クワガタハウス

虫好きな方もそうでない方も是非お立ち寄り下さい。
管理者のあれこれをUPしていきます。虫以外もありありますよ~。

スジ割り出し

2017-01-04 17:19:08 | スジクワタガ
皆さん、こんにちは。

本日はダイオウのサイズ計測&HPにUPを行い

午後よりスジの割り出しを行ってみました。



♀が姿を見せながら☆になっていた産卵木です。

居るならこちら。さて、どうか。



材自体かなり柔らかくなっている。

これは幼虫が食して柔らかいのか?水分を含み過ぎて柔らかいのか?

さて、どっちか?と思っていたけど、一皮取り除くと食痕があり

後者のほうかな。



1頭目の幼虫を捕獲です。



2頭目の幼虫捕獲

かなり食痕はあれど幼虫の姿が見えない・・・



結果2頭しか捕獲できず。


もう1本入れてあった産卵木はかじった跡すらないけど、表面を粉砕してみたけど

食痕の跡すらある状態ではなかった・・・

こちらの産卵木もマットに埋めてあった部分は柔らかくなっていた。

2本とも水分はかなりあり、何時も使用しているケースなら水分が不足気味になるけど

こちらのケースでは、逆に水分は無くなるどころか保水が保たれているのか?

小バエシャッター恐るべし。

逆に言うとこの特性を上手く使わないと水分過多になる事が予想される・・・

確かにオオクワ、ヒラタをセットした時は水分過多になりケースの内部に水滴が

付いていて湿度管理が大変だった記憶がある。

湿度は少なくてもNG、多すぎてもNGかなり調整が難しい部分である。

なにはともあれ2頭を捕獲

見立てでは、♂♀1頭づつに見える、(最近老眼で近くが厳しい)

これが本当に合っていれば累代が可能となる。

プリンカップの菌糸瓶も先日の瓶の表面等を削った物を詰めたものであるが

同種の菌糸瓶に入れた屋久島ノコの成長具合があまり芳しくない・・・

多分この菌糸瓶はその辺は弱いのかもしれない・・・

マットも購入してあるけど、タウルスを近々にセットするのに使う予定なので

ミヤマも居ることだし菌糸瓶でも種類の違うカワラ菌糸瓶でも用意しますかね。


さて、スジ、累代できるか?


今後のスジにご期待下さい。


では、また。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣 | トップ | 仕事始め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スジクワタガ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。