kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

BBQ

2009-04-29 20:48:27 | Weblog
今日は会社の城東に居た頃の仲間と江東区の大島小松川公園でBBQです
駅からも近くて便利な場所です

 HPより


十数名集まりましたが、約20年ぶりで会う人もいて、懐かしい~
半数近くは、違う会社で頑張っています。

会ったとたんに当時の ヤンチャだった自分に戻ってしまいました(笑)

当時 新人で入ってきた キャピキャピギャルの業務も 今はお母さん。
歳取るわけだなぁ


 直ぐそばは荒川

 定番の炭火の焼肉・ウインナー!

 本格的BBQセット

 1,5Kgの塊
 ダッジオーブンでローストビーフの作成中

 こっちのダッジも美味しそう~

 昔話に花が咲きます

 肉はまだ無理だね!

 シャボン玉が お気に入り
 ヒマちゃんの隣は、お母さんでは無く 実は、、、



みんな歳を取ったせいか、当時だったら あっと言う間に無くなってしまった料理も 余ってしまいました。
焼きそばも焼きたかった~

天気も良くポカポカで最高の一日でした
また来年も お願いしま~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4代目 釣用デジカメ購入

2009-04-26 15:03:20 | Weblog
いつも魚の写真を携帯のカメラで写していますが、黒メバルに行った時に同行者がポケットに入れていたデジカメを魚を入れたバケツの中に落として お釈迦にしてしまった事があったのと
前回のヤリイカの写真を撮っている時に、もろに波を被って携帯もビシャビシャになってしまい ヒャッとしたので、防水カメラが欲しくなり買ってきました


下は歴代のカメラです
左の列は2000年に初めて買ったオリンパスC-2020ZOOM(本体行方不明)、防水ケースと1,8倍テレコンバータレンズ。
200万画素で、当時のデジカメは銀塩バカチョンカメラと同等機能しかなく、このカメラはレンズがF2,0と明るく 露出モードがプログラム、絞り優先、シャッター優先、マニュアル撮影が選べるし 各種フィルタも取り付けられて1眼レフカメラに近い事が出来る(元写真部なので)ので購入
この頃は、毎年グアムに行っていたので防水ケースは必需品でした
なかなか面白いカメラでしたが、防水ケースのシャッターがめちゃくちゃ重くて指が吊りそうでした。後から改良されたみたいですが。

真ん中の列はカシオEXILIM-M1と防水ケース。このカメラはプレス発表の時に、叶姉妹がガーターベルトに挟んで取り出す位の 当時は世界最薄カメラでした。
単焦点で130万画素ですが、MP3プレーヤーにも使え、2002年夏位に発売当日にお買い上げ~
電源OFF時の電池消耗が多い様で、しばらく使わないと電源入らず。過放電で充電も不可。何個もバッテリーを買いました

右端がパナソニック ルミックスDMC-LZ2。
500万画素で、今では当たり前の手ぶれ補正付、6倍ズームで乾電池も使えるので、2005年春頃購入
明るい所での撮影は問題ないが、暗い所だとデジタルノイズが気になりました




で、今回購入のオリンパスμ TOUGH-6000と 濡れた手でも滑らない様にシリコンジャケットも購入


水中3mまでの撮影や1.5mの落下衝撃に耐えるタフ性能。28mmワイド光学3.6倍ズームを搭載。
上位機種のμ8000は10m防水で2m耐衝撃だが、そのうち 釣り専用にする予定なので、これだけ有れば十分。
他に色々な機能も付いてますが使いこなせませ~ん



しかし、まだ使ってないのに もう欲しいカメラが、、、

ビッグカメラのポイントが溜まっているので、6月の西表島に行くまでに買ってしまいそうです
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開3

2009-04-19 12:50:28 | kuwa散歩
桜満開シリーズ

河津桜、ソメイヨシノに続いてパートⅢは八重桜





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/04/18 大原 臼井丸 ヤリイカ

2009-04-18 15:29:28 | ヤリ・スルメ
先週はウロコの有る魚を釣ったので、今週はウロコの無いイカへ。

前日の午後に、以前行った敷島丸に電話したら もう一杯と言われたので、すぐそばの臼井丸に電話。 
まだまだOKとの事で予約。

夜10時に出発し、11:30に船に着いたが両トモには もうクーラーが、、、
多分 地元の人でしょう

仕方が無いので右舷ミヨシにクーラーを置き 車で仮眠

3:00に起き、3:45に12人を乗せ出発!

寒いのでキャビンの中に入り仮眠の続き

約1時間でポイントに到着し 6本仕掛けをセット。
1投目から単発ですが乗ってきます。
この流しで3杯確保。
型は良型です。

で、直ぐに移動して 次の流しで入れ乗りの始まり
底でも、底から15m上でも乗ってきます。
乗らない時は巻き落としをするとドシッ。
2杯掛け、3杯掛け、、、5杯掛けも2回有りました。

ただ 北風が強くて波うねりがが有る為に、リールのドラグを調整しても 結構バラシが有ります。

結局この流しは1時間以上流して、22杯確保。

 3流し目に移動中で、こんな感じ!


3流し目からは、追い乗りを狙って1杯乗っても10m位手巻きしますが、単発メインで、3杯掛けまでですがポチポチと乗ってきます

途中 着底と同時にグングンと強い引きが有り、慎重に巻き上げますが、残り20m位でプチッ・プチッと ヤナ感触。
仕掛けを上げてみると、下2本のツノの結び目が切れています。
大型の50㎝級ヤリかスルメ?
残念~
仕掛けをサカナ針5本仕掛けにチェンジし再開!

隣の貸し竿のお兄ちゃんもバラシと手前マツリしながら頑張ってます



150号錘で水深160~180mを巻いてくるので疲れちゃったので、休憩を兼ねて沖干しを15枚程作りました


で、10:30の終了までポチポチ乗って47杯で終了

大型が多かったのでクーラー重っ!!

薄曇りで北風だったので結構寒かった

帰りは甲板で寝ようと思ったが、頭から波をカブってしまってキャビンに非難し熟睡。

船から降り、港で船宿のカレーをご馳走になり その間に女将さんが釣果を聞いて回ってましたが、トップの人は57杯でした
 
港の近くので@103円でGAS補給・洗車して、渋滞も無く14:30に帰宅~。

 全員降りた後、午後船が出発~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/04/12 立会川 大山丸 黒メバル

2009-04-12 19:21:39 | カサ・メバ・オニカサゴ
今日は、連チャン釣行。団地の釣り部の月例会です

昨日は、赤で今日は黒メバル

山手線、京浜急行に乗り 立会川駅前のいつものコンビニで酒を買い船宿へ。



船長に挨拶をしますが、今日の仲乗りは大船長では有りません。

先月来た時の、1週間後に桟橋で水に浮かんで亡くなっていたそうです。
あんなに元気だったのに、、、
ご冥福をお祈り申し上げます。


さて、抽選で左ミヨシ2番に座り 7人を乗せて7時過ぎに凪の海に出船。
約1時間走り、横浜沖の防波堤に到着

餌は生きたモエビで3本針、錘は15号。
下針には、カサゴ狙いでドナルドソン皮を付けます

風は東風で下げ潮。
って不利な釣り座じゃん。

反対側は好調に釣れてるのにコッチはポチポチ。
午前中ずっとこんな調子で やっと9匹


12時前に船で出してもらったカップ麺を食べ終わり、潮も上げ潮に変わり 期待を込めて始めるも食い渋り。
船横に風を受けて流す 横流しに変えてくれて有利な釣り座になったが、活性が上がらずにポチポチです 

釣れないと、つい置き竿に。 電車なのでチューハイを、、、


2時頃にポカポカ陽気と眠気に負けておやすみなさい

3時になり「終了で~す。」の声で目を覚まし メバル×5、カサゴ×11の16匹の同率ブービーで終了。
外道にキロクラスのシリヤケイカ
 1号ラインで良く上がったな~

隣のミヨシに座った会長が10匹でブービーメーカー。
右のミヨシ、ミヨシ2番に座った人が25・26匹で1位2位でした

しかし 同じミヨシ1番2番でも右と左では天と地の差でした




今日も最初は曇りだったけど途中から天気は良く暖かかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009/04/11 剣崎 一義丸 赤メバル

2009-04-11 17:28:39 | カサ・メバ・オニカサゴ
今日は会社の釣り部で沖メバルです

 金田湾走行中に朝日が



釣り座は宿で抽選をして左のミヨシで、十数名が乗り込み 
乗合船が出航してから仕立て船の出航です

仕掛けは80号ビシにアミコマセ。
イサキ用の空針かウィリー仕掛け

約1時間走り、ウィリー仕掛けにイカと船宿で買ったオキアミに、先日釣ったドナルドソンの皮を付けて開始。

水深は70~90m位で5~10m位 底を切って待ちます。

1日ポチポチと どの餌にも釣れ、終了少し前にコマセ切れで終了。

沖メバル15匹で、外道に鯖・赤イサキ×5に沖縄で釣れそうなシキシマハナダイでした

トップの人は、1匹掛かっても追い食い狙いで 直ぐには竿を上げず釣果をのばし、ダントツの42匹。
スソは真鯛狙いで4匹。他は10匹台で 田名ちゃんと同匹でしたが じゃんけんで勝って5位でした




 アカイサキの♂、♀は小さい

 派手なシキシマハナダイ

クーラーの中は、真っ赤

東京では、最高気温が26℃を超えたとかで 船の上も暑く腕まくりしてました
顔は真っ赤
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜 満開2

2009-04-07 20:58:01 | kuwa散歩
3/27 まだ咲き始め
3/30 まだ上の方は蕾
4/7 超満開









地面にはピンクの絨毯   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009/04/04 マルミフィッシングエリア ドナルドソン

2009-04-05 07:05:54 | 管釣り
今日は、会社の仲間6人で管理釣り場のマルミフィッシング

4時半に田名チャンに迎えに来てもらい Go~

 高速で朝日が昇ってきました



営業時間は7時からですが受付が終わればOKで、6時半位に到着し、オジサンが もう居たので受付で4500円払い フラシとネットを借りて1号池で開始。

ドナルドソンと言う魚はHPによると「ドナルドソン(サケ属)  アメリカ最高の水産学者である、ドナルドソン博士が35年の歳月を掛け選択育種したマスである。驚異的な成長スピードを誇り肉質はギンザケより良く、肉が引き締まっている。」だそうです。

まっ 虹鱒を改良して大きくした魚ですな。

看板には1Kg以下の魚は居ません。と書いてあります

また回転すしのサーモンとかサーモントラウトは 大体この魚だそうです



 右が2号、奥が3号池
 やさしい顔してるのでメスかな

 フラシの中には



前日のイカ釣りで、疲れと筋肉痛の為に 休み休みやって2時前に終了~

ここは3匹まで持ち帰ることができます
追加で持ち帰りは、1匹1500円也。

店の人は 餌は高くなったし、釣った分を全部持って帰る人が居るので 赤字だ~と言っていました。

また1匹400円を払えば、3枚下ろしに真空パックまでしてもらえるので帰ってからも楽だし、冷凍しておけば何ヶ月も持つと言ってます

どうやって食べれば美味いか毎回聞くのですが、毎回 刺身にバター焼き、ちゃんちゃん焼きが、お勧めとの事。
サーモンと一緒ですね。

また小骨が、普通上身と下身の間にありますが、この魚は上身の中間に有りますので注意!

 頭とハラワタを落として
 自動3枚卸し機で3枚に。右籠に中骨
 台紙を入れて真空パック 完了!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009/04/03 勝山 庄幸丸 ヤリイカ

2009-04-03 20:29:04 | ヤリ・スルメ
今日は、溜まりに溜まった休日出勤の代休を1日だけ貰えたので、先週撃沈だったヤリイカ リベンジ!

外房勝浦はまだパッとしてないし、神奈川も今一。
勝山が、釣れているので決定。

夜10:30頃出発して 12:00過ぎに到着し場所取りの為にクーラーを持っていくと、両艫、右ミヨシは埋まっているので 左ミヨシにクーラーを置き仮眠。

平日だと言うのに、17人を乗せて出船。
前日 昼過ぎに予約した時は10人位と言ってたが、その後満杯になり 大分断ったとの事。
勝山のヤリイカ人気はスゴイ。

約1時間かけて 洲崎沖に到着。

仕掛けは、先週 池袋上州屋のお兄ちゃんが良かったと言っていた ビードロ針5本と赤白、赤緑のスッテの7本でスタート。
水深160m


第1投目 空振り。

第2投目 3杯乗りましたが、前日の時化のウネリが残っていて、2杯目の取り込み時に手がすべり、落ちたイカが3杯目のイカに直撃しサヨナラ~

その後も、ウネリが有るのでリールのドラグを調整して、船が上がったときに滑る位にすると時間は掛かりますが 巻き上げ時のバラシは無いのですが、取り込み時にウネリでバラシてしまいます


仕様が無いので 取り込み時1本1本 投入器に仕舞いながら取り込むのをやめて、イカ優先で 取り込んでからイカを外し、空針はマットに引っ掛けておき、投入器に収める様にすると バラシは無くなりました

隣のおじさんは乗っても巻くスピードが早い為、ばらしまくりです。
教えてあげようと思いましたが、怖そうなのでやめました
 
 赤帽緑スッテに良く乗りました


爆釣は有りませんで、ぽちぽち乗りです

見える範囲では 周りはあまり釣れてません

ビードロ針と緑スッテのオカゲか?

左ミヨシの常連さんが、「南沖に移動してからだな」と話をしているのが聞こえます
ネットでも南沖に移動してから、多点掛けが~ と良く出ています

8時少し前に「移動しま~す」の声で、1時間かけて大移動。

    

水深180mで、さぁこれから爆釣が始まるのかな、と思いましたが、こっちも大した事も無くポチポチ。

時々 中層で乗り 3点掛けも有りましたが、期待はずれです。



途中で、糸ヨレと糸が少し白っぽくなった様な気がして、船宿仕掛けの7本針に変えて、少しは良くなった気がしますが、、、


普通ヤリイカ釣りはしゃくった時の竿先のビミョ~な当たりを見ますが、型が良いので 竿を持つ手にズシンと来ます


で、1時半頃に ヤリ×15、スルメ×3で終了

約1時間で帰港。
疲れて熟睡でした。

天気は良く、上着を脱いで腕まくりをするほど暖かく、顔は真っ赤に焼けたのですが、、、

前回 大原の時は、錘が暖かいと感じたのですが、今回は感じられず。
昨日の時化で水温が下がったのかな?


今回リベンジならず
へたくそ~~
もっと上手くなりた~い




HPより

2009年04月03日(金)
終日順調!
[ヤリイカ]
本日の釣果20~50cm 12~56匹
朝の内洲崎沖を攻めその後南沖へ移動!
2枚潮ぎみでつり辛いのはありましたが
流し釣りが出来、1流し数回、時折多点掛け
などもあり順調な乗りでした。後半は1流し
1投になりましたが大型主体に乗りました。
スルメは0~1割程度の混じりでした


え~ 左側では自分が一番だったと思うし、右艫の沖干しずらずらの人に聞いたら50も取れなかった、と言ってたし 誰が56杯も釣ったんだろ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加