴れ
水温 17.8℃ 薄濁り

マルイカきた~爆弾 明日のマルイカ船14:40現在7名と空いてます! クロムツ絶好調! ヤリイカもパンチ

マルイカ 13~25㎝ 9~75杯
勝山~館山沖 40~60m  
一日通して反応が見られました、朝は一流し一回が多かったが後半大人しくなり4~5回できる流しもあり絶好調の釣果が叩き出せました! ムギイカ 2~4割混じる
2番手69杯 3番手57杯 4番手55杯
竿頭 八街市 木村様
船頭 岩崎(一好)


今日のトップ75杯を見て、明日の土曜はメチャ混みだろうな~
75杯は常連のメチャ上手い人ですよ~(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/5/2 飯岡 長五郎丸 ひとつテンヤ五目

2015-05-03 17:03:51 | タイ
やってきましたGW5連休!
しかし、自分はど真ん中の4日が休日出勤・・・
まっ、代休はもらいますけど。

で!
初日の土曜日に tanaちゃん、U田さん、つぼっくさんと 飯岡で ひとつテンヤです。
船宿は始めての長五郎丸という所を見つけてくれました。
飯岡のテンヤは、梅花丸、幸丸は行った事が有りますが、
料金は餌付き11,500円で割引券で500円とか1000円引き。
この船宿は8500円で餌1パック付き、追加1パック800円です。

金曜、自分の帰りが遅いので22時半過ぎにtanaちゃん、U田さんに迎えに来てもらい出発。
2人とも午後休を取り、気合が入ってます!
つぼっくさんは先発で23時頃に到着。
自分達は1時少し前に到着し、車でZzz~
4時少し前に船宿の電気が点き、受付開始。


車で船に行き、釣り座でチョッと有りましたが
2人ずつ左右舷の胴中に入り4時45分に約20人近くを乗せて出船。


配られた餌はこれ。
J洲屋でも売っている海老です(解凍されたものを再冷凍したのか状態は・・・)


20分ちょっとでポイントに到着すると多数の船
飯岡だけでなく、銚子外川の船も来ているそうです。

水深は10数m位なので3号でも大丈夫そうですが、周りの人のテンヤの大きさを見てみると
8号とか10号の大きさなので、お祭りしないように自分は5号を結びます。

殆ど無風・ベタ凪の中 スタートすると、隣のtanaちゃん竿が曲がり すぐ自分にも当たりが有り!

35cm近いハナダイです。
飯岡のひとつテンヤ船は、みんなひとつテンヤ真鯛ですが
ここの船は、五目船なのでハナダイでも1匹カウント。
狙いは真鯛ですけど。

2匹目も直ぐに同サイズのハナダイ!


6時半頃には5枚目


8時前に800円で餌の追加


あまり釣れなくなり8時10分頃
少し深い水深18mに中移動。
その間に、魚をクーラーへ。


しかし此処もあまり釣れなく
9時20分頃に今日始めての20cm後半のチビハナダイ。
次投で42cmの今日1匹目の真鯛で ツ抜け!


9匹目のチビハナダイと10匹目の42センチ真鯛。



その後は全然釣れずに、10時半頃に朝の12m位の浅場に。



最初は釣れませんでしたが、11時頃から魚の やる気SWが入ったみたいで
入れ食い状態で15分で5枚追加(うち真鯛1匹)の15匹目!


しかし11時20分に、まだ釣れていますが帆をたたみ終了!


後半の7枚


15匹のうち28cm、42cmが1匹
後は35cm前後の良型ハナダイがメインでした。

tanaちゃんは13匹でしたが、フグ・ウマズラ・カレイも釣れ五目達成。
右舷のU田さん、つぼっくさんは12、15匹で五目に近かったみたいですが
自分は、マダイとハナダイの2目だけ。何故だろう???

20分位で港に戻り



港が真正面に見える

船宿に車で戻り、

(今は人手が足りずに素泊まり1000円はやめていて
近くの民宿に素泊まり2000円で斡旋だそうです)

コロッケに冷奴が置いてあり

その後にラーメンを!


帰りはスイスイと2時間で帰宅!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加