kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2009/07/25 隅田川花火大会

2009-07-25 23:57:23 | 花火
今日は隅田川の花火大会。

予報では、天気も良く無さそうだったので釣りはお休み。
しかし、風は強いけど天気の方はいいじゃん。
午前船に行きたかったな~


今回は MIHOちゃんのパパさんの鶯谷にある事務所から見えると言う事で、清貴一家と一緒にお邪魔しました。

手前のマンションが邪魔で低い花火は見えませんが、第1会場の花火が良く見えましたよ~










しかし、コンパクトデジカメで花火を写すのは難し~
150枚以上撮って こんなもんです。
レリーズでバルブ撮影がしたいので やっぱ一眼デジカメが良いな~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/23 足立の花火

2009-07-23 21:51:34 | 花火
いよいよ花火大会の季節が来ましたね!

ここの花火は家から見えます。

あさっては 隅田川の花火だ~


 自分の部屋から
 屋上から
 屋上から
 雨が降ってきたので家のベランダから



実際は遠いので、目一杯のズームアップなので花火の音は入りませんでした
JUNちゃんの声はしっかり入ってるけど。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日食 見えた~

2009-07-22 21:03:44 | Weblog
天気が悪いので、諦めてました。

しかし 11:40分頃 お客さんから出てきて上を見てみたら

あ~ 見える~

薄雲が、フィルター代わりになって肉眼でも見えました。

デジカメは持って来てないので、取りあえず携帯で!

しかし この後 また曇って見えなくなっちゃった。

次の皆既日食の時は、自分は土の中かな。








ぜんぜん分からないので拡大してみました






横を見たら シオカラトンボが。
久しぶりで見た感じがするなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/19 鹿島 不動丸 夜イカ

2009-07-20 08:21:18 | ヤリ・スルメ
今日は TANAちゃんと鹿島の夜イカへ

3連休の中日なので混むと思い 出船が17時なので、12時に迎えに来てもらい14時頃到着。

風が強いけど沖の方は大丈夫との事。

まずは場所取り。

今日は2隻出し
 

最初は左の息子船長の新しい方の船にしようと思いましたが、船べりの位置が高く取り込み難そうだったので 右の大船長の古いほうの船の右ミヨシに席を確保

時間はタップリ有るので、缶チューハイを飲みながら昼飯

まだ早いので受付のオジサンも暇そうで 色々話しかけて来ます。

話をしていると、「焼酎飲む?」と言われご馳走になりました。
飲み終わると、もっと飲むか?聞かれましたが 酔っ払って釣りが出来なくなっちゃうので 残念だけど、、、

それにしても暑~い

16時頃になると 続々とお客さんが来て、満員になりました

自分の席の先端側の釣り難そうな1段高い席にも1人入り もっと早く来れば良かったと ぼやいてます

17時過ぎに出船し、ノンビリ走りますが 丘の上とは違い、短パン・Tシャツでは涼しくて カッパを着て丁度良いくらいです

1時間以上かかってポイントに到着。

夕日が綺麗です

 親子連れの姿も。

 反対側には虹が出てました。


開始早々 反対側で7杯掛けがあったらしく、ノンビリと夕飯を食ってから始めようと思ってましたが ガス糸巻きのスッテ8本直結でスタート。

水深は120mチョットで 底から探っていきますが 当たりが有りません

周りの人はブランコで ポチポチ~と たまに上がる位です。

仕掛けを 布巻きの2,5号スッテ10本直結に変えて 投げた所で 移動~。

結局20時過ぎまで この場所でやって ゼロ!


次の場所に着き 数投目で 3杯掛け。
次に2杯掛け。
イカのスィッチが入ったかと思いましたが、それまでで またシ~ン。

 やっと5杯。

また移動です。

3ヶ所目は水深50m位の浅い場所で、周りには船の明かりは見えません。

しか~し 空振りで 直ぐに移動。

移動ばかりするときはヤバい時です。

4ヶ所目に元の深場に戻ると、単発・2杯掛け・3杯掛け!

船長・仲乗りさんが釣れた棚を聞きに来ます。

ようやく良いポイントに入った様ですが もう22時半です。

残り30分しか無~い!

しかし 1時間サービス残業してもらい 0時までの1時間半で41杯追加して46杯で終了~

食べて柔らかい 麦サイズが中心でした

反対側は分かりませんが 右舷では半束も行かないのにトップだと思います。

最高で5杯掛け、水深2mで乗った時も有りましたが 不完全燃焼。

隣のオジサンは高そうな竿・リールで 直結でしたが ツ抜けできず。





帰りも寒かった~

港に戻り 不漁の時のお土産 ホッキ貝を貰って帰りました

眠くならないドリンク剤を飲んだ為 3時半頃家に着いたが、まだ眠くないのでHPを見てみると、、、

【 2009/07/20 
☆★ムギイカ船★☆
・ムギイカ20~40cm・・・30~168杯 ・サバ交じり

・本日は、前半からポツポツと掛かり始め、中盤良い乗りになり、後半まで多少棚はバラツキましたが好調に釣れました!!サメが出没するので、予備のオモリと仕掛けは持参してくださいね~。
:沖のポイントで魚影が濃いので、今後に期待ですよ~!! 】


おいおい 大船長の船の釣果が出てないぞ~

恥ずかしくて載せられないのかな

ちなみに 隣の隣の幸栄丸の釣果は、と思い HPを見てみると、、、


【 *半夜のムギイカ船・・・連休中も絶好調

 ムギイカ・・・20~216杯(20~39cm)
 別  船・・・10~160杯
     ・・・20~130杯
     ・・・16~120杯
 (スルメが1割)殆どがムギイカです。  
  
鹿島沖30分・タナ10~40mを狙い、本日は最初はイマイチも、移動して濃い群れにアタリ絶好調に釣れましたね。明日はかなり空いていますよ 】

大船長は 今日は悪くてゴメンな~ 他の船も厳しかったみたいだよ~。と言ってたのに。

がっかり はずれを引いちゃったみたい

リベンジ行くぞ~!!

あっ 空が明るくなってきた。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/18 浦安 吉久 LTアジ

2009-07-18 20:33:12 | アジ
今日は会社の仲間6人とLTアジです

最初は かみや か中山丸に行こうと思っていましたが、両船とも白キスとLTアジのリレーなので LTあじオンリーの 浦安の吉野屋か吉久と言う話になり当日まで迷いましたが、空いていそうな吉久に決定

先発 席取り部隊で 4時にYチンに迎えに来てもらい、T井さんを拾って5時過ぎに到着

アジ船1番乗りだったので右側の胴中からトモに6人分の席を取り、みんなの到着を待ちます

直ぐに全員揃い、受付をして船で準備をしますが、タコ、イカ、フグ船は沢山乗っていますが、アジは人気が有りません

7時の出船までに4人が左舷に入り 合計10人で出船 
50号錘とビシカゴを借りて 餌は青イソです 

 1番乗り~

 大型船に10人のみ!

1時間弱でポイントに着き 始めますが、ポツポツと4匹釣れた所で移動~

次の浅い場所でも、ポツ~リ ポツ~リ

おじいちゃん船長は潮が動かないと嘆いています。

眠くなったので少し横になると、10時半過ぎに入れ食いタイムの始まり~

仕掛けを入れてコマセを振るとキュンキュンと小気味良い当たりが来ます


 他の船も集まってきました

 バケツの中がアジで埋まってきます

12時に30匹
12時半に40匹
13時半に50匹
14時過ぎに60匹釣れた所で、疲れたので自主終了~

道具を仕舞い おやすみなさ~い







 最初行こうとしてた かみやは満員です

 みんなも40~60匹釣れた様です


HPより

◆マアジ船・・・7時出船 ビシ30~130号  イワシミンチ(赤タン・青イソメ付)
《18~28cm 42~76匹 湾内沖15~30m(他サバも!)》
今日も何名様かお越し頂き出船できました!”  ポツポツな食いでしたが、、皆さん十分確保できて、、食べて美味しい脂の乗ったアジですよ!”  ビシはライトタックルで狙うのも楽しいですよ!”    通常のタックルでもいけますよ!”  明日も頑張りましょう!”   マジ美味しいアジですよ!”
※人気高い大衆魚” お刺し身・タタキ・フライなども”!  サバも〆サバ・味噌煮も絶品!



PS

20匹ほど 干しました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/12 霞ヶ浦 小鮒

2009-07-14 05:06:09 | 他魚
団地の釣り部9人で霞系の水路へ
 自分の釣り場から

 橋を挟んで反対側

 3本竿で

 暑いので足を水の中に

 ポツポツと





飽きたので散歩

 稲の花が咲いてました

 モンシロチョウ

 Hの最中、失礼しました



 戻ったら釣れてました

 7匹で終了
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/11 金沢漁港 三春丸 キス

2009-07-13 05:27:38 | キス・ハゼ・カレイ
会社の釣り部の大会で仕立て専門の三春丸へ

釣り座は抽選で右舷 ど真ん中!

1本竿、針数2本までで勝負です。

 

 遠くにはジェットコースターが見えます

ポイントの中の瀬に到着してスタート!

両隣は船下狙いなので、自分はチョイ投げでタタキを入れながら さびいてきます。

 ゲストも含め20人が乗り 満員



 今年のイイダコはどうかな?

12時の時点で、33匹。

あまり釣れてない隣のI井さんが、なんでそんなに釣れるのか。不思議がってます

2時半で44匹釣った所で、残り30分を型狙いの港近くに移動。

 腹ぱん メタボキス

こっちは、数は釣れませんが中の瀬よりも大型が上がります

 48匹で終了!

数は船中で上位ですが、今回の大会は5匹の重量なので 箸にも棒にも掛からず、、、

 下船後の お楽しみ。天ぷら盛り合わせ
食べ切れない分は、お土産に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009/07/04 大洗 きよ丸 マコガレイ

2009-07-04 20:39:26 | キス・ハゼ・カレイ
今日は 団地の小林さんの仕事の取引先の人が 仕立てでカレイをやると言うので便乗させて貰いました(偶然 自分の会社の取引先A事務機・T商事さんでもありますが)

大洗港に5時集合なので、3時に小林さんの車で団地を出発。
4時半頃に到着。

雨です。

下の写真は下船時の写真なので降っていませんが結構降っています。

小林さんと自分は左トモと2番目に入れてもらい 20名を乗せてギュウギュウ詰めで、5時半に出船!
ベタ凪です。

 港には 船が一杯

 5トン船の小さな船

最初のポイントは浅場で30㎝級が2枚釣れましたが、あまり芳しくないので、8時過ぎに35m前後の大物の深場に大移動。
浅場には僚船が数隻居ましたが、こっちには周りに船は見えません。

第一投目に、小突いていると小さな当たりが有り、少し待ってから聞き上げると、さっきとは違う重量感。
44cmのマコを船長にタモ入れして貰いました
周りを見てみると 他の人も何人か竿を曲げています。
型の良いカレイが何枚か上がりました
 44cmの良型

 いかりや長介クチビル

 横顔はこんな感じ

しかし良かったのは、この流しだけで 潮が止まってしまったようで糸は真っ直ぐ下に。
船長も、他の船も無線で ぼやいています。

10時頃に潮が動き出したようで 糸が少し斜めに入っていくようになって
自分に当たりが有り、少し送り込み聞き上げると ずっしり重量感。
船長を呼びタモ入れしてもらい 40cm。

 44cmと40cm

 30㎝級は3枚

周りもポツ~リポツり釣れ始めました。

自分もその後30㎝級が1枚釣れましたが、雨も上がり薄日が差してくる頃になると眠くなり、集中力ゼロ!

12時少し前に5枚で道具をかたづけました

 外道の蛸 小突いていたらムニュと重くなったので、蛸と確信し巻き上げてみると ありゃ! 隣の隣の人と祭りでそっちの針に掛かっていました。
帰宅後 蛸を貰ったので良く見てみると足に切れた跡が、、、
自分の仕掛けとダブルで掛かったんでしょうね。欲張りなタコ君でした。


船中0~8枚で8枚1人・5枚2人・4枚4人・・・
大物賞 44cm2人・43cm1人・・・
8枚の人は右トモで、船で配られた極太青イソの他に 自前の餌も使って居たみたいです。




HPより

マダコ・ショウサイフグも交じった。本日は小林様グループ20名の貸し切りで朝方、浅場を攻めたが型もいまいちで8時頃から深場に移動してマコガレイ平均サイズ33~40cmで終盤食い良く全員釣れた。1日お疲れ様でした。明日も、カレイ釣り頑張ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/06/27 羽田 かみや ムギイカ

2009-07-02 05:51:02 | ヤリ・スルメ
今日はイカ釣りです
最近会社の帰りが遅く、起きる自信が無かったので予約の要らない かみやに。

 屋形船とキーホルダー

早く起きれたので、4時半位に到着すると 左トモだけ荷物が。
自分は右トモにしようか迷いましたが 左ミヨシに席を確保。
 イカ船は1番大きい船

船の上で、14cmピッカピカ針で仕掛けを作っていると、隣のマダコ船に見たことがある顔が。
花の同期生の営業ギシが地元の友人と来ていました。
 こんな感じで作ってみました

7時の定刻に出船し、最初のポイントは剣崎沖。
HPで良く見る船が終結してます。
 反応探しでウロウロ

勝ちゃん船長の中山丸。自分に気づいて手を振ってくれました。
次は、そっちにも乗るからね~


しかしパッとせず 富浦沖に移動!
船が密集していますが、到着が遅かったみたいでポチポチで その内に解散してしまいました




暫くこっちでやりましたが、再び剣崎沖に移動~

 沖干しを作る時間は タップリ有ります

しかし盛り上がりの無いまま ムギ~ニセイカサイズ7杯で終了~
左トモ2の常連鈴木爺名人が2杯だから しょうがないか!

 帰港中~

 沖干しは良く乾きました

HPより

2009/6/27
「スルメイカ乗合 後手後手踏んで苦戦しました」  
スルメイカ 0~11杯(船中60杯)
タナ:60~100m
大きさ:20~35cm
12名のお客様を乗せ出航
今日も期待を胸に剣崎沖へと向かいましたが僚船達は半数程度・・・
嫌な情報でも入って別のポイントでも行ったのかどうか
取り合えず反応探索開始するも潮色は昨日よりも濁っていて
反応も少ない感じで僚船達が少ないのも何となく納得
空振りが2回続き3度目の正直で何人かに乗りましたが
何か気が無くなってしまい別ポイントの僚船達が気になってしまい
見切りも早くポイントを移動
僚船達に合流すると反応を追い回しているようで気配ありそうな感じ
高速移動のイカ様を一緒に追い回し何度か半数以上に乗りましたが
終わりが近い様子でじきに解散
僚船も分散してしまいウロウロ状態が長くなり
剣崎沖に居残った船は何とか顔だけは見れるような事も言ってて
再び戻るハメになり今日は後手後手状態
朝よりも潮は澄んで良さ気でしたが反応は相変わらず少なく
単身で広範囲を探し回るも全然止まれる気配もなく
その間に僚船達は多少模様出たようで集結しておりまた裏目
今日はしゃちょうの勘が悪く立ち回り下手うって苦戦でした・・・
結構沖干ししてあった僚船もいただけに反省です
日替わりで良かったり悪かったりが繰り返され
このパタ-ンだと明日は釣れる日なんですけどどうなる事やら・・・
イカ釣りは出たトコ勝負ですから明日もガンバリマス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加