kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2017/9/9 剣崎 一義丸 タイ五目

2017-09-10 13:19:47 | タイ
今日は会社釣り部の月例会。
釣り物はワラサの予定でしたが、まだ釣れて居ないのでタイ五目に変更。

しかし ここ2~3日で混じるようになって来たので、ワラサの用意も。
一義丸もマダイ船から、ワラサ・マダイ船に名前変更です。


で、会社から帰り、仕度をしてから2時間程仮眠をして
1時半にTANAちゃんに迎えに来てもらいGo~

3時過ぎに港駐車場に到着。


3時半頃に、港のエサ屋も開き
コマセの解凍を頼み


1番乗りで船宿へ
おばちゃんに仕立ての船は何号船か聞くと大きい22号船との事。
今日は9人なので小さい船かと思って居たのでラッキー。

その内に部員も集まり、席の抽選。
左トモGet!

船へ行き、ユキ船長にワラサの仕掛けとタイの仕掛け、どっちが良いかと尋ねると
まだ、ワラサは本格的じゃないのでタイ仕掛けの方が良いとの事。
イナダは結構混じるらしいので、4号ハリス8mで2本針の市販仕掛けをセット。

5時50分頃に部員7名、ゲスト2名にチビッ子を乗せて出船!

乗り合いはガラガラです。


凪の海を進み


6時過ぎに棚は上からで、ビシの位置26~28mでスタート。


一義の乗り合いの船も近くに。




パパがトイレに行っている間は僕に任せて!って感じ。



エサ取りが多いので、コマセのドバ撒きはしないで~。と言われますがソーダ祭り・・・

ソーダのツ抜けした頃に、お祭りでグチャグチャで市販の2本針仕掛けは終了~
自作4号ハリスの1本針に変えますが、相変わらずソーダ祭り・・・

8時前に、下浦沖だったのかな?から城ヶ島沖の方に移動。
ワラサ狙いの人で満員かと思って居ましたが、どの船もガラガラですね~



周りではポチポチとイナダが掛かるようになりましたが、自分は相変わらずソーダばっかりでシイラも集まって来ます。


それでも、9時頃にやっとイナダ君が~


スケベ心を出して、イナダ用の3本仕掛けに変えると
水面をウヨウヨ泳いでいるシイラの餌食に・・・

シイラが近くに泳いでいると仕掛けが入れられないので
仕掛けを入れる時に、コマセひとつまみを遠くに投げて
そっちに行った時に仕掛けを投入。

棚に合わせると、当たりが有って瞬殺で仕掛けを1本切られ
次の投入でもドラグを緩めにしていましたが・・・。
で3本仕掛けが1本仕掛けに。

ワラサかと思い6号ハリスに交換しますが
今度は、当たりが全くなくなり・・・

10時半頃までは覚えていますが
2時間しか寝ていなかったので、いつの間にかZzz~


あと10分で上がりま~す。アナウンスで目が覚めて13時に終了~


夏休みから4連敗中~



15分位で港に戻り



船宿に戻ると、前に辞めたおばちゃんが!

幹事のA木さんに釣果報告
タイとワラサが10Pでイナダが5Pなので自分は5Pでペケ。
自分が寝ている間にもイナダが釣れてたみたいです。
部員はイナダが1~6匹のみ。
ゲストの坊やのパパが唯一のタイを。

一昨日サメ退治をしたから、サメ退治の翌日は釣れないそうですが
今日は、何だったのかな?



海の家は解体中


海岸線は渋滞していましたが、高速はスイスイで帰宅~


連敗記録はいつまで続くのかな~
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/7/1 鹿島 長岡丸 タイ~マゴチ

2017-07-02 20:58:46 | タイ
試験も終わり、5月以来の久々の釣りです。
会社釣り部で、ひとつテンヤのタイ・マゴチのリレー


会社から帰り、仕度をして仮眠をし
2時前にtanaちゃん号で迎えに来てもらい
今回は5人で鹿島にGo~

4時前に港に到着。
まだ船宿は開いていません。


暫くすると船宿に電気が点きました。


今回、神奈川組は遠いので余り来なく
部員は6人にゲスト5人の11人。
幹事のtanaちゃんが集金して席の抽選。

あちゃ~、胴中~~
マゴチは広範囲を探りたいから少しでも広範囲に遠投出来る4隅が良かったのですが・・・
tanaちゃんは幹事なので右ミヨシ、宮下さんは左大ドモ。
ゲストの超久しぶりのoiちゃんは自分の左隣、嶋田君は左ミヨシ、つぼっくさんは右大ドモへ。

4時50分、3号船に11人を乗せて若船長の操船でベタ凪の海に出船。




5時半頃にエンジンがスローになりポイント探し。
中乗りのオジサンがエサの生きエビの準備開始。


配られた生きエビ。
エビ漁は6月一杯なので昨日捕って来たエビで
今日で無くなってしまったら、明日からは冷凍エビに変わるそうです。


水深は30m位だそうですが、まず8号の遊動仕掛けで様子見。



パラシュートアンカーも潮に馴染み
水深32m、根掛かり注意のアナウンスで
5時45分スタート。



しかし・・・
近くに居た僚船もどっかに行っちゃいました。



潮も流れないので5号錘に変更。


6時半前に40cm弱が!


餌を付け直し落とすと!

しかし、手のひらサイズの花ダイでリリース。

次が大ベラで

6時50分に30cm近い良型メバル。


その後、7時に移動

中乗りのオジサンがミヨシのお立ち台で60cm近い大ダイを釣りtanaちゃんの桶へ。


7時20分に小振り


7時40分にも同サイズ。


その後は・・・

チョコチョコは移動するのですが・・・

釣れるのはお立ち台で遠投している中乗りさんだけで釣れたタイは、順番にみんなの桶に入れてくれます。
9時半過ぎに、自分の桶にも30cmオーバーを!



久しぶりに何か来た!
と、思ったら小サバ・・・





最後の流しはエンジン流しにすると糸が船下に流れて行き釣りにく~い
で、9時50分にタイは終了~


マゴチのタックルに替えてると
船宿からワーム1本プレゼント。


10時に水深10mでスタート!
ヒラメと同じ横流しです。
しかし風が弱くあまり船は流されません。


二流し目に遠投すると着底と同時にガツガツ!
少し待ってから合わせると!!

約60cmの本命!
しかし、待ち過ぎたのか丸呑みされちゃいました。


その後、左ミヨシ2番目のG藤さんも、来た~!と必死にリールを巻いていますが・・・

残念、ドチザメでした~
リリースする時に、噛まれてバンドエイドを貰ったのは内緒?


その後は、誰にも釣れず11時前につぼっくさんが1匹釣っただけ・・・


朝から降ったり止んだりしていた雨が本降りっぽくなってきたので
自主終了して、キャビンに避難。




で、11時45分終了アナウンス

タイ4匹、マゴチ1匹の5Pでした。


約30分で帰港~
港に戻ると、会社の同期のギシが!
雨の中、午後船に乗るそうです。

船宿でカレーを食べながら釣果報告

タイは0~4匹、マゴチが0~1匹でした。

お土産を貰い

帰りは宮下さんの運転で
自分は途中からZzz~
お疲れ様でした!




HPより

★テンヤ真鯛マゴチリレー船
サイズ0.3~1.5kgお一人様0~4枚
マゴチ0~1本
その他ハナダイ、アイナメ、メバル、カサゴ
今日のフグ船はジャンボフグが多く20匹以上の方が多く揚がりました。真鯛船はアタリ少なく苦戦しました。明日はショウサイフグ船、テンヤ真鯛午前船午後船の出船です。ご予約お待ちしています。
◆7月の釣物・・・ショウサイフグ、テンヤ真鯛午前午後、マゴチ午前午後、半夜ムギイカ、アカムツ
◆集合時間 午前船4時30分
         午後船11時30分~12時 
◆釣り物により出船時間は異なりますので、お電話にてお尋ね下さい。
★1号船、3号船共に探検丸ご使用出来ます
◆テンヤマゴチ釣りの仕掛け
スイミングテンヤ30~40g
ダブル小針を付けるかは自由です
餌はワームです。
おすすめのワームはお電話又はLINEにてお尋ね下さい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017/4/8 剣崎 一義丸 マダイ五目

2017-04-09 15:22:40 | タイ
今日は会社釣り部の月例会でマダイ五目
タイは毎年月例会で あまり釣れないから、後半アジでお土産確保って寸法です。

しかし、最近の南の強風で金曜は出船中止。
土曜も南の強風予報で更に雨予報なので、中止になると思って居たら夕方に決行メール!

会社から20時半頃に家に帰ると、なんか嫌な予感。
今回、tanaちゃんは不参加なのでMyおんぼろカーで行くのですが
最後に乗ったのが親父の葬式で乗った1月中旬。
車庫に行きエンジンキーを回すと、カチンカチンとセルの音。
はい、バッテリーが上がっています・・・
バッテリーの型番を見て、バイクでディスカントストアへ。
閉店間際の店に着くと、同じ型番は無いぞ~
取りあえず、エンジンが掛かれば良いやで、安いバッテリを買って
ブースターケーブルを繋いでエンジンをかけると無事ブルル~ン。
暫くエンジンをかけて充電して家に帰り、仕度をしてZzz~


3時半に出発して5時頃に雨の港駐車場に到着。


港のエサ屋で、沖アミの解凍を頼んで


船宿へ。

雨に強風予報だというのに、いつもの常連さん達は釣る気満々。
5時半集合ですが、3人組が遅れているみたいです
取りあえず席の抽選で右のミヨシ~
海は荒れそうなので、船酔いしなければ良いのですが。

乗り合いの人たちは船に行ってしまったので
自分たちもコマセを受け取り船へ行き準備開始。
乗り合いの船長にビシの調整をお願いしました。



エサは港に来る途中に有る釣具屋に寄り、どれが良いですか?と聞いて
1番人気だというオキアミ餌と

後半のアジ用に青イソメを買おうとしたら、見慣れないオレンジイソメ?
聞くと品種改良でアピール重視だそうで、10g単位で売っているので
みなさんミックスで買って行きますよ~。との事で青、オレンジのミックスで30gをお買い上げ。


6時20分、今回少な目の右舷3人、左舷4人の7人(ゲスト2人)を乗せて
初めて見る、お爺ちゃん船長の操船で岸壁を離れ



6時半に一斉スタートでポイントへ!

悪い海の中、約30分走り到着


7時頃に水深63mでスタート。
棚は、乗り合いの船長は上からですが、この船長は下からで仕掛け+2m。


開始15分で、左舷で小振りですが!



しかし、その後は・・・
周りの船でも釣れて居る様子は有りません。
海が悪いので、置き竿にするとピョンピョン跳ねてしまうので
手持ちで頑張りますが・・・

5号+3号10m仕掛けを使って居ましたが
強風で手前祭りでグチャグチャに(泣)
自作4号ハリスに交換。

7時半頃に移動~

今度は水深58m、棚は仕掛け+4m。

8時頃に来た~。と思ったらイナダ君。


乗り合いのトモの人がやり取りしていますが
ばらしてしまったようです。




と、思ったらイナダの連発!





8時半過ぎに5本になったので、雨風が当たらないトモのスパンカ下で休憩。
出船前に丘は暖かく、上着を置いて来てしまって
長袖Tシャツにフリースの上にカッパなので
雨に強風で体が冷えてしまって寒~い。

右トモのA木さんはイナダ8本も釣っているようです。
左トモの幹事のW命さんに、イナダばっかりでタイが釣れないから
アジに行きましょうよ。と言ったら、アジのポイントはもっと海が悪いとの事で行けないそうです。
ありゃ~、せっかくイソメを買って来たのに・・・

家でPCで確認すると風速10m以上ですからね~


仕方が無いので、体を温めるためにキャビンへ。
横になったら、いつの間にかZzz~

kuwaさ~ん、早上がりしても良いですか~?
と、幹事のW命さんに起こされ、は~い。
まだ10時半です。

みんなは、まだ頑張っていますが自分は道具の片付けを。
結局8時半頃までしか、釣りをしないで45~50センチのイナダ5本でした。


右舷胴のK原さんは未だボウズで、来た~と思ったらサメ~

いつの間にかW命さんはイナダでは無く4号ハリスでワラサを!
隣のイナダと比べると腹太~


11時に終了~

余って捨てたオキアミを狙って!


帰りは、波を被るからキャビンに入ってください。でキャビンで再度Zzz~

11時半前にエンジン音スローになり目が覚め


帰港~


船宿で釣果報告。
結局タイは朝一の左舷のタイのみ。
A木さんはイナダを、あと1本でツ抜けの9本。
ゲストの2人もイナダが釣れたそうですが、K原さんは・・・残念。

船宿のオバちゃんから、三浦の春キャベツのお土産。
3個も貰っちゃいました!


帰りはまだ12時なのでノンビリと。







HPより
(乗り合い船)

【マダイ船】剱崎沖60m・水温15.6℃水色は薄濁り。
8日 今日はマダイポツポツ、イナダも食い良かったです♪型も良く㌔半平均マダイが多かったです。バラシも多数ありました!トップは4枚、イナダ2~6本混じりました。

(アジ船)剣崎沖60m前後・水温15.5℃、水色は薄濁り。
8日 今日もポツポツ釣れてくれましたが型が小さめでアタリも小さく、海が悪く釣り難い1日でした。でもこの中、小アジがまた美味しいんです!トップは35匹でした。


船長ブログ

船長より、釣果報告です
(^-^)/
【 マダイ 】
◆トップ 4枚。次点 3枚。
◆型良く。1.2kg ~ 2.3kg。
イナダ多数混じりました。
貸し竿の方も 数名いらっしゃいました。
みなさん イナダを数本づつ釣り上げ、おみあげになりました(^∇^)

今日は 朝から南風が強く 釣りづらい状況でしたが、魚の活性は良く 楽しめました。

12:30に さらに 風が強くなり 早上がりと なりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/3 大原 天の清栄丸 ひとつテンヤタイ 

2016-12-04 15:31:40 | タイ
今日は、Yチンさんと ひとつテンヤのタイに!
予約をしてくれたtanaちゃんは 急遽欠席(残念)

8月に竿を買ったYチンさんは、ひとつテンヤデビュー戦。
楽しんでくれれば良いのですが!

2時に迎えに来てもらい、4時前に到着。


宿に入り席札を見てみると、1番乗り~
右ミヨシを2枚ゲット!


朝食を食べ、コーヒーを飲んで居ましたが
他のお客さんが、なかなか来ません。

女将さんに聞いてみると「今日は2人だけですよ~」
ありゃ、貸し切り~~~!

5時頃に船長の「そろそろ行きましょうか」で港の船へ。


いつものエサを貰い、


5時20分に出船!

右舷に2人きり。なんか寂しいなぁ。
予報では、昼間は暖かくなると言って居ましたが
風が冷たく寒いのでキャビンに入りZzz~

6時前にエンジン音がスローになり起きて
水深30mチョットの緩い駆け上がりで、5号テンヤを付けてスタート

しかし、糸はドンドンミヨシ方向に流されるので8号に変更。
さらに、北風が強く(後でネットで確認したら風速9m)当たりが分かりにく~い。


1匹目は6時10分過ぎに20cmのチビ。



Yチンさんも直ぐ後に初タイが掛かり喜んでいます(自分と同じ小型でしたけど)


しかし、後が続かず6時半に太陽が顔を出しました。


エサも全然食われない時間が続き
6時50分に、やっと35cm。


直ぐにYチンさんにも!
船長にYチンさんは、テンヤ釣りデビューと言って有るからか
少し型が良さそうだとタモ取りしてくれます。
ついでに、HP用の写真もパチリ!



その後は全然当たりは無く、8時過ぎに移動~


水深は28m。
しかし、ここも全然当たりは無く・・・
自分は根掛かり連発・・・

しかし、Yチンさんはポチポチ釣れて居ます。
10時前にはタモ取りしてもらい5匹目~



他船はどうなんだろ~?




10時半過ぎに、エサ取りの当たりが出始めてエサがかじられる様になりましたが
エサ1パックを使い終わらないで、11時に終了~



20cmと35cmの2匹だけ~
まだ、元気なのでチビはリリース。

テンヤ初挑戦のYチンさんは6匹に良型のウマズラ。

11時40分に港に着くと、すぐに午後便の若者グループを乗せて出船。

ちなみに、船長は左舷で釣りをしていたらしく、釣果を聞くとリリースサイズのみだったとか。

船宿に行くと、自分には久しぶりに残念賞のお土産が・・・

干物かと思ったらシャケの西京漬けでした。

Yチンさんは、眠くなるからと食べませんでしたが
いつものカレーを食べ、会計を済まして帰宅~







しないで、セールの始まっている浅草釣り具へ寄り道~


Yチンさん、運転ありがとうございました。
少し厳しいデビュー戦になってしまいましたね。
他のHPを見てみると水温が下がって口を使わなかったみたいです。
これに懲りずに、また行きましょう!




HPより

3日マダイ釣果
NEW!2016-12-03 12:47:47
テーマ: ブログ
マダイー1〜5枚    0、3〜0、8kg

岩船沖水深20m前後

水温15、5度

逆潮ー0、3ノット

外道ーハナダイ  ウマ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/10/22 大原 天の清栄丸 テンヤ タイ

2016-10-23 14:20:59 | タイ
今回は、秋の浅場で小型だが数釣りが出来るテンヤのタイです。
メンバーは、tanaちゃん、U田さん、M下さん。

会社から帰り、支度をして2時間ほど仮眠。
1時頃に迎えに来てもらい、大原へGo~

港の近くにある24時間ドラッグストアで、M下さんのテンヤの補充して3時半頃に船宿到着。


札は左ミヨシ側は有りませんが、今日のお客さんは8人との事なので右舷1列をゲット!
朝食、仕度をしていると 素泊まりの常連さん夫婦?が降りて来て、その後に2人組も到着。


4時半前に、船長の「そろそろ行きましょうか」で船へ。

席はアミダくじで、ミヨシから自分、tanaちゃん、U田さん、に大ドモがM下さん。

餌のエビが配られて4時40分、まだ真っ暗な中 出船!

今日は、オリオン座流星群が見られるとの事でしたが雲が多く
それでも真上に雲の切れ間が有り星が見えるので、ずっと見ていましたが・・・
首が痛くなって来たので中止~

5時10分頃にエンジンがスローに。
水深は10m位と言っていたので3号テンヤ。

風が冷たく寒~い。
フリース着て来て良かった~

ポイントが決まり、船長はパラシュートを投入
魚探を見てみるとこんな感じ。


5時20分にスタート。
しましたが・・・


1か所目は空振りで移動。
うねりが大きくテンヤを安定させられないので5号に変更。


スタートから30分後に30cmチョットで船中1匹目。


5分後に雲の隙間から朝日。


2匹目は20分後の6時10分。


周りに見える船は3隻程


相変わらず渋い状態で、気分転換で遊動仕掛けに変更して3匹目は小型。
6:40



10分後の4匹目の口の中の上顎に白い物体。
6:50

別名「鯛の福玉」、昔は縁起物だったらしい
人に無害の寄生虫タイノエでした。


餌を付け直し仕掛けを落とすと!
6:55

フィーバータイムが来たか~と思いましたが、その後は・・・

船の向こうには「天使の梯子」


7時半前に、モゾモゾ当たりでヒラメ!

ソゲサイズなのでリリース。

7時50分 約1時間振りに!


餌を付け直し落とすと!!


しかし後が続かず・・・

餌が3分の1位になったと思ったら、船長から2個目の餌が。


周りの船はどうなんだろう?


風も弱くなりウネリも収まって来ましたが
潮はあまり流れなく、パラシュートアンカーに付いている目印のブイも中々流れて行きません。


海底に海草が有るところを流すようになり根掛かりが頻繁に。
大体は引っ張れば外れますが、時々外れないでテンヤをロスト。

9時半過ぎの潮替わりからトモ側でポチポチ釣れていますがミヨシ側は・・・
左舷側では時々騒がしくなるので釣れて居るみたいですが・・・

10時半前に2時間半振り~


11時前に来た!と思ったら。

さっきから小さな当たりでエサは無くなるので???だったけど正体はフグだったか。

11時20分 終了~

25cmから

37cmが


8匹でした。


チビはリリースしたかったのですが
桶に入れると腹を上にしてしまって
リリース出来ないので干物用に。

港に戻り船から降りると、左舷ミヨシの常連ご夫婦は下りず そのまま午後船に。
女性の人は7枚釣ったそうです。

船宿に戻り、いつものカレーを食べ


料金後払いなので会計。
今回ポイントが一杯になったのでエサ代3000円のみ。


帰りはいつもの干物屋で

キズ物キンメ開きを!


M下さんの運転で!
自分は急に睡魔が~

お疲れ様でした。

う~ん、急に釣れ始めたワラサが気になる!




HPより

22日マダイ釣り

マダイー3〜8枚 0、3〜0、7kg
太東沖水深10m前後
水温21度
逆潮ー0、5kt
他ーショウサイフグ ガンゾウ ヒラメ
潮とろり流れ、終日ポツリポツリ型でてくれました。
午後マダイ出船中!
明日はヒラメで出船します!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/7/9 鹿島 長岡丸 テンヤ真鯛~マゴチ

2016-07-16 21:15:34 | タイ
大分Upが遅れました <m(__)m>

今日は、会社釣り部の月例会。
昨年も行った、マダイ~マゴチのリレー船。

tanaちゃん、U田さん、M下さんに迎えに来てもらい鹿島へGo~
3週間位前からひいていて、西表島で悪化した咳風邪が未だ治らずに寝不足でZzz~
寝ている間に4時頃に港到着。
ゲストのつぼっくさん、嶋田君も到着しています。

全員揃って、席の抽選。
自分は右トモゲット!
つぼっくさんは左ミヨシ、幹事のtanaちゃんは右ミヨシです。


幸栄丸が出船した後


長岡丸も5時前に4名のゲストも含め13人を乗せて出船。

それにしても寒~い。
途中から小雨も・・・

タイ用に配られたエサ。
生きエビは終わっちゃったみたいです。


5時半頃、水深33mでスタート。

最初は5号テンヤでスタートしましたが風・うねりで着底が分かりにくく8号に変更。

N波さんが青物らしき者を食わせますが
惜しくもフックアウト・・・

自分は6時20分に30cmのアイナメ。


次投で35cmのデコダイ。


左舷が騒がしく見てみると
N波さんが、また青物を食わせたみたいです。


今度は無事にブリ級のワラサをGet!

2度も青物を食わせるなんて良いな~

8号でも釣りにくくなり最終的に12号まで使用。
7時過ぎに、マルマル太った35cmのメバル!


その後は8時前にベラ・・・

根の有る場所みたいで、指示棚は下から1,5m。

周りに宗和丸も居ますが、あまり釣れて居ませんね~

10時頃にタイは終了。

近場の水深9mで10時15分頃にマゴチ開始!
テンヤは10号、竿はテンヤ竿では柔らかく合わせが弱くフッキングが甘いといけないのでルアー竿に変更。


釣れません・・・
遊動仕掛けに替えたり、スカート・ネクタイを付けてボリュームアップしても・・・


こっちにも宗和丸が来ました。


何回も流し替えしてくれますが・・・
トモなので、あっちこちに投げますが・・・
更に横流しなので、風も強くなってきて流しによっては雨が顔に当たり・・・


11時15分 終了~
12時過ぎに港に戻り


あまり食欲が無く、ごはん少な目でお願いします。って言ったら、
その分ルーをたっぷり入れてくれました。

釣果の報告。
タイ(花ダイ含む)は、tanaちゃん4枚でトップ、1枚が3人の船中7枚。
マゴチは、つぼっくさんが2本、1本が4人で船中6本と貧果で終わってしまいました。
さらにマゴチは5本が左舷の胴~ミヨシ寄り。
横流しなのに大きな差が出てしまいました。

帰りにシラス干しを貰ってM下さんの運転で帰路へ。
帰りもZzz~


医者を変えても治らない風邪はいつ治るんだ~(泣)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/4/23 鹿島 長岡丸 タイ

2016-04-24 14:41:00 | タイ
今回は半年ぶりの一つテンヤのタイ!
メンバーはtanaちゃん、U田さん、つぼっくさんの4人。

生きエビ使用の鹿島が好調です。
幸栄丸、不動丸は激混みそうなので
会社釣り部でも行ったことがある長岡丸。

3人以上は予約時に言っておけば並んで席を取っておいてもらえるので早く行かないでもOKです。


tanaちゃん、U田さんに2時に迎えに来てもらい4時前に到着.


受付小屋に どこの席なのか確認に行くと4人並びで席を確保してある様子は有りません。
あれ~?

まだ女将さんが来ていなく、受付も始まっていないので、取りあえず支度開始。

対岸の幸栄丸はとっくに受付が始まっています。


4時10分長岡丸の船も電気が点き、少したってから受付も開始。

受付の女将さんに4人並びで席の確保の事を聞くと忘れていたみたい。
調整してもらい、大きい3号船の左ミヨシから4人分確保!

受付の奥に、早朝から やたらテンションが高い女性が。
釣りTVや雑誌に出てる がまかつフィールドテスターの忍姐さんこと三石忍さん。


雑誌釣り情報の取材みたいで、出船直前まで写真撮影で大変。


5時に右舷は分からないが、自分たちの左舷は7名を乗せ出船。

席はミヨシから tanaちゃん、U田さん、つぼっくさんで自分は胴中に。

銚子の方へ南下し、6時にエサの生きエビが配られ


水深35mでスタート!
棚は底から10m位まで

隣のつぼっくさんは5号テンヤですが
自分は潮の流れが判らないので8号。

うねりが多少残っているが問題はなし。



30分位エンジン流しで1流し目はスカ。
2流し目は気分転換で最近流行りのマイクロジギング。
35gのタングステン製のメタルジグです。

すると、7時頃に底から7~8m位巻いた所でガツガツガツで即合わせ!


15分後にも底から3m位でジグに!


その後は当たりの無い時間が過ぎ 8号の遊動仕掛けに交換
すると8時過ぎに活性が上がってきたのか
ポンポンポンと釣れて、8時半過ぎに片手。

9時過ぎの10匹目には胸ビレに糸切れしたテンヤ付きのタイ。

で、桶はこんな感じ。


9時20分頃にはハナダイのダブル



で、9時半前に15匹目



右ミヨシの忍姐さんも絶好調
(シャータータイミング早かった)



10時20分にマイクロジギングに替えて20匹目



周りには鹿島や外川の船が集結



その後、潮止まりで 少し渋くなり、掛かっても途中バラシが続き・・・
つぼっくさんに、針先が甘くなっているのでは?と言われ 針交換したらバレは無くなりました。
タイの口は堅いから何匹か釣っていると針先が甘くなっちゃってたのですね~

11時過ぎに釣れ始まり11時半に25cm~40cmを24匹で終了~(ハナダイ10匹)



忍姐さんも大漁!
撮影用に綺麗に並べています。

姐さんが釣った、ハナダイ・アジは自分たちのグループにお裾分け。

受付小屋に戻り!

お土産にシラス!!

西表遠征の打ち合わせと会社釣り部7月の仕立ての予約が有るのでノンビリしていたら
忍姐さんもやって来て大盛カレーをパクリ。
少し話をして にぎやか姐さんは一足早く帰路へ。

船は午後船のお客さんで一杯。


帰りはU田さんの運転で!
自分はいつの間にかZzz~

お疲れ様でした~




HPより

◆一つテンヤ真鯛午前船
1号、3号船の釣果
活申エビ、赤エビ使用効果抜群良型主体
船中 168枚 2隻とも1人平均13枚
サイズ0.3~1.5kgお一人様3~24枚
その他花鯛3~12枚、アイナメ
トップ文京区の桑島様、15~19枚の方が多かったです。
午前船、活きえびの効果ですね。前半からアタリ多く喰いが良く、数が揚がりました。特に後半入れ喰いでした。花鯛も数多く揚がりました。明日は一つテンヤ真鯛午前船、午後船が出船します。ご予約お待ちしています。
◆一つテンヤ真鯛釣の餌は活申エビ、赤エビを使用しています。充分にお使い頂けます。冷凍エビは使いません。1名より出船します。ご予約お待ちしています。
◆受付開始時間 4時10分です。
 午後船は12時より受付です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/10/31 大原 天の清栄丸 一つテンヤ真鯛

2015-11-01 09:21:41 | タイ
今回は小型ですが、浅場で数釣りシーズンのテンヤ真鯛。

会社から帰り、2時間程 仮眠して1時半にtanaちゃん、U田さんに迎えに来てもらい大原へ!

3時半過ぎに 11ヶ月振りの大原に到着。


宿に入り席札を見てみると、
既に右舷ミヨシから3枚取られているので
自分達は左舷ミヨシから4枚確保。

そのうちに、つぼっくさんも到着。

船宿でカップ麺食べて、コーヒー飲んでノンビリしていると
4時半過ぎに船長から「そろそろ行きましょうか~」で、船へ。


後からお客さんは来なくて、7人を乗せて5時に出船。
席はミヨシから自分、tanaちゃん、U田さん、大ドモにつぼっくさん。

風が強く、波を被ると言うのでキャビンでZzz~。
していたら、15分もたたずにエンジンはスローに!

パラシュートを降ろし、5時半前にスタート!

水深は18mで浅いので5号テンヤを付けていましたが
波・うねり・風で着底が良く判らないので8号に交換。

朝一 モーニングサービスタイムは無く
1匹目は6時頃に! 
25cm位の小型ですが孫針が腹に食い込んでしまったのでキープ。


船長に船の探検丸の電源を入れてもらい確認。
魚の反応は有りません。


2枚目は6時半前に30cmチョットが。


次投でも同サイズ!

モーニングサービス開始か~と思いましたが・・・

餌は取られるのですが、波・うねりが有り安定させられないし
風で竿先はブレてしまって、小さい当たりが判らないのでしょうね。

7時過ぎに移動で仕切り直し


水深は15mと浅くなったので5号テンヤに変更。

モゾモゾという当たりで合わせるとチビヒラメ


8時前に餌が半分位無くなった頃に
船長が2個目の餌を持って来てくれました。

1個目の餌が無くなる頃に、2個目の餌が解凍されるので
ナイスタイミングです。

右手で上の餌の写真を撮っていると
左手に持っていた竿に当たりが有り33cm。



その後は、餌は取られるのですが、全然釣れずに
根掛かりでリーダーを結び直していると気持ち悪くなるし
胃がムカムカして、タバコも吸いたくなく
あまり寝ていないので眠くなって来た~・・・

久し振りに9時頃、やっと5匹目~


その後、移動しますが海が悪いのは相変わらず・・・
あっちの船もウネリで見えたり見えなくなったり。



しかし、調子が良いのはtanaちゃん。
遊動式の仕掛けを使っているので、9時半頃に自分も遊動式の仕掛けに変えると
小さい当たりが良く判り ポンポンポンと!
9:37
9:40
9:43



tanaちゃん、メーターオーバーのサメと格闘中(笑)で見学。


暫く間が空き10時半過ぎに良型のフグ。


餌を付け直し、仕掛けを降ろすと。
10:39

次も直ぐに10匹目~
10:42

11時前に小型フグ




仕掛けを入れ直し
11:02
11:06

11時15分 船長の終了アナウンスと同時に!





23~33cmが13匹でした。

つぼっくさんも13匹、tanaちゃんは16匹!

結局、海の悪い状態は治らず、船の上で食べようと思っていた
オニギリは食べる気にもならず、タバコも2本だけ。
tanaちゃん以外、つぼっくさんもU田さんも酔ってしまったようです。


帰りは10分位で港に到着。
船長は午後船のお客さんをのお客さんを乗せ出船。

丘に上がったとたんに腹が減り、
船宿でいつものカレーを!


帰りはU田さんの運転で。
自分はいつの間にかZzz~

お疲れ様でした。



最初の5匹釣るまで3時間半掛かってしまいましたが
後半、遊動に変えてから好調に釣れ、秋の浅場での数釣りシーズン
海の状態が良ければ、まだまだ行けそうですね!




HPより

31日マダイ釣り

2015-10-31 13:32:21NEW !
テーマ:ブログ

マダイー5~16枚 0、3~0、9kg

大原沖水深18m
水温20度
逆潮 0、4nt
外道ーウマヅラ ショウサイフグ ガンゾウ

潮は流れませんでしたが、終日順調に型でてくれました^ ^

午後マダイ出船中です。

明日は沖釣りフェスタでショウサイフグ釣りに出船します!




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/7/4 鹿島 長岡丸 ひとつテンヤタイ~テンヤマゴチ

2015-07-05 20:20:24 | タイ
ご無沙汰しています。

先々週に毎年恒例の会社の検定試験が有り、
去年 うちのセンターの成績が悪く、今年は所長が燃えていて
釣りに行きづらくて、GW以来2ヶ月振りに成ってしまいました。


で、久々の釣りは会社釣り部の月例会で 
ひとつテンヤのタイ釣りです。

最近、早めに会社から帰れたのですが、
来週 月~水が研修で木金に休みを取り、1週間事務所には行かないので
金曜は久々に遅くまで仕事で、あまり寝ないで2時にtanaちゃん、U田さんに
迎えに来てもらい、鹿島へGo~
いつの間にか寝てしまい、気がついたら港の近くのコンビニ m(__)m

4時に港に着き、仕度をして受付。


出船前に配られたのは冷凍エビ。
昨日は花ダイの食いが良く、生きエビはイケスに有るだけしか無いので
花ダイのポイントでは冷凍で、マダイのポイントは生きエビを使うらしいです。

また、タイの模様が悪かったら、帰りにマゴチにも行ってくれるように
今回幹事のtanaちゃんが船長に伝えて有ります。

5時15分、部員と つぼっくさんを含めたゲストで
12人を乗せて若船長の操船で出発!
席は自分が右トモでゲストの つぼっくさんが隣。
幹事のtanaちゃんは左ミヨシです。

最初はハナダイ狙いでポイントまで1時間位かかるそうです。

餌は解凍出来たので、餌も付けて準備OK


1時間以上かかりポイントに着きましたが
反応が無いのか、なかなかスタートしません。
結局6時40分ベタ凪の中 水深30m近くの8号テンヤでスタート!

しますが・・・
途中、根がかりしたと思ったら、タイと違う魚の引きが!
ヒラメが浮いてきましたが、ネットに針が引っ掛かってしまい残念。

花タイは全然釣れずに、7時に釣り物変更~
昨夜の豪雨で水温が下がったのかな?
マダイに行くのかと思ったら、マゴチのポイントが近いとの事で
仕掛けはそのまま、エビをソフトルアーに替えて
丘寄りの水深10m近くのポイントで7時20分スタート。

しますが、釣れません。

しかし、隣のつぼっくさんは好調です。
写真では分かりませんが、釣れたマゴチを追いかけて来たマゴチも
タモでネットインさせた若船長。

船長の話ではtanaちゃんも好調との事。
ただし好調なのは2人だけ。
tanaちゃんと同じワームを付けているのになぁ。
左トモのH谷さんが同じワームをくれと言うので
1本あげると、すぐにH谷さんも釣れた~
船長も時々、ミヨシのお立ち台で釣りますが
バンバン釣っています。

小さな当たりで、やっと自分にも釣れたのが9時15分。長かった~
45cm

9時半にマゴチ釣りが終了で、マダイポイントへ移動!
10時前にポイントに着き、生きエビが配られスタート!


10時半、マダイポイントなのに良型ハナダイ!


11時20分、2匹目も花ダイ


12時前に、3匹目も花ダイ。
確かマダイポイントだったよな~


12時10分、「あと5分で終了します」アナウンスで
根掛かり覚悟で遠投しボトムバンピング。
そして「終了しましょう」アナウンスと同時に!



30~35cm花ダイが4匹と45cmマゴチ1匹でした。


船中 マゴチが0~7匹、マダイ・花ダイは0~4匹で
マゴチ7匹と絶好調だった つぼっくさんはタイは残念でした。
tanaちゃんはタイ4匹のマゴチは5か6匹!


港に戻ると、午後船を待っている お客の中にガラの悪いオヤジが!
会社の同期のギシさんでした。


船宿のカレーを食べて

お土産に、シラスをもらって帰宅~



来週は、年1回の西表島遠征なのですが・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2015/5/2 飯岡 長五郎丸 ひとつテンヤ五目

2015-05-03 17:03:51 | タイ
やってきましたGW5連休!
しかし、自分はど真ん中の4日が休日出勤・・・
まっ、代休はもらいますけど。

で!
初日の土曜日に tanaちゃん、U田さん、つぼっくさんと 飯岡で ひとつテンヤです。
船宿は始めての長五郎丸という所を見つけてくれました。
飯岡のテンヤは、梅花丸、幸丸は行った事が有りますが、
料金は餌付き11,500円で割引券で500円とか1000円引き。
この船宿は8500円で餌1パック付き、追加1パック800円です。

金曜、自分の帰りが遅いので22時半過ぎにtanaちゃん、U田さんに迎えに来てもらい出発。
2人とも午後休を取り、気合が入ってます!
つぼっくさんは先発で23時頃に到着。
自分達は1時少し前に到着し、車でZzz~
4時少し前に船宿の電気が点き、受付開始。


車で船に行き、釣り座でチョッと有りましたが
2人ずつ左右舷の胴中に入り4時45分に約20人近くを乗せて出船。


配られた餌はこれ。
J洲屋でも売っている海老です(解凍されたものを再冷凍したのか状態は・・・)


20分ちょっとでポイントに到着すると多数の船
飯岡だけでなく、銚子外川の船も来ているそうです。

水深は10数m位なので3号でも大丈夫そうですが、周りの人のテンヤの大きさを見てみると
8号とか10号の大きさなので、お祭りしないように自分は5号を結びます。

殆ど無風・ベタ凪の中 スタートすると、隣のtanaちゃん竿が曲がり すぐ自分にも当たりが有り!

35cm近いハナダイです。
飯岡のひとつテンヤ船は、みんなひとつテンヤ真鯛ですが
ここの船は、五目船なのでハナダイでも1匹カウント。
狙いは真鯛ですけど。

2匹目も直ぐに同サイズのハナダイ!


6時半頃には5枚目


8時前に800円で餌の追加


あまり釣れなくなり8時10分頃
少し深い水深18mに中移動。
その間に、魚をクーラーへ。


しかし此処もあまり釣れなく
9時20分頃に今日始めての20cm後半のチビハナダイ。
次投で42cmの今日1匹目の真鯛で ツ抜け!


9匹目のチビハナダイと10匹目の42センチ真鯛。



その後は全然釣れずに、10時半頃に朝の12m位の浅場に。



最初は釣れませんでしたが、11時頃から魚の やる気SWが入ったみたいで
入れ食い状態で15分で5枚追加(うち真鯛1匹)の15匹目!


しかし11時20分に、まだ釣れていますが帆をたたみ終了!


後半の7枚


15匹のうち28cm、42cmが1匹
後は35cm前後の良型ハナダイがメインでした。

tanaちゃんは13匹でしたが、フグ・ウマズラ・カレイも釣れ五目達成。
右舷のU田さん、つぼっくさんは12、15匹で五目に近かったみたいですが
自分は、マダイとハナダイの2目だけ。何故だろう???

20分位で港に戻り



港が真正面に見える

船宿に車で戻り、

(今は人手が足りずに素泊まり1000円はやめていて
近くの民宿に素泊まり2000円で斡旋だそうです)

コロッケに冷奴が置いてあり

その後にラーメンを!


帰りはスイスイと2時間で帰宅!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加