kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2015/2/21 葛西橋 第二泉水 LTアジ

2015-02-22 20:26:56 | アジ
今日は、木曜にYチンさんからLINEでお誘いが有り 
久し振りのLTアジ釣りです。
船宿も一昨年の10月以来の 第二泉水。

金曜は、海が悪かったのか何処の船宿もパッとしませんが
なんとかなるだろう! で決行です。

Yチンさんに迎えに来てもらい、5時前に到着。
1番乗りだと思っていたら左トモのマグネットは無いですね。
しかし今日は北風予報なので、日当たりの良い右側で
午前中は下げ潮なのでトモから2つを取り、車で待機。


5時半に船宿が開き、受付とノンビリ朝食を食べてると
前回アジ船のハチマキ船長が来て「お久し振りです」と挨拶されちゃいました。
良く覚えていたな~

6時過ぎに船へ行く為、土手を登ると綺麗なグラデーション。


船で用意をしていると、6時半前に朝日も昇ってきました


配られた餌は 赤タンと青イソ


まずタチウオ船が出船
その後にアジ船も右舷3人、左舷4人を乗せて7時出船!
土曜なのにガラガラです。


8時頃に大黒埠頭の沖に到着
WATANABEの船が始めています


8時10分 水深20mでスタート

しかし・・・
WATANABEの船も居なくなってました。

移動で次の場所も・・・

やっぱり昨日はダメだったみたいだから
今日もダメなのかな~

次の移動で9時前に八景沖へ

赤灯沖には船が固まっています
あまり釣れている様子はないけど・・・


あまり期待しないで水深30mでスタートすると小振りですが!


次投では、良型のイシモチが。


こっちに来て30分でツ抜け~


しかし風が強く船が流されてるのか、潮が早いのか分かりませんが
糸がトモ側に10m以上流れていったり、真下に行ったりで棚を安定させられません

それでも棚が合うと3本針に!



棚取りに苦労しながらツ抜けから
1時間後の10時40分に20匹。



11時10分頃に30匹。

調子出てきたぞ~

置き竿でトイレに行って帰ってくると!


Yチンさんも絶好調!


11時40分頃に40匹


12時10分頃に50匹目~



潮が止まったのか、糸が立って釣りやすくなったが
少しペースが落ちて来て13時前に60匹

昼飯を食ったら、相変わらず仕事帰りが遅く
寝不足のために、段々眠くなってきたぞ~


潮が変わったのか、糸が船下に入っていって釣りにくくなったので
13時半に荷物を片付けて、15cm~25cmの小型主体が65匹で自主終了~


この時点でYチンさんが64匹。
チキチキレースでしたね~

天気が良いので 席でZzz~




エンジン音がスローになり起きると、桟橋の近くで既に16時近くです(良く寝た~)
あれっ、席で寝ていたのに、いつの間にかキャビンの中で寝てました???

Yチンさんに釣果を聞くと、あれからあまり釣れなく71匹だったそうです

船宿で豚汁をご馳走になり
Yチンさんの運転で帰路へ!


Yチンさん、お疲れ様でした~
さぁ、これから夜勤だ~(泣)




HPより

2015年02月21日
LTアジ船

LTアジ
15-28 cm   35-71 匹

船長コメント:
アジ出船!!

明日も出船確定、
ご乗船お待ちしております!!

今日は朝から二発外してしまい、
次は後がないって状況(笑)

いつもの小柴沖まで下がり
一投目からなんとか型見ることが出来ました!!
すぐさま見ることが出来、
その後もダブル~もあったり
ちょいと間が空いたりもありましたが、
なんとか1日遊ぶ事が出来ました!

明日もよろしくお願いします!!!

釣り場と水深:
小柴沖
37- M

水温:. 度
潮:- -
風:- -
波高:- M
天候:-



船長ブログより


なんとか…なんとかですね、
時々にダブルもあれば、
ちょいと間があったりと
posted by 第二泉水 at 10:11 | Comment(0) | なう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/2/14 剣崎 一義丸 鬼カサゴ~アマダイ

2015-02-15 22:52:37 | カサ・メバ・オニカサゴ
2月の中旬だと言うのに やっと初釣り (T_T)
とりあえず生きてます(笑)
土日は引きこもって死んだように寝てましたけど・・


で、今日は会社釣り部の月例会で、鬼~甘のリレー釣り
釣り宿は、去年9月のワラサ以来の一義丸です。

朝4時にtanaちゃんに迎えに来てもらい
港の駐車場に5時半到着!

船宿で朝飯を食いながら、席の抽選で自分は左トモをゲット!
今日は予報では寒いと言っていましたが
西風予報だったので、左舷の日当りは良好で暖かいぞ!
これで運を使ってしまわないか心配ですけど・・・
ちなみにtanaちゃんは自分の隣です。


6時半頃にノンビリと船へ行き
席に着くと用意されていた 鬼カサゴの餌は鯖とイカ。


イマイチなので持参のゴマ鯖を捌いて餌の作成開始


7時前に14人を乗せて港を離れ、スタートラインに着き
7時丁度に一斉にスタートし各釣り物のポイントへ!


海は波・うねりが有り、ゆっくり走っていても
細かいしぶきが掛かってしまいます。


走っている間は暇なんで、仕掛けに餌をセット。
港で捌いた鯖は大オニ狙いで約20cmに持参の鮭皮の抱き合わせ


約1時間かかってポイント到着し オニカサゴ釣りスタート!
120号錘なので竿、リールはヤリイカタックル。




全然 当たりが有りませ~ん。

周りの人は たまに、移動で仕掛けを上げてみると
小オニが付いてた~と言うのが有ります。
海が悪いから仕掛けが安定しないし、魚が小さいから
当たりが分からないのかな~

その内に、まあまあサイズも混じってきてtanaちゃんにも。
しかし自分には・・・


周りにはイカ船なのかな?
ウロウロしています。



で、11時にオニカサゴ釣り終了~


外道も釣れなく、釣れたのは漁師の切れた仕掛けのみ・・・




気持ちを切り替えて、アマダイのタックルにチェンジ。
指定錘は80号ですが、打ち合わせをしていないのに
自分とtanaちゃんは50号錘でライトタックル。
約30分走り城ヶ島沖なのかな?
水深約100mでスタート!
さっきまで120号錘で両手で竿を持っていましたが
50号錘なので、軽~い!


移動で仕掛けを上げてみると
外道君の頭だけ・・・サメの仕業?


全然釣れずにポイント大移動
城ヶ島を通り過ぎ


一義丸の乗り合い船の近くへ
マダイ船かな?


ずっと西風で日が当たっていたので暖かかったのですが
風向きが変わったのか、太陽がスパンカに隠れて寒~い


底に反応は有るのですが・・・


そのうち、また日が当たるようになりポカポカで
眠気が~ Zzz~

バタバタバタ~と魚の音で目が覚めると
tanaちゃんが良型のアマダイを取り込んでました。

イカも付けて、底をトントンして聞き上げたら来た。と言うので
終了時間が近いのですが 自分も同じように釣りを再開!




すると、小さな当たりが有り 合わせると
乗った~


久し振りの引きを味わったアマダイは35cm弱


釣り上げると14時で終了~


港入り口で海鳥は日向ぼっこ~


若船長 有難うございました~


宿に戻り、自分の好きな沢庵を食べながら釣果報告

オニカサゴは、0~4匹で船中18匹でボウズは5人
アマダイが 0~1匹で船中3匹でした。

帰りに部員には1人1本お土産に沢庵を!
宿のおばちゃんは自分が沢庵好きなのを覚えていてくれ
4本+tanaちゃんの分1本+余りの2本も貰っちゃい
おまけに三浦の大根も!

有難うございました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加