kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2008/06/28 葉山五エム丸 マルイカ

2008-06-29 06:42:15 | マルイカ

マル8杯、子ムギ1杯 曇りで時々薄日も射して風もなくベタ凪。3時に到着して右トモを確保したが、最初に港前の浅場をやるも、全然だめで移動。35~40mのポイントでやっと。船長は最近ブランコが良いと言っていたので、直ブラとブランコのミックスで3杯。
後半に直結で4杯。最後の最後に港前のボート釣りの所で、2杯追加。最初40号オモリで始めたが途中から50に変えちゃった。
他船も今日は駄目だった見たい

HPより

6時マルイカ船葉山~亀城根狙いトップ11杯とノリ渋い・・・。

6時マルイカ船香丸真裕船長28日超近場葉山港前~亀城狙い、マルイカいい人30cm頭にトップ11杯でした。本日、近場港前~亀城狙いました。本日、マルイカ反応少なくぜんぜんあたりませんでした・・・。明日も大いに期待有り!例年ですと7月いっぱいまで楽しめますので皆様のチャレンジお待ちしていま~す!ウキスッテ5~7cm5~6本・オモリ30~50号でお願いします。
14~30cm 0~11杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008/06/14片貝 二三丸 イサキ

2008-06-15 06:50:35 | 他魚

RH釣り部 天気は良く、ベタなぎだったが水温が下がったとかで、イサキの機嫌が悪く9人中釣ったのが4人。
1,1,2,3匹で、自分は1匹だけだったが27cmで大物賞を貰う。
9人だったため、右舷の片舷仕立。

8時くらいまでイサキをやって、外道にハナダイ、マダイ、ウマヅラ。
その後 アジのポイントに移動し サバが邪魔し仕掛けが落ちないため、3本針を切って2本針にし 50匹近く釣り、干物作りで捌いていたら11:00の沖上がりの時間になってしまい、家に帰ってから干した。
アカイカは仕掛けを持っていったが、不調のために やらず。


HPより

2008年6月14日(土)   イサキ&アジ五目     水深20~43m
イサキ 22~35㎝ 0~6尾 外道 ハナダイ、イナダ、メバル、ウマヅラ、サバ 
アジ 20~38㎝ 25~50尾
         備 考  
 いつもの様にイサキ狙いから始めた。
水温、潮色ともこの休み前と同じような感じだったので、もしかしてイサキちゃん水温に慣れて食いが活発になってるかも?もしくは、相変わらずの澄潮で不調に終わってしまうのか?と不安だったが、微妙な釣果で終わった。どちらかと言うと後者寄りの結果かな。
 後半のアジ狙いは若干サバが邪魔したが、まずまずの食いでお土産になった。
 梅雨時は海が比較的穏やかな時季です。アジも釣れているし、船釣り初心者の方にも十分楽しめそう。
思い切って船釣りに挑戦してみて!  
天気・薄曇り  風・S-N3m  波高・1.5m  水温・ 18.3~19.5℃  潮色・澄/濁・真潮少/無
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008/06/08 立会川 大山丸 キス

2008-06-08 19:25:51 | キス・ハゼ・カレイ


団地の釣り部、8人で右ミヨシ2番 61匹

午前中は順調に釣れたが、午後には全然釣れなくなってしまって お昼寝、、、

トップは63匹で2位。

前日の天気予報とは違って、乗船時に雨が降ってきて合羽がしみてきてシャツがびしょびしょ、帰りの頃になって雨が上がった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008/06/07羽田 かみや 穴子

2008-06-08 19:12:49 | アナゴ
田名ちゃんと釣行 1号船右とも3番目 3本、田名チャン5本 隣の初心者がどんどん糸を出すので、お祭りばっか、、、


HPより
夜アナゴ 1号船 0~17本(船中55本)
      2号船 1~55本(船中183本)
水深:9~14m
大きさ:26~62cm

5月の土曜日は毎週のように天候崩れ気味でしたが
何週間ぶりに雨もなく強風でもない土曜日を迎え
今夜は35名のお客様がお見えになり大盛況!
1号船に18名様・2号船に17名様をそれぞれ乗せ出航
1号船は昨夜同様浅めのポイントへと向かい
2号船は沖目のポイントに向かい両船長の思惑は違っていて
これが結果的に明暗を分ける事になろうとは・・・
1号船が向かったポイント周辺はやはり一番人気で
20隻以上の船が集結していて大賑わい
昨夜のマヅメ時ポイントから少し離れたポイントからスタ-トするも
昨夜は明るいうちからポツリポツリ顔を出しましたが
今夜は上げ潮もハンパに効いていて釣りづらい中で型程度
周囲を攻めていた仲間船達も昨夜までとは様子が違う・・・と
口々にこぼしており嫌な予感が的中してしまった感じ
それでも良型主体のポイントなだけに
どこかでひとヤマ当てれば・・と頑なに周辺をあちこち探るも
とうとう落ち着けるポイントには当たらず
悲惨な結果を招いてしまいました・・・
62cmの超特大メガアナゴはトップの山ちゃんが1本釣りましたが
1本だけじゃ仕方ありませんね
一方の2号船は1号船のポイントを勧められたのですが
敢えて先日まで好調だった沖目のポイントをチョイス
こちらは型は今ひとつも当時数はまとまった事もあって
約10日ぶりに攻めてみたところ
マヅメ時から勢いこそありませんでしたが適当には顔を出し
潮先側はやはり優勢の様子で本日トップの岡部さん一人絶好調
食い衰えると小さく移動を繰り返し
その度に岡部さんだけはポツポツ釣り他の方々はポツンポツン
終わってみれば岡部さんは55本とぶっち切りのトップ賞
1号船の総本数が2号船のトップ数と一緒とは
毎日担当しているしゃちょうの面子丸潰れです・・・
今夜はポイント選択で明暗を分けてしまい
1号船ご乗船の方々には顔向け出来ません
次回から2隻出船になった際は2号船をオススメ致します
でも明晩も今夜2号船が攻めたポイントには行かないしゃちょうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加