kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2017/5/20 小田原 坂口丸 スルメ

2017-05-21 12:58:56 | ヤリ・スルメ
以前に行ったGW頃に釣れる小田原の麦イカの様子を時々チェックしていたのですが
今年のGWはイマイチで、GWが終わってから釣れ始めたので
行こうと思い8センチのピッカピカ針で仕掛けを作っていましたが
今週からニセイカサイズが伊豆の初島の方で釣れ始めたみたいで変更!


会社から帰り、少しノンビリして22時半頃に出発。
日付が変わる頃に4年ぶりの小田原に到着。
昼間に電話で聞いたらスルメはジャンボ船と言っていたので
ジャンボ船の前に行くと、既にクーラーが1個置いてあったので2番目にクーラーを置いてZzz~


3時頃に目が覚め、船を見に行くとクーラーは増えています。


車に戻りスマホを見ながら一服していて3時半頃に見てみると
自分のクーラーだけがポツンと置いてあります。
どうやらいつの間にか船長が来て乗船が始まってしまったようです。
既に船のトモ、スパンカ下側、右ミヨシにクーラーが置かれ
自分は空いていた左ミヨシに入ります。

直ぐに船の電気も点きました。

後から来た人は隣の1号船に行く人も。

船宿を見てみると電気が点いているので受付に。



5時過ぎの朝日が昇る頃には


ジャンボ船には18人

隣の1号船、その隣の2号船もスルメの客が一杯。


6時少し前に出船。


ベタ凪の海を

ノンビリ走ります。




7時少し前に初島周りに到着しますが
協定が有るのか7時から竿入れみたいです。



他の船も反応探してウロウロ




7時を過ぎましたが、反応が無いのかウロウロ(嫌な予感)
7時10分に水深140m、棚は90~120m
120号錘、14センチ直結8本でスタート。

船長は、棚に幅が有るから上から落し込みの方が効率が良い。とアナウンス。

しかし釣れずに移動・・・


その内に、周りではポチポチ釣れ始めますが
自分は、当たらない・当たりが出せない・・・

8時20分に、下棚まで落として止めるとガツガツで、やっとニセイカサイズ1杯目


次の流しでも下棚で乗り、ゆっくり巻いて追い乗り成功!


しかし、その後は段々探索の時間が長くなり・・・



こんなマイ投入機を使っている右ミヨシ側のエキスパートの常連さんでも
右ミヨシ
ミヨシ先端

沖干しはツ抜けしていません

他の人達の作った沖干しはポツポツで1~4枚



海も凪で、富士山も綺麗に見え、ピーカンで良い天気なのですがね~




11時前に、真鶴に戻りま~す。アナウンスで三ツ石の手前に移動。

他の船も、初島周りは諦めたのかな。



こっちには赤潮?


自分は全然釣れませんが釣れる人はポツポツ。
こっちは麦イカポイントみたいです。


沖干しの多い船はこの船かな。



しかし、ここのポイントもパッとせず。
探索の時間が長くなり、13時頃に再度移動。

三ツ石を通過し向こう側に行きます。



13時半頃に麦イカ4杯掛け!


15分後に麦イカの単発


1号船、2号船も集まりますが、その後は釣れるは決まっていて周りの人は・・・



で、14時終了~

ニセイカサイズ3杯と


麦イカサイズ5杯の計8杯とツ抜けならず・・・

ミヨシの先端の人が27杯、右ミヨシの人が25杯でダントツだったみたい。


席の上でZzz~

14時半過ぎに港に到着し
船宿で道具を洗い港を後に。

丘は30℃近く上がり暑いですが、船の上では弱いですが風が冷たく
Tシャツ、薄手のフリース、カッパでした。
顔は焼けて真っ赤っか。


クーラーがスカスカなので、帰りは高速に乗る手前のお土産物屋で

開きの試食した後に

中に入り、キズ物の小さいキンメ6枚入り310円に

籠清のさつま揚げをクーラーに詰め込み小田厚道路へ。
帰りは東名5Km渋滞~




HPより

20日(土)スルメイカ:20~40cm、1~27鯣烏賊
                 別船、1~20鯣烏賊
                 別船、1~14鯣烏賊
本日も南沖へ

仕掛け・オモリの予備は多めに持ってきて下さい!!

仕掛けは14cmプラ角
オモリ:120号

釣り場、南沖~西沖~岩沖 タナ、80~140m
※協定により、9月中と毎週木曜日は南沖(初島沖)には行けません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/5/3 鹿島 幸栄丸 ヤリイカ

2017-05-04 13:52:04 | ヤリ・スルメ
GW後半戦が始まりましたが、会社からGWに くっつけて1日有給を取りなさい。
との事で2日に有給。
一応平日なので、2日に釣りに行きたかったのですが、野暮用が有り3日で予約。
超久しぶりの鹿島のヤリイカ釣りです。

午前中に、出かけようと思ったらTVで鹿島の不動丸が沖で火災のニュースが!

立派な船が無残な姿に・・・
フグ船だったらしいですが、全員海に飛び込み けが人は無かったようです。
後始末が大変だと思いますが、大船長、中川船長 頑張って。

で、野暮用をサッサと済まして鹿島へGo~
高速で覆面に気を付けて、13時頃に到着。
イカ船は大きい4艘ですが、既に4艘ともトモは取られています。

明日は凪みたいなので1番大きい1号船のミヨシを。
1号船の左舷は取られているので右舷側です。

左が1号船


船の生け簀を覗くと。
もし、釣れなかったら貰っちゃおう(笑)




受付の所で船長達は雑談中、長岡丸の船長の姿も。
今日は、火災事故で全船出船中止になってしまって暇になったのかな?

その内、みんなで船に乗り込み沖へ全速力で どっかに行ってしまいました。

2Fの仮眠所に寝袋を置いて、車でブラブラと。
ダイソーでブラブラ、反対側のスーパーで買い出し、釣具屋巡り。

夕方戻り、2Fの仮眠所のラウンジには爺さん、婆さん達が陣取っていて挨拶しても無視されたので
自分は寝袋の上に座って 仕掛け作り、夕飯。

その内に眠くなって、9時前にZzz~


睡眠たっぷりで3時に目が覚め外を見てみると、
昨日ガラガラだった駐車場は満車状態。
まだ船も受付にも電気も電気は点いていませんが
その内に電気が点き、受付開始で大行列。

自分はゆっくり仕度し、船に荷物を詰め込み準備
受付が空いてから受付、12000円也~

日が昇って来た5時に、自分の右舷13人、左舷12人を乗せて出船。
凪の海を北上します。


1段上の、お立ち台には片舷3人。


自分の席は完全に進行方向向き。
船の投入機は6本用の為、久々のマイ投入機を止めている青いゴムバンドは昨日ダイソーで買った自転車用。
赤い錘を入れてある錘置きは船宿のお茶用の紙コップ(最後は底が抜けたので2重が良いかな)



6時15分、船団から少し離れた水深120mで150号錘、7本仕掛けを付けてスタート!

自分はPE3号ですが、左舷ミヨシの常連らしき爺さん2人は小型電動で聞くとPE2号!
昨日も乗ったのですが、事故で1投も出来ずに港に戻り、返金とポイントを付けてもらったとか。

サバは居ないらしく 着底と同時に乗り、追い乗りを狙い!

4杯掛けが有りましたよ~。とアナウンスされますが後が続かず・・・
リールを巻く音は、お祭りで巻き上げる音。

7時頃に小移動しますが・・・
やはり船団には入らずに、少し離れた所。


7時半過ぎに、久々の5杯目。


8時頃からポツポツで



8時半に10杯目。

桶の中を見ると死んでるのが居るのでクーラーへ。

その後もポツポツで


5杯掛けや

途中バラシや水面バラシも有り



10時頃に、やっと20杯。




良い群れなのか、最初サバに捕まりましたが!


再度クーラーへ

船団になっていた船も、こっちに集結してきて
船長も、船が集まってきたら、イカがばらけて来ちゃったな~


再度ポチポチで


11時40分に、やっと30杯。
中乗りさんが釣果を聞きに回ります。



再度、船団から抜け出し探索の旅へ。

しかし良い群れは見つからず12時過ぎに終了アナウンス。

仕掛けも上がり、片付けをしようとすると
もう一投しますから、片付けないで~
良い反応が有ったのかな?

他の幸栄丸も集まり、反応探して
最後の1投げで!




結局、12時半にジャンボは釣れずに中小型32杯で終了~
赤白スッテが良い仕事をしてくれたかな、10杯がスッテに!



途中まで弱い南風が少しずつ強くなってきて
帰りは波を被るから後ろに行って~。


約1時間で港に戻ると、軽トラの荷台にお土産のキャベツ。


竿、リール、投入機を洗い
いつものカレーを(少し味が変わったかな?)



帰りは道の駅「いたこ」で納豆と漬物売り場へ!






HPより

★ヤリイカ・・・(4隻の高低差)
ヤリイカ・・10~98杯(25~58㎝)

*今日は朝から海上穏やかで朝は流して拾い釣りでポツリポツリ釣れ後半は20mの幅の反応を発見し好調に釣れました!!!今年のヤリイカは型も良型ばかりで反応の時は着ノリのベタベタ乗る感じですよ(笑)明日も凪予報なので期待できます!!!
*今年のGWはヤリイカ様様ですね(笑)
水深も100~120m前後ですよ・・・
 *オモリは120号・150号を用意してください・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/3/12 剣崎 一義丸 イカ~鬼カサゴ

2016-03-13 18:01:35 | ヤリ・スルメ
今日は会社釣り部の月例会。
3月はヤリイカだったのですが、先月のオニカサゴ~アマダイの月例会が悪天候のために中止になってしまったのでイカ・オニのリレーに変更です。
今回Tanaちゃんは、永年勤続休みで旅行中なのでお休み。

久しぶり参加のM下さんに3時に迎えに来てもらい
安全運転で5時に港の駐車場到着。
あまり混んで居ませんね。


船宿へ行き朝食・受付。
乗り合い船のタイやアジ船は、あまり混んで居ませんね。

全員揃ったので席の抽選。
自分は右トモ2番です。

おばちゃんに聞いたら、今日の船は小さな3号船~
3号船は船べりに、自分の竿受けは当たってしまって付けられないので
宿の、ミニラークを借ります。

船へ行き、準備開始。
一応ヤリイカ狙いですが、剣崎からイカ釣りで出船している船の釣果を以前から見てみるとヤリイカよりも スルメの方が優勢。
なので18㎝の直結10本で始めるため投入器を2個借りようとすると
船長から、人数分しか持って来ていないから駄目と言われ1個は返却。 
準備が終わらないうちに9人を乗せ7時前に洲崎を目指して出船!



相変わらず狭いなぁ~
自分の短足でも席に座ると、膝がぶつかりそうです。
また、席は2段になっているので、マットを置くとはみ出てしまい落ちそうです。

走行中、追い風で 風は全く当たらず寒くは有りません。
と、言うことは 船が止まると、今走っている速度の風がビュービューって事? 

7時半過ぎにエンジンがスローに。
思った通り、風が強~い。さらに波も・・・
家に帰って見てみると 風速10m以上・・・



周りには、剣崎、長井等の神奈川の船が10隻近く散らばっています。



7時40分に水深175mでスタート!
しますが・・・
ミヨシでスルメが1杯。
取りあえず18㎝のツノは間違っていなかったな!

何回か流し替えしますが・・・

8時半頃には、いつの間にか湾奥の青や黄色の船も合流。

その後、水深190mで やったりしますが全然当たりは無し。

忘れた頃に、周りでヤリイカが上がりますが、自分の18㎝には当たりもなく・・・


10時頃に自分も11cmブランコに替えようかと思っていたら小さな当たり!
相変わらずの波で、直結なので取り込みバラシが心配でしたが 無事取り込み成功。

しかし、後は続かずに 周りの船もスルメの船上干しをしている船は無く
スルメは諦めて、10時半頃にブランコ仕掛けに変更。

しかし、仕掛けに墨が付いただけで11時にスルメ1杯だけでイカ終了~



イカ仕掛けを片付けて、竿・リールはそのままでオニカサゴ仕掛けに変更。
先週釣ったゴマサバを持って来たので20cm近くの長め目に捌いていたら、
数分で「準備が出来たら始めてください」アナウンス。

城ヶ島の方に行くのかと思って居たらイカ釣り場の直ぐ近くでした。
まだ、捌き終わっていなかったので、船宿支給のサバ餌を付けてスタート

オニカサゴの固まっている所を通過するとバタバタと釣れますが 自分には廻ってきません。


さっき捌いた長めのサバと持参の鮭皮を抱き合わせて エサの交換。
するとエサ交換1投目で中々の良型!
12:00


30分後にも、小さな当たりで巻き上げ途中もあまり抵抗しませんでしたが同サイズが!


周りも、順調に釣れて居ますね~


潮の流れなのか、反対舷トモと右舷側の お祭りが頻繁。


13時頃に25cmの小振りな3匹目




しかし、その後は潮止まりの時間が原因か、当たりが止まってしまい
14時に終了~

3匹目のチビはリリース。

帰りは波で濡れるから中に入ってください。と言われましたが
片付けが終わらないうちに走り出しビチャビチャ・・・
濡れながら片付けが終わりキャビンに入りZzz~

1時間近く走り帰港。

船宿に戻り釣果報告です。

イカが0~5杯で右ミヨシのU山さん
オニは1~4匹のボウズ無しで右ミヨシ2番のN原さん
総合8PでU山さんがトップでした。

イカでスルメ狙いの18cmにこだわり過ぎたな~
他船のHP釣果見ても渋かったですが、ヤリイカの割合が多かった様でした。


船宿からのお土産で今年最後の沢庵。

おばちゃんは自分が沢庵好きなのを覚えてくれているので
「あんたが来るのを待ってたのよ、余ったのも全部持ってってね」で
M下さんと2袋ずつと樽の中に残ってた2本も貰い、全部で4本を!


帰りもM下さんの運転で!
ありがとうございます。

あっ、帰りに三浦の春キャベツ買おうと思ってたのに忘れた~







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/3/5 片貝 源七丸 ヤリイカ

2016-03-06 18:42:08 | ヤリ・スルメ
1ケ月半振りの釣りです!

天気・海が悪かったり、休日出勤だったりで
代休の日も海が悪く中々行けませんでした。
冬眠していた訳では無いですよ(笑)

で! 久しぶりの釣りに何に行くかです。
季節限定のホウボウも行ってみたいし
外房では、まだスルメが釣れてるし
鹿島の生きエビのテンヤも釣れてるし・・・

やっぱりこの時期はヤリイカだな~

しかし、勝山はパッとしないし鹿島もムラがあるし・・・
飯岡、片貝がそこそこ釣れているけど
釣り場は同じなので、運転が楽な片貝に決定!

金曜日、仕事が終わり21時半頃に出発!
22時半過ぎに到着!


席の札を見てみると、左のトモとミヨシの札が無いだけ。

右のトモ札を取り
2時半に目覚ましをかけて車でZzz~

しかし、1時半過ぎに 後から来たお客さんの車のドアの開け閉めの音と話し声がうるさくて目が覚めてしまい車でボ~

3時頃に店の電気が点き、受付と氷を貰い港の船へ。

支度をし終わると、まだ真っ暗な4時前に出船。


1時間半程走ると言っていたので、キャビンでZzz~
エンジンがスローになり仕掛けを投入機にセット。
昨日はサバは少ないと船長が言っていましたが
取りあえず14センチの直結8本で!

明るくなってきた5時45分に水深165mで150号錘を付けてスタート。


ベタ底で、取りあえず1杯。

船長は「ミヨシで6杯掛けが有りましたよ~」

サバも居なそうなので、急いでブランコの7本仕掛けに変更。
しかしイカの移動が速いのか、当たりは無く・・・

6時過ぎに移動。

同じ水深で1杯掛けの後に2杯掛け


釣れるのは下の方のツノばっかりで単発。
1杯掛かっても多点掛けを狙ってネチネチやっていると
最初の1杯が ばれてしまいます。

やっと3杯掛け




7時頃に、やっとツ抜け。



1杯掛かったので多点狙いでネチネチしていると。
やったー、こりゃパラソル級がパーフェクトか~
と思って慎重にリールを巻いて来たら・・・サメ

水面まで上がってきて、どうしようかと思っていたら
針から外れて、悠々と潜って帰りました。

巻いている途中の引きも、イカだと思ったのになぁ~

1番下のツノには、無残な姿の・・・


さらにサメが掛かっていたツノの針が無くなって、ただのプラスチックの棒に


そのうちに、サバが回ってきて、お祭り多発。
海坊主 船長も大忙し。


7時半頃にサバを避けて移動

周りに見えるのは片貝と飯岡の船だけみたいですね
片貝船団に


飯岡船団




移動直後は3杯掛けも


その後は下針の方の単発ばかり。
やせたゴマサバの邪魔が多くなり移動

8時頃にダブルで、やっと20杯。
ツ抜けから1時間掛かっちゃいました。

死んで来るイカが出てきたので クーラーへ。


その後も2杯掛けも有りましたが


基本 単発ばっかりでコツコツと9時頃に
やはり10杯釣るのに1時間掛かって30杯目。

丁度船長が見回りに来て、トップは46杯との事。

9時40分頃、1杯掛かったが多点狙いで
底をネチネチやっていると・・・

サメの餌食に・・・

さっきから、多点掛け狙ってネチネチしてると更に当たりが有り
成功したかなと思って上げると足先だけだったのは
サメがイカを食べる時の当たりだった?

その後は更にポチポチで11時半に痩せたゴマサバのトリプルで終了~

あっそうだ、来週の会社釣り部のエサにしよ~


結局、前半の20杯と


後半の18杯で

38杯でした。

型は、大中小交じりでしたが良型メインだったので
結構、クーラーはずっしり!



今日は暖かく帰りはキャビンに入らず席でZzz~

13時半前に港に着き


船の近くの二三丸の宿で


イワシの生姜煮をお買い上げ~

丁度、二三丸も帰ってきて、お客さんはいつもの焼きそばを食べてます。
キンメ~ヤリイカリレーの釣果はどうだったのかな?

自分は船宿に戻り、温かいそばを食べ
外の水道で道具を洗い、港を後に。



時間も早いので、寄り道で道の駅


欲しかった物が無かったので何も買わず。
此処ではイチゴ狩りもやってるみたいですね。


その後ホコリだらけの車の洗車、Gas補給をして高速へ

ありゃ、ノンビリしてたら高速は帰り渋滞だ~




HPより

2016年3月5日 船長コメント
今日も片貝沖180m前後のヤリイカで出船。朝のイッパツメから6点掛けがあって今日は束釣りかと思ったけど2時間くらいでばったり。後半にまたいくらか乗って終わりになった。朝のうちは3・4点掛けが多かった。次は50杯、大体の人が30~40杯の成績だった。

ヤリイカ
22~53cm
23~57杯

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/12/28 勝山 萬栄丸 スルメ~ヤリイカ

2015-12-29 12:20:48 | ヤリ・スルメ
わぉ~、約1か月振りの釣りだ~!

LTアジも釣れてるし、太刀魚もまだ釣れてますが
あまり釣れてないけど イカに全然行ってないのでイカに決定!

夜の黒ムツも釣れているみたいなので、昼イカの後に夜ムツも予約しようとしたら
女将さんに、今は寒くて体力を消耗するから、連チャンは止めた方が良いよ~
と言われ、前泊付きのイカだけに決定。

土曜が夜勤だったので、日曜に帰ってから一休みしてから13時過ぎに出発。


2時半過ぎに到着し 札を見てみると、既にヤリイカ船の両ドモは・・・

片付けをしていた船長に聞くと、明日は凪だと思うよ~
と、言われたので左ミヨシをゲット!

時間はたっぷり有るので、道の駅で菜花を!


早咲きの菜の花畑を発見!


道端に咲いている 満開なのは水仙


日も暮れたので宿に行き、明日の仕掛け作成。

21時頃、TVを見ながらウトウトしていたら
隣の部屋からゴジラの叫び声が~
眠れない~




4時に部屋の目覚まし時計をセットしていましたが
ハッと気が付いたら4時半過ぎ。
急いで支度をして船へ!


受付を済まし船に乗り込み準備開始。
錘は150号で、今日は朝一スルメはやらないで
直接ヤリイカに行くそうです。

トモの人は投入機を3個重ね。
ほかの人も投入機ダブルにしている人が多く。
船に余りは無く自分は7本用投入機1個です。
まっ、今日はスルメをやらないし、昨日はヤリも底べったり。
って言っていたので大丈夫かな!

出船時間の6時になっても船長、スタッフ達は
集まって作戦会議をしていて出船しません。
6時15分に18人を乗せて やっと出船。


寒そうなので、キャビンに退避していましたが
7時前に朝日が出てきたので外に出てみると
北の追い風みたいで全然風が当たらず寒くありません。
と、言うことは船が止まったら北風ビュービューって事?


遠くに船団が見えてきました。



ポイントに近づくと、ヤリイカのポイントはサバが多いらしく
最初はスルメを釣るので、仕掛けを替えてください。アナウンス
慌てて11センチ7本ブランコ仕掛けから
18センチ12本直結仕掛けを7本に切ってチェンジ。

7時20分にスタート!
上の指示棚で当たりが有ったのですが、合わせようとしたら
船の揺れで尻餅を突きそうになり合わせられず。
そのまま底に仕掛けを落とすと!

久しぶり~!

次の流しでも!


次の流しでも!!
絶好調!!!


しかし良かったのは此処までで、その後は・・・

8時40分過ぎに「ヤリイカに行きま~す」アナウンス。
仕掛けをさっきの11センチ7本ブランコに替えて、せっせとスルメの開き作り。


暫く走るかと思ったら15分位で到着し反応探し。
9時にヤリイカスタート!

しかし・・・
渋い~
たまに乗っても、途中バラシやサバアタックで取り込めず。

やっと10時頃にチビヤリ。

チビなので1杯乗っても分からないのかな?

10時15分頃 次の流しで、途中プチっと1杯バレた感触が有りましたが!



しかし、その後はクルージング。
昨夜のゴジラで寝不足なので眠くなって来た~
他のお客さんもZzz


この船は18人も乗ってるのに、ほかの船はガラガラ~






いつの間にか、鬼カサゴ~イカ船の18号船も合流してます。



でっ、イカの方は・・・

ヘタッピには、チビイカの当たりが良く分からないみたいです。

12時40分にダブルで


やっと11杯でツ抜け


13時頃にダブルが有りましたが



13時半終了~

ヤリイカ13杯に


スルメが8杯の21杯でした。



ベタ凪の海を帰港中


港に着いて、菜花入りの味噌汁にカレーを!


おなか一杯で港を後に!


もう少しイカが大きくなったらリベンジだ!

かえりの高速はスイスイと思ったら
首都高が事故渋滞だ~




HPより

2015年12月28日釣果

月曜日  ☀水温19℃ 薄濁り 

オニカサゴ覚醒‼ 明日午前船はカワハギのみ空いています。 ヤリイカ活き活きパック開始しました! 水温が20度を割ってきたのでヤリイカの酸素パック開始しました。 袋代として1パック100円頂きます。 帰港の際にパックしたいだけ自分のバケツにキープしてください

年内31日まで出船。新年元旦.3日休船です。2日の初出船前に恒例の新年祝いイベントあり 

ヤリイカ 18~35㎝ 9~41杯  
洲崎沖 170~190m 
前半は反応も少なく乗りが悪かったが後半に掛けて乗り活発でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015/9/5 鹿島 大春丸 夜ムギイカ

2015-09-06 17:35:13 | ヤリ・スルメ
先週、団地の小林さんから お誘いの電話をもらい
滝商事さんの夜イカに ご一緒させてもらいました。

本当は那珂湊の船の予定だったのですが
身内の不幸が有ったとかで出船中止。
急遽、鹿島の大春丸に変更。

団地の小林さん、アドレスジムキ松田社長、事務局の小林さん4人で13時頃出発。
今回は全員で6人なので 仕立てでは無く 乗り合い船です。

15時頃に船宿に到着。


席札を見てみると、まだ右舷に3人のみなので
左舷トモから6人分確保!


船は左の小さい方。


時間は まだ有るのでイッパイ飲みながら港をブラブラ。


あまり釣れていませんが、夕方からのアジ狙い?


幸栄丸から「3回目のイカが焼けました~」アナウンスで
今日は乗らないけど、おつまみに少し貰っちゃいました(笑)

受付には大勢のお客さんが並んでます。

幸栄丸はスルメ船×2にムラサキイカ×1。



小室さん、宮良さんも到着し全員揃いました。
席順の抽選で自分は大ドモゲット!

16時頃に大春丸も女将さんが来て受付開始


16時半、左右に7人づつ乗せて夜イカ出船!
3年ぶりだ~


小さい船なのでキャビンは無く
右舷側からの波しぶきでビチョビチョになりながら
1時間チョッとでポイント到着!


まだ明るいので、ノンビリと仕掛けをセットしスタート。

今回は14cmのプラヅノ10本の直結。

18時頃にライトも点灯。
夜イカらしくなってきました!



18時半に1杯目


ツ抜けは19時チョッと前


単発ばっかりで やっと3杯掛け。


自分は釣れたイカを後ろに ブン投げますが
船の幅が狭く、自分の荷物と右舷の人の荷物の間に入って
探す時間がもったいないので、船に有った籠に投げ入れる事に。


それにしてもサバの攻撃が凄い。
隣の小室さんはブランコ仕掛けなので大変です。
イカが乗ってもサバのアタックでバレてしまいます。
直結仕掛けでも この状態。

更に波は無いのですが、ウネリが有り
大きなウネリの時に取り込みで・・・


40杯目が20時半。


ダブル、トリプルが有り
50杯が20時45分


しかし、段々乗りが悪くなって来て
棚も深くなってしまい 効率が悪くなってきました。


60杯が21時40分
70杯が22時40分

ミヨシ側では布巻きスッテで順調に乗っているみたいなので
変えれば良かったのですが、時間も少ないし面倒なので続行



23時77杯で終了~

スジ、ムラサキイカは混じらず。

樽から籠に移して、水を良く切ってから入るだけクーラーへ。


帰りは飛沫も掛からずに
約1時間で港に到着。


炊き込みご飯おにぎりとお茶を貰い


帰りは事務局の小林さんの運転で帰宅~

ありがとうございました。



HPより

2015/09/06 曇り 茨城県鹿島港『大春丸』夜イカ船釣果情報

ムギイカ・スルメイカノリノリの大爆釣!
昨夜の釣果
28~115杯〔竿頭 千葉県の常さん)
サイズ
28~35cm〔胴長)
状況
昨夜もイカのノリがよく、ムギ・スルメイカでクーラーは満タン!
スジイカ・ムラサキイカは多少交じりますが殆どがスルメイカです。
平均50~60は釣れたようです。
今後まだまだ期待できそうです。
釣果写真




自分のクーラーの写真も載せてくれました。
最初に貰った氷が大きいのでクーラーの中は50杯位。
トップは手巻きドラムの人かな?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/4/25 勝山 萬栄丸 ヤリイカ

2015-04-26 07:16:23 | ヤリ・スルメ
今回も、まだ釣れているヤリイカへ!

金曜は人間ドッグなので午前中で終わってしまい
昼飯食って家に帰ってから準備をして 14時半頃出発。


高速も空いていて15時45分到着。
今回、偶然に つぼっくさんと久し振りの嶋田君も予約してあるのが分かったので3人分の席を確保します。
ミヨシは1号、3号船なら左右舷空いてますが、船が久し振りの嶋田君が酔わないようにトモを。
トモ3人分空いているのは、18号船の左舷と、3号船の右舷。

明日は北寄りの風予報なので、日の当たる3号船の右舷3個を確保。

船はピカピカに掃除中。
仲乗りの爺さんが居たので、今日はどうだったか聞いてみたら
何言っているか良く分からなかったが(笑)、良くなかったらしい。
しかし昨日はトップ200オーバーだったので期待しちゃいます。


スーパーで食量調達し、道の駅へ寄ってみました


ツバメは休憩中。


中に入ってみると、野菜の棚はガラ~ン
もう17時近くですからね。


港に戻り、船宿の前の芝桜は満開


四葉のクローバーポイントには!

写真の中に2つ有ります。他にも3個発見!
明日は釣れるかな!?

日も傾いてきたので部屋へ


明日で3連チャンすると言うオジさんが居たので少し話を聞くと
サバは昨日、今日で2匹だけだと言うので、6本仕掛けを連結して13本仕掛けを作成。

仕掛けを作り終わり、TVを見ながらZzz~





3時半過ぎに目が覚め、4時半頃に電気が点いた船へ。
つぼっくさんと嶋田君と合流。


3号船は左右10人ずつ乗ってギュウギュウ詰めです。


5時20分出船!


6時10分 洲崎沖に到着!
周りには勝山の船だけ(左から庄幸、利八、新盛丸)

1号船は居ますが、18号船は居ません。
単独で別のポイントを探索しているみたいです。

6時20分スタート!
しますが、自分はサバ~
サバに捕まらなかった つぼっくさんと嶋田君はヤリイカGet!

次もサバ・・・
昨日、3連チャンのオジサンはサバは居ないと言ってたのに~

やっと、小さな当たりで釣れたのが7時40分・・・


次が10分後で


次が8時20分に やっと4杯目・・・

つぼっくさんはツ抜けしていて、嶋田君も5杯釣っていて
ミヨシの方では13杯掛けも有ったとか・・・

8時45分、やっと大移動で他の船も一斉に猛ダッシュ


9時半前に布良沖に到着すると、18号船も居ます。


スタートし、仕掛けが底に着くと ズンズンズン!
13本仕掛けなので、直ぐに巻かないでネチネチやっていると更に乗って来て
重くて竿が立てられな~い


取り込みで1杯落ちちゃったけど10杯掛け!


仕掛けを急いで投入器に入れ投げると5杯と

胴体が無く足だけ。サメの仕業?

次が4杯で、次が3杯。
最初の流しで22杯ゲット!

10時半頃に31杯


左トモのオジサンとお祭りして13本仕掛けはグチャグチャ


7本仕掛けにして、追い乗りさせると 先調子の硬いイカ竿が!

で!


11時20分には50杯オーバー


船長は「いつまでもは釣れないから、釣れている間に釣ってね~」と
さっき言っていましたが、まだまだ釣れます。

但し、さっきから風が強くなり波があり、取り込みバラシの連続

分かりにくいけど10時過ぎから、風速10mオ~バ~。
朝、洲崎沖で調子の良かったミヨシの人も釣果は伸びていないみたい。

12時ちょっと前に66杯で、もう樽に入らない~

一旦休憩で、水を吐かせてクーラーへ!


12時45分、まだ釣れていますが最後の流しは6杯掛けで終了~


78杯でした!
クーラーはパンパンで無理やり蓋を!

自分は追い乗り狙いでしたが、つぼっくさんは追い乗りに拘らず手返し重視で70杯
釣り久し振りの嶋田君も40杯位と まあまあの釣りでした。

帰りはキャビンの中でZzz~


14時頃に帰港し
いつものカレーと

春キャベツを味噌マヨのタレで!


自分が乗った3号船は、大学生の仕立てのアジへ


少し後から帰ってきた1号船は、乗り合いのアジに出るため準備中

おとなしく待っている兄弟。
釣れると良いね!




HPより

2015年4月25日釣果

土曜日 晴れ
水温 17.8℃ 澄み

 ヤリイカまた爆発!! 26日(日)までの予約は受付終了しました、次回27日(月)からの予約のみ受け付けてますのでご了承下さい すでに予約されてる方はキャンセルの場合は早めにTELにて連絡お願いします、当日のキャンセルはご遠慮願います。
GWはまだ十分に空き有りです

ライフジャッケトを着用しましょう!! 萬栄丸では救命胴衣(ライフジャッケト)の着用を強くお願いします 貸出もご用意してますので 受付の時にお申し出下さい。

今期大好評でした、ヤリイカ活き活きパックですが、港付近の海水温が上昇気味です 告知無しに終了する場合が有りますので、ご了承下さい

サーチ(調べる)ヤリイカ 
23~52cm  25~161杯
洲崎~布良沖 150~180m
乗合3隻で出船しました、朝は洲崎沖で3号船当たり良く良い人で30杯オーバー釣れました 18号は単独でプラプラ探索し顔が見れただけでしたが時期に爆乗り反応の起爆スイッチを押してしまいました!!
潮も緩く流しっぱなしでバリバリと乗りっぱ見る見るうちにバケツが賑やかになって今日は爆乗りレベルでしたね!! 
イカ角ですがシングルカンナをお薦めします。 ダブルカンナは禁止と言いませんがオマツリの時に取りづらく、返って手返しが悪くなります。 
この所に来てかなり広範囲に毎日釣れてます、型もパラソル級が多いのでお土産バッチリ!!

1号船 27~161杯 2番手93杯 3番手73杯
竿頭 大田区 鈴木様
船頭 岩崎(一好)

3号船 27~78杯 2番手77杯 3番手71杯
竿頭 文京区 桑○様
船頭 岩崎(直一)

18号船 30~146杯 2番手118杯 3番手102杯 
竿頭 大田区 平岡様
船頭 松井



ありゃ自分の乗った船が一番悪かったのね~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/3/29 勝山 萬栄丸 ヤリイカ

2015-03-31 19:16:44 | ヤリ・スルメ
先週のヤリイカがパッとしなかったので
今週もヤリイカです。

船宿は、絶好調な勝山で萬栄丸は束釣りが続いてます。
しかし今週後半から釣果が下がって来て、金曜はトップ50杯。
まっ、仕方が有りませんね。

日曜の釣行なので、土曜の昼頃に家を出発
高速湾岸線、アクアライン渋滞で14時頃に到着。

席のボードを見てみると既に四隅は無くなっています。
仕方が無いので18号船の右トモ2番を確保!


オバちゃんたちは船の帰りを待っています。


時間はタップリ有るのでブラブラと!







道の駅には


春野菜の のびる、のかんぞう、うど、わらび、よもぎ


買い物をして素泊まりの萬栄丸の船宿へ。
船宿の前ではメカブを干してます。

船長が居たので今日の釣果を聞くと
トップで42杯・・・ 
明日は途中から雨も降りそうだし心配。
風も強いけど明日は大丈夫か~

部屋で明日の仕掛け作り!

日没の時間が近づいたので散歩に。

富士山も、うっすらと見えます。



部屋に戻り、仕掛け作りの続き

飯食ってTVを見ながら、21時前にはZzz~








睡眠タップリで4時に起き、5時に受付をして乗船。
6時に右舷11人、満員のお客を乗せて出船。



天気が良いので、キャビンに入らずスパンカ下で
常連さんの話を聞くと、連チャンで昨日乗るときに
今日の席札を確保したとの事。



30~40分位で着くと思っていたら、1時間走りポイント到着。
7時頃にスタート!と思ったらリールのカウンターが J1って・・・

どうやら液晶の基盤に水が入ったか、結露したみたい。

周りには職漁船だけ。
中乗りさんに聞いたら布良沖だそうです。


朝はサバが多いので14cmの直結でスタート!
一流し目はスカで、次の流しで
水深180mから上がってきたのは2杯。

他の人は、ブランコなのでサバに捕まり仕掛けはグチャグチャ。

直結なので底まで仕掛けは到着しますが
あまり活性が良くないのか当たりは余りありません。
乗っても、サバアタックで・・・

お隣さんは、サバで仕掛けがグチャグチャになり
3組目の仕掛けを出しています

8時過ぎには、いつの間にか1号船と庄幸丸も合流



8時半頃、この2杯掛けで6杯目

大分サバが少なくなったみたいで、ブランコの人もサバに
捕まらなくなったみたいなので、自分もブランコに変更。

素直に仕掛けは底に着き、ズンズンと!
追い乗りさせて、7本仕掛けにパーフェクト!


次投では、底に着いたと同時にサバに捕まり高速回収。
サバ3匹を外すと 下には良型アジが引っ掛かってました。


その後もサバに捕まったり、捕まらなかったり
イカが乗ったり、全然乗らなかったりで
10時頃、3杯を外すと


いつの間にか3号船のオニ~ヤリのリレー船も合流(奥は1号船)

潮止まりなのか暫く釣れない時間が・・・

11時前に潮が動き出したのか
来た~! 
追い乗りさせて仕掛けを上げると残念1杯足らずに6杯掛け!


次の流しもスルメ2杯混じりの6杯掛け!


11時20分、次の流しはチビが混じり始め5杯で

40杯。


12時には47杯を水を吐かせてクーラーに!


12時40分、中層の指示棚で止めると
それ以上仕掛けは落ちなく、2回目のパーフェクト。

大ドモのオジサンは14本仕掛けに13杯!

13時、最後の流しで仕掛けが底に着き 乗った!と思ったら
サバにも捕まり、諦めて置き竿で高速巻上げ。
1番上のサバを外すと下の方に4杯が掛かってました。
良く足切れしなかったなぁ


ブランコ仕掛けは幹糸6号、エダス5号だったので
ハリスのパーマもあまり無くて1組で済みました。

(1本下に落ちてます)

で、昼からの12杯と、昼までの47杯で59杯で終了~
後半はチビが多くなりましたね~

14本仕掛けのトモのおじさんが80杯で、
同じく14本仕掛けの左トモのおじさんは85杯。
しかし、左トモ寄りの女性が束釣りでトップだとか!

終了と同時に雨がパラパラ


約1時間で港に戻り!

菜花、沢庵、茎ワカメも美味しい~

帰りは高速館山線、アクアライン大渋滞~




HPより

2015年3月29日釣果

日曜日 曇り小雨
水温 15.6℃ 薄濁り

ヤリイカ南沖爆発! !明日は2隻体制ですが、混めば3隻め出撃体制出来てます。 オニカサゴ&ヤリイカ船は本日で終了しました

ライフジャッケトを着用しましょう!! 萬栄丸では救命胴衣(ライフジャッケト)の着用を強くお願いします 貸出もご用意してますので 受付の時にお申し出下さい。

サーチ(調べる)ヤリイカ 
22~51cm  15~114杯
洲ノ崎南沖 150~170m
本日2隻で出船今日は南沖に走りました。予感的中でサバが居たけど底まで落ちればヤリイカパラダイスで多点掛け多く2隻ともトップ束超え~ 18号船は今期初女性の100杯超えでペアで194杯ゲット!!
本日も多数のお客様乗船して頂きましたが、60杯・70杯の方多数でした。
サイズは少少~特大サイズ混じりで今日は可愛いサイズの割合が高かったですね。 
サバが居て極力かわしましたがバリ食いしてしまうシーンもあったので朝は直結有利?かな?

1号船 20~114杯 2番手102杯 3番手97杯
竿頭 市川市 久保田様
船頭 岩崎(一好)

18号船 15~104杯 2番手90杯 3番手85杯
竿頭 世田谷区 鈴木様(女性)
船頭 松井

明日もオモリも150号です。
PE6号以上は潮にふけるのでお断りさせて頂いてます 推奨号数PE4号
出船 6:00 オモリ120~150号 PE4~5号 投入器完備 電動リール電源有り 助手付き


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/3/21 片貝 源七丸 ヤリイカ

2015-03-22 16:46:55 | ヤリ・スルメ
先週スルメイカを釣ったので、今週はヤリイカへ!
ヤリイカ好調な勝山や飯岡、鹿島は激混みしそうなので
昨年も行った片貝に予約を!

金曜、仕事から帰り 速攻用意して23時半頃に出発。
0時半過ぎに1年ぶりの源七丸の船宿に到着!


ボードを見てみると、両ドモ2個づつと左ミヨシは取られているので
左ミヨシの札を取り 車で Zzz~


3時間ほど仮眠し、車でボ~
3時半頃に、船宿の電気が付き受け付け開始。
料金を女将さんに払っていると「船の場所は分かりますか~」
「港の奥でしょ~」「変わったんですよ~」
で、新しい場所は 港の入り口の直ぐ近くに変わったそうです。

船に乗り仕度を開始
大ドモの常連さん 兼 中乗りさんが出船仕度を手伝っています。
まだ真っ暗な4時半頃に16人を乗せて出船。
そんなに寒くは無いので、席で寝ようとすると
濡れるから、後ろに行ってくださ~い。
で、キャビンに入り Zzz~

6時頃にエンジン音がスローになり、起きて席に着くと
周りには既に数隻の船。



サバが多そうなので14cm直結仕掛けですが
波・うねりが有り 海の状態が・・・
更にミヨシで揺れる席だし。
6時10分、150号錘を付け 水深120mで開始。


1投目から、少し小型ですが!

仕掛け落下中でもサバのアタックが中層から底まで有ります。
周りの人は、サバに捕まり・・・

外房は大流しなのでそのまま仕掛けを落とし単発ですが!


しかし、その後はバラシの連続・・・
仕掛けを落とせば当たりが有り乗るのですが
波・うねりで取り込み時にばらしたり、
他の人のサバが掛かった仕掛けとお祭りしたり・・・


太陽ガンバレ!
北風で寒く合羽のフードを外せません。


7時半前に、5杯目を確保した頃に
周りでも、サバ被害が少なくなったようで
船長から「5杯掛けが有ったよ~」アナウンスで
自分も7本ブランコ仕掛けに変更。


ブランコ仕掛け1投目!

あちゃ~
まだサバが居ました。
型が良ければ持って帰るのですが
やせているサバの3点掛け・・・


次投では、無事に仕掛けは底に着き、
乗ったが直ぐに上げずに追い乗りさせて、5杯掛けで
7時40分にツ抜け~


しかしその後は、当たりが無くなり
久し振りの多点掛けが来た~と。思ったら、
巻き上げ途中でプッツンとイカの外れる感触が1回有り
取り込めたのは2杯




9時前に、やっと15杯


気がつくと、広範囲に片貝や飯岡の船が20隻以上



乗りは相変わらず悪く
10時半前に20杯目と21杯目

桶はこんな感じ



キンメ~ヤリイカのリレーの二三丸がヤリイカに参戦してます。
キンメはどうだったのかな?


11時半前の終了直前にダブル


25杯でした。

さっさと片付けて、キャビンでZzz~

13時頃に港に到着


船宿に戻る前に、すぐ近くの二三丸の船宿が併営している此処で。


イワシの生姜煮をお買い上げ~
まだ二三丸は帰港していなかったので
女将さんに、釣果を聞いてみたらキンメは駄目だったみたい。


船宿に戻り、あったかいソバを。

女将さんに、いつ船付き場が変わったのか聞いたら
1年近く前で、震災で船宿をやめた所が有り 組合に言われて変わったそうです。
船釣りを始めた頃に良く行った、考徳丸も手前に泊めてあり
お母ちゃんも元気でしたね~

途中 渋滞につかまり帰宅~





HPより

2015年3月21日 船長コメント

今日も片貝沖110ー140mのヤリイカで出船。今日は朝のうち好調に乗っていたが、潮が止まってからオマツリも多くなってきて、1杯づつのあがりで釣果のびなかった。朝は5点掛けがたびたびあった

ヤリイカ
24~50cm
8~41杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015/3/14 剣崎 一義丸 ヤリ・スルメ

2015-03-15 09:17:48 | ヤリ・スルメ
今日は会社釣り部の月例会
金曜は夜勤明けで休みだったので睡眠たっぷり。
体調バッチリです。

前日は、強風で夜にネットで確認したら
洲崎沖では風速18m~~
土曜は風が弱まる予報だが大丈夫か~

4時にtanaちゃんに迎えに来てもらい
5時半頃、港の駐車場に到着。
船宿に行き、受付・会計
今回は部員は1人6500円!

席の抽選をして、自分は右ミヨシ2番です。
tanaちゃんは左ミヨシ3番。

7時前に11人を乗せて出船。
自分の右舷は5人なので広々です


波・うねりが有るのでノンビリ走り
7時20分頃、洲崎沖に到着
既に剣崎の船が3艘ほど、イカの反応を検索中


7時半に水深180mでスタート!
前日、出船した船はスルメが多かった様なので
様子見で14cmの直結8本仕掛けです。


着底すると、ズン・ズン・ズンで乗った~!
こりゃ、スルメの多点掛けだ~
しかし巻き上げていると、左舷ミヨシがブランコ仕掛けで
サバにつかまり、自分と お祭りしてしまい・・・

8時前に次の流しでも、着底ズン・ズン・ズンで
途中サバのアタックはありましたが、今回は無事に取り込み5杯掛け!


その後は当たりも少なくなり
9時前後に単発が2回。

周りでもヤリイカは釣れてないので
スルメ狙いで18cmの直結に変更。

すると、右2杯が1本のツノに掛かりサクランボ状態で上がり、
3杯掛けでツ抜け~


いつの間にか20層近い船が広範囲に。


その後もポツポツ単発が有り
11時前に2杯掛けで15杯

今日の流し方は、直ぐに移動しないで暫く流していると
回遊して来た やる気の有るヤツがポツ・ポツと当たる
外房の流し方みたいです。
棚も底べったり。

船長にロープを借りて、15杯全部開きに!
昼前後に雨が降る予報だったので開き作りは終了。


他船の船上干しを見てみると、ズラ~と干してある船やポチポチの船も。
東京湾奥、剣崎、長井の船がごちゃごちゃ。


12時が過ぎたので桶を見てみると、6杯が泳いでます。
いつの間にか20杯を越えてました。


段々、探索クルーズの時間が長くなり
サバも出てきました。

久し振りに乗った~と思ったら 巻き上げ途中にガッツン~
仕掛けを上げてみるとスルメの足だけが・・・

タイ?サメ?の仕業かな

最後の流しで、隣のH谷さんは小型のヤリイカが釣れたので
大急ぎで泳がせの仕掛けを投入!

しかし、その隣のN原さんがサバにつかまり
H谷さん、自分の仕掛けとお祭り~

で、14時前に終了~
15枚の沖干しに

生が8杯と思ったら、投入器の裏に1杯脱走していて9杯

計24杯でした。


30分程で港にもどり船宿へ。



釣果報告は ヤリ・スルメ合計で1~24杯
(ちなみにヤリは0~3杯で船中11杯のみ)

先月貰った、沢庵のお返しに 朝、お土産をおばちゃんに渡したら
最後の沢庵と乾燥ワカメを貰っちゃいました。


帰りは明日まで三浦海岸駅前で
開催している三浦の桜祭り会場へ

大分 葉が目立っています


駅前広場のテント村で


三浦の早春キャベツと、大根


湘南 釜揚げシラス


三崎の とろまんを お買い上げ~


tanaちゃんはマグロを品定め


帰りは三浦縦貫道路方向へ行ったら大渋滞~


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加