kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2009/08/29 富津 みや川丸 イイダコ

2009-08-29 18:31:57 | イイダコ ・マダコ
会社の仲間6人と 今期初のイイダコへ

盤洲のイイダコは まだ始まっていないので、富津の昨年行った みや川丸です。

6人分の席を取るため、タナチャンと4時頃到着し 荷物を階段に置きます。
この時点では 一番乗りだと思ったのですが、船長が来て乗り込む段階で、すでに船の左トモに 常連のおじさんの荷物二つが、、、

この小さな船に、今日は17人乗るとの事。
えっ~!

今日は上潮 南風なので、自分達も太陽が正面から当たる左舷に トモ3番からミヨシまで確保
自分とサトさんは丁度 ど真ん中。

ラッキョの付いた6号位のテンヤを1個借りて、左舷8人 右舷9人を乗せて6時少し前に出船。
5~10分位で到着し 自分はいつもの2本竿でスタ~ト!

他船は大きい船に2人とか4人しか乗ってません
この船は小さいのに大人気ですね





しか~し 釣れません


船が前進すると前の方でポチポチ、風で押され後進すると後ろの方でポチポチ釣れますが、真ん中の席までは回ってきません。

途中5連チャンも有りましたが 自分とサトさんは盛り上がりの無いまま 大~極小サイズが29杯で終了。

ちなみに うちのグループの釣果は ミヨシから17,43,32,21,29,42でトモのおじさんが94,65杯。
ミヨシに座ったイイダコ初挑戦の武田君親子が頑張りました。

他船の釣果を見てみると、23~102、70~191、103~134でトップは束オーバー。
やっぱり こっちの船は人数が多かったので 一人当たりの割り当てが少なくなっちゃったなぁ。

船長によると、去年より湧きが良いみたいなので リベンジじゃ~!






HPより

8~21cm、13~94ハイ、富津沖3~6m
本日はイイダコで出船しました。朝より順調に乗りバラシも多くありながら、小・中型中心に良型も交じりTOP94ハイ(星野様)・2番手65ハイ(上野様)を上げました。本日もなんと!うれしい外道にマダコ大型1.5kg(石神様)・1.2kg(星野様)の2ハイとスミイカ(上野様)を上げました。お客様大変喜んで頂けました!途中休憩もありましたがお子様も健闘して頂きました!皆様お疲れ様でした!。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アブラ・ミンミンゼミ

2009-08-27 23:26:45 | kuwa散歩




木の蜜を吸うのに夢中です。
鳴いてないから メスかな?

自分が、セミ捕りに夢中になっていた 40年前は アブラゼミの方が圧倒的に多かったのに、今はミンミンゼミの方が沢山鳴いてます



Wikipediaで、調べてみると 

「都市化の進んだ地域ではヒートアイランド現象による乾燥化によってアブラゼミにとっては非常に生息しにくい環境となっており、乾燥に強い種類のセミが優勢となっている。東京都心部ではミンミンゼミに、大阪市などの西日本ではクマゼミにほぼ完全に置き換わっている」


だそうです。

ヒートアイランド現象の影響が、こんな所にも有ったんですね。



先日 運転中にラジオを聞いていたら、セミは海老の味がするそうで 実際食べた人が居て やっぱり海老の味がしたそうです。
但し、食中毒で1週間 入院したそうな!

昔、日曜日の4チャンネルで TVジョッキーと言う番組の 奇人変人コーナーでゴキブリを食べた人が白いギターを貰ったが、入院したとか死んじゃった。と言う話を思い出しました。

アシスタントの相本久美子 可愛かったな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009/08/15 羽田かみや マダコ

2009-08-15 18:28:47 | イイダコ ・マダコ
イカリベンジか ワラサに行きたかったのですが、先日のイカ釣りの時の、腰の筋肉痛が まだ有る為、楽なタコ釣りに。

マダコ釣りは、2年前に葉山に行った事が有りますが 2度目なので ほとんど初心者。
どうなる事やら。

5時過ぎに 到着し船に行ってみると、左ミヨシ側にクーラーが置いてあるので 自分は左トモにクーラーを置いて朝食の大盛りカップ麺。




暫くすると 淳ちゃん船長が来たので、テンヤを買い カニを縛ってもらいました。
カニは なるべく錘側に寄せてガッチリ縛る、と言う事です。
ハリ側に付けると バラシの原因に。
また、板に対して垂直に付ける人も居るが、これもバラシの原因に なるとも。

また、タコ釣りは10人以下の時は、左舷に乗って片舷流しをするので、トモよりも 胴中の方が良いよ。と言われたので、席を船長室の下の ど真ん中に変更。

 こんな感じに縛ります

自分の右隣のおじさんは、カニを縛るのも慣れてるしテンヤも沢山持っていて上手そう。
左の人もMy手釣り渋糸を持ってきて上手そうです。

7時半出船ですが、左舷に9人乗った後に 7時前に2~3人グループが何組か来て、右舷に。
結局 18人乗り 両舷流しに。

定刻に出船し 約30分で到着。

横浜沖かな?
岸壁の近くを流します。
 こんな所や
 こんな所

右のおじさんは開始早々 小ダコを釣り上げます。
さすが~!

しかし場所を変えても、船中ポツポツしか上がらなく船長も嘆いています。

 赤灯奥の金網先が釣り公園

自分に来たのは9時半過ぎに 上の写真の釣り公園の場所。
釣り公園で釣りをしている人が こっちを見ている時に釣れたので、気分いい~!!

中乗りのアンちゃんにタモ入れしてもらい、どれ位の重さか聞いてみると 4~500g位かな~。
小さいけど ボウズ脱出!

 1杯目

2杯目が来たのは 10時過ぎに同サイズ
足が2本ちぎれてた、足6本タコ
 2杯目

11時過ぎに乗り 手繰っている途中で軽くなり ばれましたが、そのまま仕掛けを落としたら、又 乗った~!で同サイズ
 3杯目


12時前にも 同サイズ
自分は イカやタコの吸盤に貼り付かれた時の感触が苦手で、オッカナビックリでタオルで掴んでネットに入れてるのに失敗して桶の中に。
 4杯目

12時になり 海ほたるに大移動。

ここは 浦安吉久も居て 何杯か良いサイズが上がりましたが、根掛かりがすごくて 自分も何回も根掛かり。
根掛かりを外して上げて見ると、曲がった針の隣の針にタコの足先が ちぎれて掛かっていました。
きっと、外している時に乗って来たのでしょう。
足を見てみると太く良いサイズだったのに。 残念~

船中はテンヤのロスト多発で1時間もしないうちに 元の場所へ戻ります。
 海ほたるの直ぐ近く

しかし 船中ポツ~ポツ~
船長は色々な流し方をしてくれますが、中乗りのアンちゃんは居眠り~
3時前に左の人がやっとボウズ脱出。
右のおじさんは朝釣った1杯のみ。

3時になりましたが、30分延長です。

左の人が2杯目を上げた後に 自分にも終了10分前に久しぶりに 来た~。
 5杯目

結局 小ぶりタコ5杯と切れた足1本で終了~

大型は釣れなかったけど、両隣は1杯と2杯だし 良しとするか!
 切れた足と 5杯のタコ

根掛かりで壊れたテンヤ






この場所は 羽田空港に 着陸する飛行機が良く見えます。
朝の山手線並みに 次々と着陸してきます。

続々と到着
ここから下は帰港中の写真







HPより

2009/8/15
「マダコ乗合 全体内容今ひとつでした」  
8月15日(土)
天気:晴れ 風向/風速:北東風3~5m
潮回り:長潮 水温:28・6℃(近場周辺観測)

マダコ 0~9杯(船中55杯)
水深:10m前後
大きさ:0・3~1・8kg
今日は18名のお客様を乗せ出航
昨日は片舷流しで出来たわりに乗りもうひと息だったので
今日もまずは手堅いポイントから様子をうかがう事に
転々と探りながら拾い歩く作戦も
連発シ-ンもなく単発な拾い釣りの繰り返しで厳しい状況
ポイントを変えて再開するも人数のわりに乗りはもうひとつで
粘ってても増え続ける様子もなく更に大移動
根がかり多いポイントへ移りまずまずのサイズもお目見えしましたが
如何せん根がかりが目立ってしまい渋々また移動
この時点でオデコの人はあと3人で
近場に戻って2人は顔見れましたが1人だけ残してしまう結果に
トップは新宿区の河内さんが9杯
今日は日並みも潮通しも良かったのに乗りは今イチで
全体内容も今ひとつでした・・・
明日出船すれば3日間の夏休みになるので
ポイントを落ち着かせておけば少しは貯まるかもね
いい気分で夏休みを迎えたく明日もう一日ガンバリマス

釣り座別釣果を見てお分かりの通り
マダコ釣り少人数の場合は左舷側から釣り座を確保して下さい!
片舷流しの方がすらすら流し易く広範囲を探り易いので
ご理解とご協力お願い致します





おまけ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/08/12 羽田かみや スルメ

2009-08-13 06:32:58 | ヤリ・スルメ
せっかくの夏休みなのに、台風で月、火と釣りに行けず2日間家でボ~としていて体が鈍ってしまったので、かみやに。

シケ後の荒食いで、沖干しズラズラを期待して。


コンビニで飯を買い 4時に車庫を出発して、首都高使って30分で到着。

駐車場には他の車は無く、一番乗りかと思いましたが、船に行くと右トモと両ミヨシにクーラーが。
さすが地元の人には かないません。

左のトモに席を確保し準備をしていると、ぞくぞくと乗り込んで来ます。




結局16人を乗せ、定刻7時に出船し 約1時間半で千葉側のポイントに到着。


台風のウネリが残ってるかと思いましたが、ベタ凪。
此処には5隻の 良く見る船が集まってます。

仕掛けは14cmか18cmか迷いましたが 釣れてくるサイズを見て変えれば良いや。と思い まずは18cmピカピカ針直結でスタート。


慎重に潮周りをして スタート。





しかし乗りません。
多点賭けで電動リールがうなるのをイメージしてたのに、、、

結局1杯目は9時半頃に来ました。
全長40cmオーバーの良型です
18cmのツノで正解かな。




しかし 後が続かず、、、
2杯目が来たのは1時間後の10時半近く。

しかし また 後が続かず。。。


結局 午前中は、2杯のみ、、、、
他の人も同じ感じです。


鳥は 沖干しを作る時に捨てるワタ目当てで 船の後を追ってきますが、釣れないので 餌が貰えず かわいそう


中山丸も 沖干しが見られません
今回も勝ちゃん船長に見つかって 手を振られてしまいました。
次は行くからね~


常連さん達が、今日はこれでオシマイだね、明日の方が良いかも。と話してるのが聞こえてきます。



しかし1時半過ぎに、ポツポツ乗り始めました。
2杯掛けもあり5杯追加し 7杯になった所で、2時半になり終了~

5杯干して、2杯は刺身用に お持ち帰り~。


今日は 船長の言う棚の上から、5m位ずつ落とし込んで行くと ズシッと乗ってきました。

帰りは熟睡~。

疲れた~!
腕と腰が痛い~!


 さみしい沖干し

 良く乾きました

船宿に戻って 他の釣り物の釣果を聞くと、アジは良くなかったみたいだけどタチとタコは良かったらしく、特にタコはボウズ無しのトップ33杯!

台風後は、真水が流れ込んで来て 良くないと思ったのに、、、

実際は、岸壁にくっついていた貝やカニが流されてくる場所が有るらしく、うまくその場所を流せれば、爆釣も有ると常連さんが言ってました。
さすが淳ちゃん船長!




しかし 左舷に8人乗ってましたが、探検丸3000×1、イカスペ×3、ビーストマスター×3人で7人がシマノの電動リール。ダイワは1人だけでした。
反対側も大体同じ。
イカ釣りに シマノは人気ですね


HPより

2009/8/12
「スルメイカ乗合 シケ後に期待もおかずだけでした」  
スルメイカ 2~11杯(船中87杯)
タナ:120~200m
大きさ:25~38cm
台風9号は予想進路よりも東に進み大した影響もなく助かりでした
台風一過で今日は朝から快晴ベタナギ
シケ後に期待した16名のお客様を乗せ出航
館山沖へと直行しましたが先日までのような大きな反応はなく
ショボめの反応で何人かに乗りましたが
その後は乗っても1人2人や空振りも多く貯まっていかない感じ
台風後で別のポイントに群れ固まっていないかと単身で探索するも
魚反応ばかりでイカ様確認出来ず再び朝のポイントへ
上手く立ち回ってる僚船は結構沖干しゾロゾロ状態でしたが
なかなか好反応に遭遇出来ず朝同様の状態を繰り返し
帰り際になってやっと好反応出没し僚船達と追い回しましたが
足が速く不規則な方向に逃げる群れで難しく
2度だけ半数以上の方々に乗り上手く先回り出来ましたけど
それ以外はかすって2人3人や全然違う方向で空振りだったりと
逃げ足の速い群れを追い回すのはどうも苦手なしゃちょうです
そんな訳でシケ後に期待は見事に裏切られ今晩のおかず程度でした
反応がまるっきりない訳でもなかったので
何かのきっかけで群れ固まりそうな予感もしてますから
明日もめげずに上手く当たるようガンバリマス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野松坂屋 ジュースショップ

2009-08-09 17:05:31 | Weblog
今日は友達のお付き合いで、上野松坂屋に。

子供の頃、良く親に連れられて 都電で上野に行き、東映まんが祭りの映画を見てから、松坂屋の半地下のミキサーの並んでるジュースショップで生果物ジュースを飲んだ物でした。
当時は何ジュースを飲んでたのかなぁ。

店はおしゃれになったけど、まだ有りました。
40年以上振り!


 期間限定のスイカジュース300円也




屋上のミニ遊園地。ガラガラでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/08/08 鹿島 長岡丸 夜イカ

2009-08-09 07:29:39 | ヤリ・スルメ
会社の釣り部で、鹿島の夜イカです。

家に1時半に迎えに来てもらい、前回 不動丸に予備竿を忘れたので、貰いに行き 長岡丸の鹿島新港に3時過ぎに到着。

前回 不動丸の大船長に「電動直結が出来るなら、手釣りを覚えな!」と 言われたので、今回は 棚が浅くなったら挑戦しようと思い用意しました。


港に居ると、そのうちに大船長と女将さんが来たので状況を聞くと、最近は良くなくて、昨日のトップの人はイカ釣り30年のベテランの人で70杯。

ゲッ! 嫌な予感が、、、



右のミヨシの席に釣り座を構えて 12人を乗せ 若船長の操船で5時過ぎに出船し、約1時間半でポイントに到着。

電気を点けて、「50mから上を探ってください」とアナウンスが有りスタート。

2,5号の布巻きスッテ直結10本で始めて直ぐに50mで1杯釣れましたが、後が続きません。

雨もパラパラ降ってきます。

仲乗りさんも乗っていますが、隣の人がお祭りしたブランコ仕掛けを自分の後ろで一生懸命解いています(終了直前まで1人で黙々と解いてました。)

隣の人は プラヅノの直結に替えてから 乗っているようですが初心者みたいで、取り込みで全部バラシ。

仕掛けの動きを止めちゃうとバレちゃいますよ。とアドバイスしましたが、難しいようでバレバレ。

その隣のH谷さんも プラヅノの直結ですがポチポチ乗ってます。

どうやら今日ははプラヅノの方が良いみたい。

そう言えば HPには プラヅノの方が良いと書いてあった様な、、、

プラヅノ仕掛けを持ってきて無~い、、、



8時くらいにツ抜けをし、9時近くに試しに深場を狙ってみると、100mで乗ってきました。

その後も、80~100m位でポチポチ乗りますが、単発が多く 2杯掛けがたまに、3杯掛けが1回で うねりでバラシも多く 深いので手返しも悪く伸びません。



結局11時の終了迄で、全長20cmのミニサイズからニセイカサイズ 30杯で終了~

手釣り挑戦は次回に おあずけです

前回のリベンジのはずが、返り討ちに遭ってしまいました

再チャレンジじゃ~




HPより
8月9日(日)昨夜8日の釣果
ムギイカ&スルメイカ釣好調
サイズー25~50cm
お1人様ー13~48杯
昨夜はタナが深く苦戦しました。
プラズノのブランコが喰いが
良かったようです
今夜も出船致します

夜イカ釣りは17:00~17:30に出船です
☆現在、新鹿嶋港より出船しております
イカの仕掛け 
2.5~3号の浮スッテまたは11~14cmの
プラズノ、ブランコまたは直結、日により鯖が
居る時と居ない時がありますので両方ご用意
していただくか、混合の直ブラ仕掛けを作られては
いかがでしょう。鮫が居ますので仕掛けの予備を
ご準備ください。
オモリ80号
水中ライト(緑または白の点滅)

ちなみに他船は

幸栄丸 0~45、0~34、0~30
不動丸 16~120、8~45
義心丸 2~11
植田丸 33~50
清栄丸 5~35

釣果を載せない船も。
全体に厳しかったですね。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/08/01 川崎 中山丸 LTアジ~キスリレー

2009-08-02 06:32:15 | アジ
アジの干物のストックが無くなったので、今日はアジ釣り。

前半アジ、後半はキスのリレー釣りです。

本当はアジ1本が良かったのですが、キスの時間にアジの干物を作れば良いかと思って、久しぶりの中山丸へ。

剣崎のワラサ・大原のイサキも気になったのですが 仕事で疲れているので 近場へ。

5時過ぎに到着すると、アジ船は左のトモに常連の須山さんのみ。

今日は北風予報で上げ潮なので、自分は右ミヨシへ。

船は大船長の一番右の小さい船。
真ん中の一番大きく新しい船が長男の勝チャンのイカ船。一番左が次男カズヤのタチウオ船です。
黄色い船は隣の船宿 つり幸。

それにしても、並んでいると小さいな~
勝ちゃん船長やカズヤ船長が まだ小学生の頃はこの小さい船でフッコのジギングに、良く行ったな~


 看板犬

定刻7時にギュウギュウ詰めで16人乗せて出船。
コマセ釣りは、ある程度人が多い方が、コマセがきいて良いのですが ちょっと この船では多すぎだ~
約40分で海堡周りに到着。
4~50隻の船団が出来ています。
奥に海堡が見えます

しかし釣れるのは、型の良いイシモチとマサバ、、、
アジはどこ?
今日は 花火大会が多いから アジも花火見物に行ってしまったようです。
その内に船団もバラケてしまいました。
 マサバとイシモチ。良型です。

10時半頃で トップの人で6匹。自分が4匹、、、
大船長も嘆いてます。

アジは一回諦めて、15分位走ってキスに変更。




キスは大型交じりで順調に釣れます。
隣のアンちゃんは、混んで狭いのに2本竿を出していて祭ってしまうので、自分はチョイ投げして誘ってきます。

1時半頃に、アジを粘って釣っていた 立会川の小林丸がポチポチ釣れ始めたとの事で、再度アジのポイントへ。

同じ場所でキスも釣れるから、キスを釣りたい人はキスの仕掛けのままで良い との事。


期待を込めて第一投。
お~釣れるじゃん。
これだよ、これ! LTアジ釣りは~!!

しかも隣のアンちゃんの、キス仕掛けの置き竿にも喰ってきます。



しかし 時間があまり無く、30分延長してもらいましたが、3時前位に潮が止まり始めたみたいで喰いが悪くなり アジ30匹・キス19匹で終了~

トップはダントツで常連須山さんでした。
外道に大サバ、大イシモチ、ホウボウ、メゴチと五目釣りになってしまいました。

ちなみに良く行く かみやはキス釣りの間にコマセ桶を洗っちゃったとの事で、後半のアジはやらなかったそうで、船中で35匹とか。
中山丸にして良かった~

しかし疲れた~~


今日は予報では一日曇りだったので 帽子と日焼け止めを持って来ていないのに、途中から晴れて来て 真っ赤に焼けてしまいました。



干物を作る時間が無かったので帰ってから作りました
予定では午前中にアジを釣って、午後干物を作ってから昼寝の予定だったのに。

廊下から板橋の花火大会の音と、住民の「わー綺麗~」とのが聞こえますが、鮮度の良い内に捌かないと~
アジとキスの干物


HPより

LTアジ&キス リレー船
アジ
17-26 cm   10-51 匹
シロギス
15-25 cm   3-23 匹
船長コメント:
本日釣果簡潔に…
前半のアジがパっとせずアジ→キス→アジと狙い後半アジの食い活発でした!

釣り場と水深:
木更津
10-35 M
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加