クワガタハウス

虫好きな方もそうでない方も是非お立ち寄り下さい。
管理者のあれこれをUPしていきます。虫以外もありありますよ~。

低温飼育種の宿命

2015-08-02 16:02:00 | ミヤマクワガタ
皆さん、こんにちは。

本日は先日よりお話していたマット飼育のミヤマの確認を取るべく取り出し!?を
行ないました。
まず、お話をする前に先日以来手持ちのミヤマはHP上にUPする予定などと
記載してきましたが、御免なさい。・・・

まず、2♂1♀のケースから確認する。



実際の所、全滅です。もっと早く確認をしておけば良かった。
羽化していた♂(右下)は確認が取れていたので出すべきだった・・・
中央の♀ももう少し早く確認をしておけば穴は開けられたので温度調節も少しは
出来たのではないか?と思います。
左下の♂は羽化後に死亡したものと思います。



次に♂♀のケースより



♀においては幼虫にて死亡が確認出来ました。
辛うじて画像の♂はお尻ふりふりしているのでこの状態で保管です。
大きい、小さい、その前にちゃんと羽化させんと意味が無い・・・

見る限り小さい個体ですがやはり低温飼育種のこの時期の管理については
非常に難しいと改めて認識致しました。
*以前、デシピエンスノコでも同じ事を経験しているのですが、ミヤマなら・・
の思いがありましたが同じでした。

今年セットをするミヤマについてはカワラ飼育をする予定ですが
この時期を避け羽化させ温度を逃げるか?エアコンの中で管理をするか?
この二つしかないと思います。
この時期の羽化タイミングさえ乗り切れれば・・・
ちなみにご存知と思いますがこの幼虫達は飼育2年目にて羽化したものです。
*1年目にて羽化した(♀)ものもあります。
かなり気を配ったのですがまだまだ足りないようです。


では、また。
『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になる視野は(複視)3 | トップ | 気になる視野は(複視)4 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(*_*) (くまらし)
2015-08-03 05:32:09
おはようございます
くまらしですm(._.)m

ミヤマ大変な事になっちゃいましたね(´Д` )
この所暑い日が続いていたのが原因ですよね?

ウチにいるミヤマは♂♀共に蛹になって、まさか?!と思い確認しましたが、動いてました。

我が家は室温が35度超える日もありましたが、ミヤマだけは発泡ケースに凍らせたペットボトルを入れてましたから、何とかこのまま羽化してくれ!!って祈ります(*_*)

ミヤマの♀必要でしたら言ってくださいな(*^_^*)

では、また。
心配でした (クワガタハウス)
2015-08-03 09:46:47
くまらしさん。

おはよう御座います。

その手がありましたね。
発泡にて・・・
我ながら過信でした、
取り合えずくまらしさん宅のミヤマが元気で
なにより。

♀については、手持ちもありますので
問題はないと思っています
くまらしさん宅のミヤマはセットに使って頂いてOKです。

アカシもミヤマ以上に温度には注意が必要な
低温飼育種なのでミヤマにて実績が出来ると
良いですね。

この全滅が本当に温度的な問題だけであれば良いのですが・・・
しかし温度を管理出来ればその他の問題も
クリアー出来るのでやはり温度と考えるしか
ないのでしょうね。

くまらしさん宅のミヤマが羽化して取り出せる事を
願っています。

では、また。

コメントを投稿

ミヤマクワガタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。